デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 どこでもTV SlingPlayer にHD対応版登場 】

金の延べ棒デザインのSling Mediaの“どこでもTV”が、高解像度HDに対応しました。
自宅の映像機器を、外出先から直接コントロールできてしまいます。

Slingboxとはこんなもの
>>excite
http://ent2.excite.co.jp/shopping/slingbox/


ITmedia では、このような引用ができるようになりました。


PCとネットでどこでもテレビが楽しめる!
IO DATA アイオーデータ SB100-120 TVストリーミング...




当ブログの関連記事です。
【 ロケフリテレビやビデオを実現する超便利アイテムはこれ! 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-230.html




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 動画編集サイト sprasia スプラシアは軽快! 成長に期待 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


ネット上での映像編集&コミュニティサイトが実用的な速度で活用できるようになってきました。
sprasia スプラシア 】 は、2008年4月からサービス開始した新しいサイトですが、画面がすっきりして映像編集が快適です。


【 sprasia スプラシア 】
http://www.sprasia.com/


映像のしたに無駄に見える広い空間がありますが、コメントが書き込まれると、あのニコニコ動画風に、右から文字が流れてきます。  ブログに貼った後に、誰かがコメントを書き込んで初めて気付きました。

赤坂で撮影したものですが、映像に合わせて【 sprasia スプラシア 】に置いてある音を、簡単に組み合わせることができました。

【 sprasia スプラシア 】

この映像に広告が載るように企業から「エフェクト」の提供を受け、ユーザーが自由に映像を編集できる仕組みを持っています。

企業向けの専用オリジナルページを持てます。

グーグルは、企業向け「チャンネル」を、販売開始しており、日本で2000万円、アメリカで5000万円とも言われており、googleのチャンネル右上の広告は、一日300万円とも言われています。

今後【 sprasia スプラシア 】のようなサイトがブレークすると、企業の広告プロモ-ション費用が、ドット押し寄せてくる可能性を秘めています。

そのためには、ユーザーの求めていることを、素早く反映する柔軟性とスピードと、センスが必要です。

映像文化を高めるのだ!と言う強い志を持って。 エフェクトはつい派手になり、エフェクトを使いすぎることがあるため、使い方の例の充実や、見て心地よいエフェクト集の提供であって欲しいと思います。

【 sprasia スプラシア 】は、日本語と英語の切替が可能となっており、今後世界に打って出て欲しいと思います。

そのためには、まだ越えなければならないハードルがいくつかあるようにも思います。
エフェクトや音楽の質を高めるような、高い志が伝わるサイトになって楽しい、日本発の世界のサイトに育っていって欲しいと願います。

【 sprasia スプラシア 】が出展されていた展示会の会場を出たところで、駅に向かう横の女性が、会社の同僚の男性に対して、のカタログを見せながら、「映像を色々とネット上で編集できるんだよ、すごくない!」7 と熱心に説明されていました。

【 sprasia スプラシア 】は、ネットの向こう側にある編集ソフトとして、その動きの軽快さには、今まででは考えられない驚きがあります。
ぜひ粘り強く頑張って成長して欲しいサービスだと思います。 

当ブログの関連記事です。
【 ediPa(エディパ)とは? オンラインでYouTube動画を編集できる 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-334.html

【 ediPa(エディパ)とは? オンラインでYouTube動画を編集できる 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">




人気ブログランキング デザイン・アート  
サイトが集合!
---------------------------------------------------------------------


YouTubeへ映像をアップする時にチョットカットしたい事や、
アップした後にもう少し直したいと思う事があります。

そのような時には、このオンラインサイトでお手軽編集を試してみてはいかが。

edi pa エディパ
http://edipa.com/edipa/remix/create.action

YouTubeの動画を編集/動画編集/写真編集

▼お手軽な編集作業が、動画で紹介されています。
オンラインでYouTube動画を編集 - ediPa(エディパ)
- Online Video Remixer




【 遠隔録画予約 DIMORA ディモーラ 対応DIGA一覧表の確認方法 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



人気ブログランキング デザイン・アート  
カテゴリーサイトが集合
---------------------------------------------------------------------

