デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 写真用紙サイズが、いつでも分かる App Storeで購入 】







写真展のパネルレイアウト検討時には、写真用紙サイズが分かると便利です。

iPhone, iPod Touch, iPad 互換ソフトとして

■ 「Paper Sizes」が、アップストアで販売されています。 115円
-----------------------------------------------------------------
International paper sizes として以下のサイズが掲載されています。

 A Series
 B Series
 C Series
 American paper sizes
 Postcard size Limitation
 Photograph sizes
 Index & business card
 Sheet & Poster sizes
----------------------------------------------------------------

ペーパーサイズ

■ 当ブログに関連記事が、あります。

【 用紙サイズ一覧 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/?date=200705


-----------------------------------------------------------

▼ 一輪車 写真展を開催するために この用紙サイズを、
  頻繁に参考にしていました。  私の思いのこもったページです。
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-category-6.html

写真用紙のイーサプライ >> 楽天市場

【写真用語解説】のサイト紹介です。 写真専門用語解説はどこ?

「デジタルカメラマン応援ブログ・・・Purefeel」へは、様々な写真用語検索して来ていただいていますが、写真用語解説そのものは、記載できていません。

しかし世の中には、既にしっかり作りこんでおられる方々がいらっしゃいますのでここで2つのサイトを紹介させていただきます。
-------------------------------------------
「CAPAカメラネット」さんの「コミュニティ」→「みんなのカメラ用語辞典」=「CCNカメラWiki」があります。
しかし最近は、更新が滞ってきているようです。
-------------------------------------------
「Camera ILAND」さんのサイトに →力作の 「写真用語集」が掲載されています。
-------------------------------------------

スタジオで使用するような専門用語の解説は、なかなか見つかりません。

「写真」「スタジオ」「専門用語」のキーワードでGoogle検索すると、
トップページには、「ウエディング用語辞典」というページにこれらの用語解説が出ています。

披露宴の写真用語▼

写真撮影 スナップ写真 ドキュメント写真 記念写真 親族集合写真 前撮り 後撮り 別撮り スタジオ撮影 追いかけスナップ ロケーション撮影 ロケハン カット数 ネガ付き 手焼き デジタル加工 セピア ソフトフォーカス クロス 四つ切り 六つ切り 焼き増し デザインアルバム デジタルアルバム

-------------------------------------------
本サイト「デジタル カメラマン 応援ブログ ・・・ Purefeel」の写真専門用語のページも上記キーワードでトップページに出てきますが、まだまだ内容を充実してゆく余地大いにあり状態ですね。
-------------------------------------------
▼私が挙式した教会です。 
 現在は、少し離れた場所に移転して運営されています。
チャーチ




 【 写真の評価軸 】 良い写真とは何か?

良い写真とは何か?
プロにとっての良い写真と、アマチュアや学生にとっての良い写真を明らかにするには、それぞれのねらいに沿った評価軸がるのではないでしょうか。
アマチュアカメラマンを対象にした、ある写真教室での【写真の評価軸】を入手しました。

撮影技術 1~5点×10項目
感性点  1~5点×10項目
-----------------------------
  合計  100点

撮影技術
  1. ピント
  2. 露出
  3. 光
  4. 構図
  5. ブレ
  6. 色
  7. 主題配置
  8. カメラポジション
  9. タイトルと主題の鮮明度
 10.背景処理


感性技術
  1. 作品のすばらしさ
  2. 主題のすばらしさ
  3. 面白さ、美しさ
  4. 感銘度,インパクト
  5. 着眼点 
  6. 主題の明確さ 
  7. 主題と副題(背景)のつながり
  8. 五感と静と動
  9. 試み度
 10. 写真としての鮮明度


撮影会の写真を、各自3作品提出してその平均点を競うようです。
「技術総合」「感性総合」としてそれぞれに+1~10点のおまけが付いているようです。 平均点=(300点満点+α)÷3作品

-------------------------------------------------------------
イヤー細かいねー。 先生も大変ですね。 生徒さんには、楽しんでもらわないといけないし。

