デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 ポータブルナビを簡単設置 視界良好 地デジ・音楽も楽しめる 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



「i」 にナビケーションを付けようとすると、通常は、ダッシュボードをNAVI対応型に入れ替える必要があります。
しかし明日使いたい。

HDD NAVI が色々と便利な機能を競っていますが、オーディオは既に付いているのでNAVI機能があれば良いのだけど。

ダッシュボードの天板にディスプレイを、後付けできる機種がいいけど。

NAVIを初めて付けた頃は、近所に買い物に行く時にも、車に乗り込むと、ワクワク「エーと、ユニーは、どこにあったかな?」と
地図をスクロールしてみたり、名称を入れてみたり設定していると、後ろの席でかみさんが、「そんなことしてる間に着いちゃうよ。 早く行こう!」と人の楽しみを奪う発言が聞こえてくることが度々。

ルート設定が、自宅で出来る機種は、今回ぜひ欲しいナー。
---------------------------------------------------------------------
励みになります。 左のブログパーツからも投票できます。

人気ブログランキング02・・・デザイン・アート 人気ブログランキング

---------------------------------------------------------------------
最近の話題は、「手のひらナビ熱戦」と4月9日(水曜)朝日新聞でも経済面で取り上げられたように
車から持ち出せるポータブルナビの 07年度の販売が、前年度比約2倍!!に拡大したとの記事が出ていました。

DVDやHDDに地図データが保存されているのでは無く、液晶と機器本体が一体化して中のフラッシュメモリーや、SDカードに保存されていて、コンパクトで車外に持ち出す事ができます。

三洋電機が06年末に発売した製品がヒットし、同社だけで07年度は30万台を販売。

Gorilla NV-SD700DT とうとう4GB のメモリー搭載 4月21日発売
http://www.sanyo-car.co.jp/gorilla/nv-sd700dt/index.html

その影響か、国内のカーナビ市場から撤退していたソニーが、07年3月には、メモリータイプの「nav-u(ナブユー)1」その後の「nav-u(ナブユー)2」と合わせて計画の3倍の売れ行き。

nav-u(ナブユー)2 パーソナルナビ
http://www.sony.jp/products/me/products/nv-u2/index.html

“メモリースティック デュオ”(別売)に取りこんだ音楽ファイル(MP3)、
ビデオファイル(MPEG4)の再生が楽しめます。

Panasonicは、08年2月に初のメモリータイプナビ「ストラーダポケット」を発売して追従を開始しました。

Strada Pocket ポケットナビ
http://panasonic.jp/car/navi/products/MP50/index.html

地図は、SDカードに内蔵。
2GBのSDカードを、パソコンに入れてルートを、直接書き込めます。

各社のダンボールで作ったモックアップが、ケースの中に展示されており
結局 在庫があるのは、三洋の3機種でした。
そのモックアップの大小2タイプを、車のダッシュボードに置いてみて、大きすぎないかなどを確認して
結局「Gorilla NV-SD580DT」にしました。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9663949963">




「i」の運転席からの視界
電源コード、ワンセグ・VICSアンテナコード、ブレーキ連動コードを束ねています。
左奥に「VICSアンテナ」

「Gorilla NV-SD580DT」 ポータブルナビ
http://www.sanyo-car.co.jp/gorilla/nv-sd580dt/index.html

【送料無料】サンヨー ワンセグ内蔵メモリーポータブルナビ
NV-SD580DT [ミニゴリラ] セット内...

---------------------------------------------------------------------
励みになります。 
人気ブログランキング02・・・デザイン・アート の人気ブログが集合!