DIMORA に対応している機種を確認するには、どこを見れば良だろう?
と悩んでいる方は、こちらです。
DIMORA ディモーラ」のリニューアルサイトの
ヘルプ」を選択し「dimora 対応機種」を選ぶと対応機器のリストが出てきます。

DIMORA ディモーラ 遠隔録画予約サービス
https://dimora.jp/dc/pc/start.do

少し古い機種は、外付けの「ブロードバンドレシーバー」を接続して対応。
http://panasonic.jp/support/dvd/net.html

---------------------------------------------------------------------
ハイビジョン録画できる機種で値ごろ感のある機種として
Panasonic DIGA DMR-XW120 は、7万円位で販売されています。
今まで使用していたDVDやDVD RAMにフルハイビジョン画質で
DVD片面に約1.5時、DVD両面で約3時間の長時間録画できます。

フルハイビジョン録画
DVD に対応
  _________________________Blue Lay に対応
________________

DIGA公式サイト
http://panasonic.jp/diga/products/bw/index.html
---------------------------------------------------------------------

当ブログの関連記事です。
【 便利!DIMORA ディモーラ遠隔録画予約 ・DIGAリモート録画 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-331.html

【 便利!DIMORA ディモーラ遠隔録画予約 ・DIGAリモート録画 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


ネットワーク対応型のDVDレコーダー(Panasonic DIGA DMR-XW100)を利用していますが、今月に入り、非常に便利な機能が提供されています。
「DIMORA・ディモーラの 遠隔録画予約サービス」 Panasonic DIGAの録画予約を、遠隔地のパソコンから行う事ができます。
更にキーワードを登録しておくと自動的にそのキーワードにヒットした関連番組を、通知してくれる忙しい人に最適なネットサービスです。

DIMORA・ディモーラ 遠隔録画予約サービス
https://dimora.jp/dc/pc/start.do
ディモーラ キーワード予約



人気ブログランキング デザイン・アート  
に参加中
---------------------------------------------------------------------

DVDレコーダーの録画が、簡単になりましたが、毎日番組表のチェックが出来ない場合もあります。
そのような時には、登録キーワードにヒットした番組が、
自動的に録画されると便利です。

具体的には、「DIMORA・ディモーラ 遠隔録画予約サービス」とは、
どのようなサービスなのかを確認してみよう。
---------------------------------------------------------------------
「DIMORA・ディモーラ 遠隔録画予約サービス」が、4月1日にリニューアルオープンしました。

好きなキーワードを登録すると、パソコンか携帯電話に 予約可能な番組情報の連絡が入ります。
「DIMORA・ディモーラ」画面の上部に並ぶ「タブ」ボタンを選ぶことでも予約状況が、確認ができます。
ディモーラの主な機能
「登録ワード」5種類のキーワードに関する番組候補が一覧で表示されます。
  「画質」を選択して「予約」ができます。

「録画済番組」は、ハードディスクの中の番組を確認します。
  まだ見ていないデータの頭には、「NEW」が付き、録画しようとして容量が
  足らない時には、 ここで番組を選んで「削除」ができます。

「番組表」を選ぶとEPG電子番組表が表示され、番組を選んでここから
 「予約録画」も行えます。 毎週録画や、時間指定録画も行えます。

その他の機能に優れて便利な
「ディーガ操作」があります。
  遠隔地のDIGAの電源や録画操作を行うことができます。

DIMORA・ディモーラの「ディーガ操作」機能
ディーガ操作パネル


電源の入り・切り/チャンネル切替/録画モード切替
録画開始・停止/オフタイマー時間設定



人気ブログランキング デザイン・アート  
応援をよろしく!
---------------------------------------------------------------------

ハイビジョン録画できる機種で値ごろ感のある機種として
Panasonic DIGA DMR-XW120 は、7万円位で販売されています。
今まで使用していたDVDやDVD RAMにフルハイビジョン画質で
DVD片面に約1.5時、DVD両面で約3時間の長時間録画できます。

フルハイビジョン録画
DVD に対応
  _________________________Blue Lay に対応
________________

DIGA公式サイト
http://panasonic.jp/diga/products/bw/index.html
---------------------------------------------------------------------
登録キーワードにヒットした番組が、自動的に録画されて非常に便利になりました。
更に急に録画したい番組に出会っても、いつでもどこからでも録画予約できるこのDIMORAディモーラ遠隔録画予約サービスは、これから使い込んで行きたいと思います。
DIGAの後ろを見て、イーサネット端子が付いていませんか?