受験競争の影響で、何でも競争する事で自分のやる気を奮い立たせる世界があると言う事でしょうか。

趣味の写真で競争か、ウーン。 私はついて行けません。 
押し合いへしあいしながらモデルさんを取り囲んで屋外等で撮影を行うようですね。

そうゆう世界から自由になろうと思って写真で自分の表現力を発見したいと思っているのに、それで競争しようとは思わないです。

-------------------------------------------------------------
毎月雑誌に掲載される様々なユニークな視点を持った写真を見ると、「なるほど」「きれい」「おもしろい」「何これ?」「そうか、良くみるとこうなっているのか」「かっこわりー」「きたない」「しかしすごい」「どうやって撮ったの?」・・・・人それぞれが感じた瞬間が、そこに表現されています。

写真の学校で先生が言われていた言葉に、「何だろうと考えさせるところを、写真には残しておいて欲しいね。」と言うのがありました。
普段の生活の中では気付かない新鮮なその人なりの視点が、写真で表現されているとすごいと思います。 それは自分の写真を見ても同じです。 その時に感じて発見した所が表現されていると、すごいなと自分でも写真の表現力に関心します。 

私の関わっている工業デザインでは、自己のイメージを表現する事が、写真程はできないと感じる事が多々あります。
その点カメラマンの持っている感性に基づく写真表現には、大いなる魅力を感じます。 カメラマンは、すばらしい職業だと思います。

「写真の評価について---プロの見方」として写真家 山田彰一氏の記事がでていましたので紹介します。
 A. 技術点
 B. 希少性、努力
 C. 独自の感性

学校では、それぞれ先生方が評価軸として点数化する方法を持っておられるのでしょうか。
点数を付けるための評価軸がぶれないように自分でこっそりと持っているのは良いと思いますが、評価軸の項目を目標に写真を撮る姿にならないように、「自由」「画期的な若々しい表現」を認める方法であって欲しいと思います。

ウィキペディアにも無い 【写真の専門用語】 

写真を学んだ学校の教室やスタジオで先生が使われていた写真専門用語のメモをかいてみます。 
ウィキペディアで検索しても出て来ない言葉が色々とありました。
意味は、追ってぼちぼちと 書けるかな?
-------------------------------------------------------------

「半しぼり/開放」
「ボケ」
「絞り優先/スピード優先」
「オーバー/アンダー」
「ラチチュード」
「ライトボックス」

「カメラは上級が良い、カメラマンとして信用される。」

「ノーマル スレーブ」
「ゼラチンフィルター」
「流し撮り」

「なんだろうと思わせて、あーなるほどと言うところが写真には欲しい。」

「自己紹介 広告写真作家です。」

「ライティング」
「アンビエント」
「定常光」
「ノンコード」
「シンクロコード」
「ホットシュー」「半締め/適/半開け」
「60分の1固定」
「ISO100 60分の1秒」
「光量比」