---------------------------------------------------------------------

地図は、本体のフラッシュメモリーに内蔵。
ナビの他に、地デジ(地上デジタル放送=ワンセグ放送)、
MP3音楽再生(FMトランスミッター内蔵により、
FMラジオに音声を飛ばしスピーカーからきれいな音を再生できます)


首都高速を走って一輪車マラソン大会に行ってきました。
カーナビってほんと便利だね~。
見えないこの先の分岐などを、先取りして音声や画面表示で教えてくれて。
目的地設定は、会場の住所を入力するだけでその地点を「目的地設定」できました。
後はルート保存すると、出発地点から目的地までのルートが自動的に設定ます。
到着予測時刻も表示されて、会場の集合時間に後何分位で到着するかが表示されるため
安心して運転できました。

NAVI子「ピンポン!この先左方向に合流があります。ご注意ください。」
娘「あ! もう合流。 タイミングが遅い。」
NAVI子「申し訳ありません。 次はもう少し早めにお知らせします。」
首都高をしばらく走ると
「ピンポン!この先左方向に合流があります。ご注意ください」
娘「オー! 今度はタイミングに余裕があってよかったね。」
NAVI子「ありがとうございます。 これからも頑張ります。」


働き続けるNAVI子に「ごくろうさん。」と人格を感じて、話しかけたり、
がっかりしたり、頑張れよと励ましたり・・・

タイミングが、微妙に合ったり合わなかったりは、ありますが、
そんなことを、一輪車マラソン大会で入賞し楽しい気分で
わいわいと会話しながらの運転でした。

当ブログの関連記事
【超多機能カーナビにワンセグ&オービス&写真&動画!! 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-277.html



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">


【超多機能カーナビにワンセグ&オービス&写真&動画!! 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



カーナビの進化は、どこまで来ているのだろうか。
車を変えてからは、ここ数年使用していないが、
今年のお正月に富士山麓の遊園地に行った時は、
地図を見ながら色々と迷ってしまいました。

超多機能カーナビの機種を調べてみます。

最近は、ハードディスク搭載のパソコンのようなカーナビが色々と販売されていますが、比較的低価格な商品でさえも、以下のように様々な機能を搭載しているんですね。

ハードディスクの代わりに、SDカードにゼンリンの最新地図を搭載してるんだ!

「カーナビ」に「タッチパネル」は今や常識になっていますね。
そして最近は、「地デジ ワンセグチューナー」が搭載されておりアナログテレビとは比べ物にならない
安定した放送を楽しむ事ができるのはすばらしい。

何? 「バッテリー内蔵」と言うことは、家の中に持ち込んでルートを調べたり、
ドライブ中にレストランに持ち込んでルートを確認したり「地デジ」を見たりできるんだ。 ふーむ
---------------------------------------------------------------------
▼ クリックをお願い、励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ にほんブログ村ランキング >> ◆多彩な写真サイト集結中!

<にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!

---------------------------------------------------------------------

タッチパネル ポータブルナビの色々な機能
ゼンリン地図/ルートガイド/各種表示
検索機能
 住所検索/最近検索履歴/登録地点検索/ジャンル検索/周辺情報検索/名称入力検索
 /電話番号検索/地図から検索/目的地履歴検索/IC・JCT検索

GPS情報
 GPS受信状況表示/方位表示/海抜(高度)表示/走行速度表示/緯度・経緯表示

その他内蔵機能
 自宅登録/目的地方向線表示/自車アイコン表示/MP3プレーヤー/動画プレーヤー
 /ピクチャープレーヤー(デジタルカメラなどで撮影した画像データを再生)
 /ゲームソフト


MAASAI 3.5インチタッチパネル液晶ポータブルナビゲーション MA-35
【充実の機能のカーナビ】メモリーナビゲーション

MAASAI 3.5インチタッチパネル液晶ポータブルナビゲーション MA-35 【充実の機能のカーナビ】メモリーナビゲーション

HYUNDAI index(ヒュンダイインデックス)
4.3インチSDカーナビゲーション&ワンセグTV iNAVI(アイナビ)

HYUNDAI index(ヒュンダイインデックス) 4.3インチSDカーナビゲーション&ワンセグTV iNAVI(アイナビ)


日本初ドライブレコーダー標準装備のカーナビの発売です!