新しい機種は、DIGAをインターネットに接続して取扱説明書を見て簡単な設定を行います。
古い機種は、外付けのブロードバンドレシーバーを介してインターネットに接続すると利用できます。

こんな楽しい機能は、使ってみないともったいないですよ!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 Googleからの手紙も自動化 無料Webサービスの充実と影響 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



グーグルの色々なサービスを利用させていただいています。
毎日利用しているものが、「Google Web検索」、最近は「i Google」にRSSで色々なサイトを登録してざっと眺めてニュースをチェック。

しかし「Web検索」では、究極の自動化が行われており、
Gメール」では、文章をコンピューターが分析し内容に連動した広告を、
メール本文のすぐ横に表示しています。

Google」の特徴として、 人手を介さないという事で、信頼を得ている所があります。

先日「Googleからの手紙」を受け取りました。 

二つ折りでシンプル 「Google」ロゴ の背面は、
左上にロゴ その下には、発送元の所属
右上に旅客機のピクトとその右に スタンプ
中央に印刷された住所と名前

コンテンツ連動型広告「Google AdSense」の確認手続きの案内です。

アメリカのAir Mailスタンプが押され、宛先は、全て英語で最後にJapanの文字がありました。

人手が感じられる所は、スタンプと、USAの文字のすぐ横に逆さまに押された「JAPAN」の郵便スタンプと、2ヶ所を止める透明シールだけです。

宛先は、申し込む時に大文字や小文字を苦心して入力した住所と名前。

大きなロゴの背面に日本語で挨拶文があり、
申し込み手続きのための手順が書かれていました。

メール本文は、PINナンバーのみ入れ替えた文章になっており、
あくまでもコンピューターによる自動化によって作成された事務処理のための書類と言う感じ。

しかしセンスのある「Google」のロゴを、白い背景に明快に表現し、
カッコ良いと感じさせる内容を備えているところが、すばらしい!!


グーグルからの手紙




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9663949963">



Google」とのやり取りは、どのように行われているのだろう。
以前サイトを見ていたら、「意に反して作成中のサイトが公開されてしまったので、
過去の履歴を削除して欲しいとGoogleと交渉中のサイトです。」と公開されている
サイトがありました。

Google」の無料サービスに、いつの間にか無意識の内にドップリと
浸かってしまっているようです。

毎日利用しているものが、「Google Web検索」、
最近は「i Google」にRSSで色々なサイトを登録してざっと眺めてニュースをチェック。
気になるサイトの内容を、チョット保存して後で利用したい時には、「Googleノートブック」にペースト。
大量のデータ保存が可能な「Gメール
アイコンデザインの参考に機器の形状を調べる時には、「イメージ検索
地図を利用する時は、「Google Map
台風が来た時には「Google Earth
写真共有の「Picasa
英単語の和訳や、日本語の英訳をちょっと確認する時には、「Google翻訳」を良く利用します。

いやードップリ浸かっていますね。

最近気になっているのは、MSオフィスとの互換性があると言う、文書、スプレッドシート、プレゼンテーションをオンラインで作成する「Googleドキュメント

そう言えば「Googleツールバー」の中の「ブックマーク」も会社と自宅で共有するために利用しています。
同じ「Googleツールバー」の「Page Rank」は、サイトの信頼性の手がかりに利用します。
昨年ランクの見直しがあったようで、ブログは全体に少々ランクダウンしたようです。

これだけ利用しているのにまだあります。
作成した書類を探す時には、「Google Desktop」で意外な書類を見つけて自分でも驚く事があります。

そしてブログ運営時に欠かせないものとして、「Google Analytics
アクセス数の推移や、検索キーワード別セッション数等、頻繁にチェックして次の記事の参考にしています。