「三脚は、身長以上にする時は、細い方から伸ばす。」
「身長以下で良い時は、太い方から伸ばす。」

「三脚にウエイトを置く。」

「一段半落ち」

「出た目/撮り目」

「スレーブ切って、それで測定する。 本番でスレーブ オンにする。」
「スレーブが、入っているか確認する。」
「順光/斜光/サイド光/反逆光」

「あご下で測定」

「順光は、背景のしわが目立ちます。」
「レフ板」
「アルミホイルを発泡に貼る。」
「影側/光側」

「サイド光は、肩位の高さで、目が黒の時に使う。普通は斜め45度。」

「ジェネレータ」
「クロスセブン」
「マックス」

「スレーブ オン!」

「ターボは使わない。」

「マスターバリエータは、あまり触らない。」
「Bのバリエータに置き換える。」

「パイレックスが隠れるところまでガラスカバーを出す。」

「一回目は、空を飛ばす。」

「ディフューズ」
「バウンズ光」
「バウンズ板」

「スーパーブーム」
「センチュリースタンド」
「Gクランプ、Wクランプ」
「フラッグ」
「トップの端切り」
「スーパークランプ」

「さいころに乗る」
「箱馬に乗る」

「箱板で台車を作る」
「お立ち台に乗ってもらう」

「ガラスペットと紙でアクリルを拭く」

「バック飛ばしのセットを組む」

「モノクロ コンタクトシートで焼いてもらう」

「イルフォードのマルチグレード/マルチフィードペーパー」

「テストピース」
「ポジ/ネガ」
「四つ切/六つ切り」

「人物は全部写して3コマだけ現像してもらうことがある。」

「増感しない。 グリーンぽく、硬くなる」

「ティミーラ 一灯では、暗い」

「スタジオでは、Gパン、ハイヒールだめ。 背景紙を痛める」

「モデルだけ靴を履いて入る。他は脱いで入る。」

「色落ちする事がある」

「教室では、100V 一発。 スタジオでは、200V 2~3発撮れる。」

「メーターが、8半から11半になるようにセットを作って。」

「ベースライトは、何か。」

「トレペで ちょうちんを作って。 カッターで穴を8個位開け、最後は手でむしる。 そしてふくらます。」

「ジェネレータは、つい立の影に入れない。 ストロボ光に反応するように。」

「スーパーブーム 上からの光を当てる。」

「トップライト用カサバン」

「上にキミーラ、下に起こしのライト」

「引きぶたをしないと撮れない。 最後に軽くなるまで巻く。」

「マガジンが、入れ替えできる。」

「ダークバック」

「完全暗室」

「乳材面」

「1~10番の数字をフイルムに記入。」「手を洗う。 ハンドクリームを付けない。ほこりをはらう。」

「テストロール」

「次回は、スリーブで持参」

「切り現で頼む」

「ノーマルは、暗い」

「ポラ+2分の1」

「ポラに比べてブローニーは暗くなるので、半分増感する。」
「または、一段明るく」
「いくつで通すの?」


写真専門用語の端々からその時の状況が見えてきます。 分からない単語を、詳しく知ろうと思って「ウィキペディア」で検索しても出てきません!
これらを、全て解説するのは・・・ウーム。 時間を見て面白コメントを入れて行きたくなります。 

「箱馬」には乗っても「口車」には乗るなよ。 とか。

夜が明けそうなのでここまで。


デジタルカメラによる集合写真の極意

私が撮影している一輪車の場合、大会で活躍した受賞メンバーに並んでもらい、地元の新聞に出すための集合写真を撮る事があります。

しかし集合写真は、全員の意識が撮影の瞬間に集中しないとなかなか良い写真にならないのでむずかしいところがあります。

カメラマンとしても大勢を前にすると、緊張してなかなかファインダーの中の小さな顔の一人一人の表情まで確認する余裕が持てないものです。

集合写真を撮影する日に勘違いから遅刻して行き、全員がおそろいのTシャツを着て待っている状態で、大汗をかきながら撮影の準備をした事があります。
カメラマンは、時間に余裕を持ち、しっかりした準備によって心の平静を保つ心がけが重要です。 
緊張したカメラマンには、良い写真は撮れないですから。

私の場合はアマチュアカメラマンの立場ですが、プロ、アマに関わらず集合写真を撮影する場合には、カメラマンとして撮影計画=イメージの明確化」、「機材の準備」、「手順と時間の明確化」、「心構え」、これら全てに無駄が無く、自己統制できる必要があるように思います。

式場の専属カメラマンの仕事ぶりを、先日教会の待合室の窓越しに見ました。
窓際に立つブーケを持つ花嫁の白いウエディングドレス姿を、ストロボ付きカメラを2台を抱えて取替えながら(レンズの倍率の違いだと思います)てきぱきとさすがプロという手際の良さ無駄の無い動きで次々と撮影されていました。
その姿を見ると、私の試行錯誤状態は、やっとよちよち歩きを始めた幼児のようなものに思えます。 カメラマンの奥は深いです。

--------------------------------------------------------
集合写真撮影時の注意点

1.顔の重なりは、無いですか?

2. 髪の毛は、整っていますか?

3. 撮影した瞬間まばたきしてた人はいませんか?