道案内するだけのナビゲーションでは無く、様々なドライブシーンで大活躍する
新世代型パーソナルナビの登場です。

ドライブレコーダー機能では、
急ブレーキや、急ハンドルなどの車に強い衝撃が加わった瞬間から
12秒前~6秒前からの映像を、日時、速度、加速度情報と共に自動的に保存する非常に優れたナビゲーションです。
---------------------------------------------------------------------

走行中は、やっぱり大きな画面じゃないとねとも思います。
7インチ画面タッチパネルのこちらのナビも多機能

トリビュート 7インチ1DIN
インダッシュモニター タッチパネル・DVD・USBスロット搭載機

トリビュート 7インチ1DINインダッシュモニター タッチパネル・DVD・USBスロット搭載機

---------------------------------------------------------------


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">


【 リンクによってPCレスの時代がやって来た! 写真を大画面表示】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



デジタル化によって写真の見方が、大きく変わりました。
今でもアルバムに写真を貼って記録を残して行くかたは大勢おられますが、私は何年分かの家族写真は、撮ってもプリントする事が殆どないため、パソコンの中でデータとして写真が増えて行きます。

一輪車のイベントの後には、CDやDVDにデータをJPEGで保存して、CDの表紙に印刷をして父母の方にお渡ししています。
見られ方は、パソコンでの再生が殆どだと思われます。

---------------------------------------------------------------------
▼一日一回のクリックありがとうございます。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ にほんブログ村ランキング >> ◆多彩な写真サイト集結中!

---------------------------------------------------------------------

しかし最近は、「リンク」機能として、メーカーの関連機種間でSDカードを直接抜き差しする事で、パソコンを介さずに動画映像や写真を、楽しむ事ができるようになってきました。

それも37インチ以上等の大画面で、高解像度の写真鑑賞が普通になってきています。

このような「リンク」が普及すると、先日書いた「デジタルフォトフレーム」の存在があやしくなってきます。 どのように生き延びて行くべきか知恵の出しどころです。

「LINK」機種間では、例えば手のひらサイズのデジタルビデオカメラで、ハイビジョン撮影を行い、SDカードを取り出して、テレビにカードを入れると動画が楽しめます。

デジタルカメラの静止画写真も同様に、カメラからテレビへSDカードを移すと写真が楽しめます。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9663949963">



しかも撮影した動画や写真のSDカードのデータは、レコーダーSDカードを読み取らせて、保存する事ができます。

パソコンの複雑な操作を不要とする、機器間の「リンク」が実現しています。

近所のヤマダデンキへ行くと、テレビコーナーが左右にプラズマテレビ( Panasonic )液晶テレビ( SHARP )の2大メーカーによって、2分されていました。

その2社が、同様のリンクをうたっています。
ここでは、Panasonic の関連機種を紹介します。


Lumix デジタルカメラ


SDカードハイビジョンムービーカメラ


VIErA プラズマ薄型テレビ


DIGA  Blue Ray Disk ハイビジョンレコーダー


DIGA購入者のコメントが、ハイビジョン番組の記録時代が来たことを
告げています。 >> アマゾン  カスタマーさんのレビュー

久々に家電で感動しました(泣)。まことに個人的な意見ではありますが、私の感動したポイントをいくつか。
1.古いD-VHSテープのBD化に成功!…D-VHSデッキ(NV-DHE10)と本機をiLink接続して、(コピーワンス時代前の)ちょっと古めの民放BSデジタルハイビジョン番組のBD化に成功!いったんHDDに落とす時点でCMをカットして、永久保存版のBDがいとも簡単に出来ちゃいました。こんな時代が来ようとは。古いD-VHS録画テープ捨てなくてヨカッタ。でも最近オンエアされた録画制限付きの番組を録ったD-VHSのBD化は出来ません。念のため。


▼ 各社のテレビ
http://astore.amazon.co.jp/digi-tv-22

▼ 各社のハイビジョンレコーダー
http://astore.amazon.co.jp/digi-link-22

▼ 各社デジタルムービーカメラ・デジタルカメラ
http://astore.amazon.co.jp/movie-cam-22






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

このカテゴリーに該当する記事はありません。