そう言えば普段良く利用させていただいている「YouTube」も「Google」のメニューの一つでした。

これらのソフトウエアが、広告収入を元に無料提供されており、様々な業種に影響を与えています。
現在有料販売しているサービスも、突然最高の機能が無料で公開されたら、今まで販売されていたソフトウェアの商売が成り立たなくなってしまいます。

Google Map」がブログに貼れればなぁと思った数日後には、貼れるようになりました。
地図上に自由な色や線種が引ければなぁと思っていたら、後日そのように機能追加されていました。

このように要望が、素早く反映されている間は、安心して利用できます。
しかし今後もこのような独占状態が続いて、どこまでこの改善意欲が続くのか不安になる事もあります。
Webアプリケーションの世界に、競争相手と言えるライバルが登場して欲しいと願っています。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 デビュー直後 リア ディゾンのインタビューを、 Gyaoで視る 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


いよいよNHKが、2008年12月から「見逃し視聴サービス」=「アーカイブス・オンデマンド」を開始することになりそうな状況。
放送から10日以内連続テレビ小説大河ドラマや、料理番組ニュースを、ネットを経由して有料で視ることができるようになります。 
このサービスによって見逃しても、好きな時に番組を見る事ができるようになります。

CMに依存していないだけに、民放が積極的に取り組めない事を、先取りして実現しようとしています。

これが起爆剤となるかどうか今後の動きに注目です。

映像配信の動向を、色々と集めてみました。
ネットでは、既にテレビ番組も映画も視ることができます。
しかし地上波の人気番組は、視ることができないようです。
なぜ?
そのような疑問が湧いてきます。

---------------------------------------------------------------

政府ではテレビ番組のネット配信を進められない理由 (1/2)
>> +D Life Style

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0602/16/news094.html

・タレントらの説得は誰がすべきなのか

・Webに対する拒絶反応
-----------------------------
ネット配信、テレビ変える 民放、CM収入減に及び腰
  >> Asahi.com

http://www.asahi.com/culture/tv_radio/TKY200801260307.html
-----------------------------
NHK、加CATVのDiscoveryにハイビジョン番組を提供
-「世界遺産100」などを3年契約で70時間以上  >> AV Watch

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071127/nhk.htm

---------------------------------------------------------------

現在このような映像配信サービスは、正に色々とあります。
「アクトビラ」「GYAO!」「PSP3」・・・
-----------------------------

「アクトビラ ビデオ」
http://actvila.jp/video/index.html
 テレビでいつでもビデオレンタル!
 「アクトビラ フル」・・・ハイビジョンビデオ
-----------------------------

自宅のテレビで、ビデオレンタル
>> ON Demand TV

http://www.ondemandtv.co.jp/

・ 8000本が、定額で見放題 
・「オンデマンドTV ハイビジョン」525円/月
-----------------------------

PS3専用の1080p映像配信「P-TV HD」を使ってみる
-「PS Store」でも動画配信。落とした動画はPC再生可能
>> AV Watch

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061111/ps3_2.htm
-----------------------------

TSUTAYA >> DISCAS
http://www.discas.net/d/d/s?ap=c_entry_e_point_back_s&site=ov_01504&mbr_id=
-----------------------------

GYAO!  会員数38万人
http://www.gyao.jp/

「昭和TV」:「ブルース物語」、アニメやプロレス等懐かしい映像が
期間限定とする事で、視聴意欲を喚起している。


Gyao Leah Dizon インタビュー


デビュー前のインタビュー映像。 ブログのネットユーザーを意識した発言が印象的です。

-----------------------------

メディア イメージ
http://www.mi-j.com/
-----------------------------

STREAM WING >> NTT コミュニケーションズ
http://www.streamwing.com/
-----------------------------

TV用の画面解像度
http://www.mi-j.com/size.html
---------------------------------------------------------------
調べれば調べる程多彩な映像サービスが展開しています。
これからどれだけ伸びるのか。
どのような新しいサービスが始まるのかワクワクしてきます。

色々な壁を乗り越えて、いつでも、どこでも、見たい映像や番組が引き出せるような
知識の宝庫として機能する、多彩なサービスの実現を目指して。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">


このカテゴリーに該当する記事はありません。