4. 姿勢は、写真の目的に合っていますか?
  (リラックスし過ぎていませんか。)

5.背景は、表現する目的を端的に表していますか?

6.光は、自然な表情を引き出す向きですか?

--------------------------------------------------------
1.顔の重なりは、ないですか?
20人位が2列に並ぶと後列の人の顔の一部が、前の人の頭に隠れていたり、誰かは目をつぶっていたりと、小さなファインダーでは、なかなか確認できません。 初めにファインダーから目を離し、直接皆の状態を確認して指示を与えて並びを修正して行きます。
--------------------------------------------------------
2. 髪の毛は、整っていますか?
プリントをしようとパソコンの大画面で見て初めて、風が強く髪の毛が宙を舞った状態に気付く事もありました。
その時には、フォトショップで髪の毛の乱れを整えて、よそ行きのヘアースタイルに整え、顔のしみを不自然にならない程度消しておきました。新聞に載る写真が、がっかりするようなものにならないように目的によっては、このような修正を行う事もあります。 
撮影時点で、全員の髪型を確認しその場で整えてもらう事で、後の修正が不要になり効率が全く違ってきます。
--------------------------------------------------------
3. 撮影した瞬間まばたきしてた人はいませんか?
最近クラブ全員の集合写真を、2L版で皆に配る機会がありました。
写真の下の方には、クラブの名称を記入した大会の記念写真です。

数枚写すと、ある人の表情が良い時と悪い時が、それぞれの写真で違ってきます。 ほとんどの人の表情が良い写真をモニター上で見つけ出し、まばたきしている一人の顔だけを、表情の良い顔と入れ替えた事があります。

その際に思った事は、三脚を立てて全員の体の位置が、あまり動かない内に数枚撮影する事で後の作業が、非常に楽になる事を発見しました。
全員の自然で明るい表情の写真を残したいという目的を実現するために一人一人の表情を、撮影する都度意識できる感度が必要です。
--------------------------------------------------------
4. 姿勢は、写真の目的に合っていますか?
大会の終わりに全員集合し夕日の中で非常にファミリーな雰囲気の色がたっぷり乗った写真を撮影した事があります。
3列に並び、一番手前には、男子があぐらをかいて座り、部員の妹の子供達も一緒に座って写っていました。
その後、クラブ全員の写真で、クラブの記録用として適当なものが無いかと言われ候補として提出しましたが、写真としては良くても、活動の記録としての目的には合っていないために採用されませんでした。

同じ集合写真でも、目的を明確に想定する事でその時にしか撮れない写真を、後で活かせる可能性が出てきます。
この例の場合には、リラックスした写真と共にもう一枚、姿勢を正した写真も撮ることが出来たのではないかと今でも思います。
--------------------------------------------------------
5.背景は、表現する目的を端的に表していますか?
集合写真は、どこで撮影しているのかが伝わるような背景を選ぶ事で、その時の時間や雰囲気を見る人に伝える事ができます。

一輪車の場合であれば、河川敷での大会は、川を背景に入れます。
陸上競技場がゴールであれば、背景にのオレンジ色のトラックを入れます。
体育館での大会であれば、どこの体育館かが分かるようなモニュメントや、入口等の特徴のある背景を入れます。
--------------------------------------------------------
6.光は、自然な表情を引き出す向きですか?
屋外で撮影する場合には、逆光で顔がつぶれないかと気を付けますが、状況によっては逆光の方が良い写真になる場合もあります。
正面から強い日差しを浴びると、全員の表情が目を細めて不自然になる場合があります。
その時には、逆に太陽を背にして露出を、日陰に合わせる事で自然な表情に写り、撮影の仕方によっては、髪の毛が光って非常に活き活きとした写真になる事もあります。
--------------------------------------------------------
大勢が見守る中で、集合写真を撮るとカメラマンとしてどうしても緊張します。
てきぱきと指示を出す必要もあります。
ある程度の経験を積む事で、考慮すべき点が整理され、心の落ち着きを得る事ができるように思います。

この一年間に集合写真を撮影して私が学んだ点を、整理してみました。
今度撮影される時に参考にしてみてください。

【 用紙サイズ一覧 】

写真を印刷して、複数を壁面に並べる場合に用紙サイズは、必要な情報になります。
各種サイズを、一覧表にしました。
-----------------------------------------------------------
■ 写真用紙サイズ

Lサイズ    89mm×127mm
2Lサイズ  127mm×180mm
6切り     203mm×254mm
W6切り   203mm×305mm
4切り     254mm×305mm
W4切り   254mm×368mm

半切サイズ  340mm×410mm
全紙サイズ  435mm×540mm
全倍サイズ  540mm×870mm
-----------------------------------------------------------

デジタル通販

■ 印画紙サイズ

サイズ    呼び名      サイズ      縦横比
-----------------------------------------------------------
5x7インチ    大キャビネ 130mmx180mm  1:1.38
8x10インチ   六切り   203mmx254mm   1:1.25
9.5x12インチ  --      240mmx305mm   1:1.27
10x12インチ  四切り   254mmx305mm   1:1.27
11x14インチ  大四つ   279mmx355mm   1:1.27
12x16インチ  小半切   305mmx406mm   1:1.33
14x17インチ  半切     356mmx432mm   1:1.21
16x20インチ  小全紙   406mmx508mm   1:1.25
18x22インチ  全紙     457mmx560mm   1:1.23
20x24インチ  大全紙   508mmx610mm   1:1.2
-----------------------------------------------------------
■ A判 用紙サイズ ノビサイズは、メーカーにより微妙に異なります。

A0    841mm×1189mm
A1    594mm×841mm
A2    420mm×594mm
A3    297mm×420mm
A3ノビ  329mm×483mm
A4    210mm×297mm
A5    148mm×210mm

A6   105mm×148mm
A7    74mm×105mm
A8    52mm×74mm  
A9    37mm×52mm  
A10   26mm×37mm  
-----------------------------------------------------------
■ B判 用紙サイズ
B0  1030mm×1456mm
B1   728mm×1030mm
B2   515mm×728mm
B3   364mm×515mm
B4   257mm×364mm
B5   182mm×257mm
B6   128mm×182mm
B7    91mm×128mm
B8    64mm× 91mm
B9    45mm× 64mm
B10   32mm× 45mm
-----------------------------------------------------------
■ その他 用紙サイズ
レター (letter)   215.9mm×279.4mm
(欧米の便箋サイズ)

リーガル (legal) 215.9mm×355.6mm
(アメリカ政府公文書サイズ)

タブロイド (tabloid) 279.4mm×431.8mm
(欧米の夕刊紙サイズ)

官製はがき 100.0mm×148.0mm
(日本の官製はがきサイズ)

-----------------------------------------------------------
■ iPhone, iPod Touch, iPad 互換ソフトに 「Paper Sizes」のソフトが、

 アップストアで 115円で販売されています。

International paper sizes として以下のサイズが掲載されています。

 A Series
 B Series
 C Series
 American paper sizes
 Postcard size Limitation
 Photograph sizes
 Index & business card
 Sheet & Poster sizes
-----------------------------------------------------------


▼ 一輪車 写真展を開催するために この用紙サイズを、
  頻繁に参考にしていました。  私の思いのこもったページです。
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-category-6.html

写真用紙のイーサプライ >> 楽天市場

デジタル写真の未来【写真データの保存方法】

【 デジタル写真が読み込めなくなる日 !! 】

あなたの写真データはどのような形式で保存していますか?
友人にデータで渡す時には、いつ頃までそのデータを見て欲しいと思いますか?
-----------------------------------------------------
【子供は大人になって自分の写真を見る事はできるか】

私の小学高学年の娘は、生れた時からデジタルカメラで撮影しており、プリントは
非常に少なくなっています。 

子供達が一輪車大会に参加した時の写真は、プリントを希望する方以外には、CD-Rや
DVD-Rで配ります。
大会の動画映像を編集してDVD-Rで配る場合もあります。

心配な点は子供達が社会人になる頃にその時代の装置で再生できるのか
ということです。

-----------------------------------------------------
【私の写真データ保存方法】

大量の写真のファイル名は、極力 カメラが生成した生の状態にしています。
PENTAXの場合には、例えば「IMGP4374.JPG」Canon「IMG_3103.JPG」
拡張子のルールから逸脱しない範囲で、名称を変更することはあります。
一枚のCD-Rの中では、時間の推移に沿って写真が並んで欲しいのですが、
2台のカメラで撮影(望遠と広角2種類のレンズ)すると追番が、一台は「0100」から
別の一台は「3000」から割り振られて行くため
写真の並びが崩れてしまいます。
その時には、数字を変更してうまく並ぶようにしています。
ファイル名の自動変換ソフトもありますが、私は表示させたい順番を確認しながら
手で修正しています。

写真の配布用にスライドショーソフトが各種販売されていますが、
子供達が大人になった頃には、昔話しになっているウインドウズXPや、
マックOS X 対応の特定OSに依存する
アプリケーションソフト
での配布は、避けるようにしています。

私の写真データは、RAWTIFF←→
PSD(フォトショップ)
JPEGと変換して結果的に
4種類保存する事になります。
-----------------------------------------------------
【 あなたは、長期間 何に保存しますか? 】

大量の家族写真をCD-Rに保存したと思ったら、すぐにDVD-Rドライブが一般的になり
保存のやり直しを行いました。
これからは、BLUE RAY DISK かもしれませんが、この規格が
いつまで持つことか・・・ 
今でもより高密度のドライブ開発の話題が出ている状況では、手が出せません。

現時点の最善の方法は、大容量のHDD(ハードディスクドライブ)
生のデータで保存し更に次世代大容量のハードディスクに移行する方法だと思います。

接続方法が、SCSI(スカジー)のHDDは、今では廃棄して手元に残っていませんが、
USBをしばらく信頼することにしようと思います。

私の場合は、現在のHDDを購入した頃のUSBが低速だったため、映像編集を行うために
「IEEE1394」端子付きです。 
次にTB(テラバイト)HDDのRAID
 http://storage-system.fujitsu.com/jp/term/raid/01.html対応を購入する時には、
接続端子は、高速になって広く普及したUSBかなと思っています。 
-----------------------------------------------------
【 私のスキャンデータ保存方法 】

書類をスキャンして保存する場合には、以下の条件を考慮しています。

(1)A4縦の書類が、モニターでスクロールしないで確認できる
程度のサイズであること。

(2)印刷した場合に、文字がしっかりと読める程度の解像度であること。

(3)写真データが、あまりぐずれない品位を保つこと。

(4)データサイズがあまり大きくならないこと。

(5)長期間保存しても、特定アプリケーションに依存しないで読めること。

これらの条件を満たす設定として

 ○ 画面解像度は、100dpi程度とする。 
 ○ フォトショップで開いてから保存する場合には、「高:8」の画質を選択する。
 ○ JPEGデータで保存する。

 写真をJPEGで保存する場合には、目的にもよりますが、ほとんどは「最高:12」です。
 軽くする必要がある場合には、「高:8」にしています。

-----------------------------------------------------
【 各データ形式の特徴 】

 JPEG ・・・・・データが軽く高画質 不可逆圧縮のため保存する時に画質劣化が
発生する。 
       圧縮保存してもあまりデータが小さくならない。

 PNG・・・・・・・比較的軽いデータでありながら高画質 可逆圧縮のため画質の
劣化がない。 
       圧縮保存してもあまりデータが小さくならない。

 TIFF ・・・・・非常に重いデータ 高画質 可逆圧縮のため画質の劣化がない。

 BMP ・・・・・・非常にデータが重い 高画質 可逆圧縮のため画質の劣化がない。 
       圧縮ソフトでの圧縮効率が高くデータを小さくして保存できる。

  以上 フルカラー対応のフォーマット形式ですが、他の形式で
  GIFは、256色までのため、最近はPNGに置き代わってきました。

以上 写真を撮影してきた経験で書いてみました。 参考にしてみてください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。