デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【スキャナ内蔵 PCレスで写真読込み お手軽デジタルフォトフレーム】






エー! こんなモノもあるのーと言う
最近のおもしろデジモノから


▼ スキャナ内蔵8インチデジタルフォトフレーム
YASHICA(ヤシカ ) スキャナ内蔵8インチデジタルフォトフレーム DVF828

プリントした写真をもらったけれど、他の写真と一緒にデジタルフォトアルバムに表示したい。

パソコンいらず、画面の下からスキャンして写真を読み込めます。

と言うことは、年賀状や、クリスマスカード、イラスト、雑誌の切り抜きに、名刺まで読み込めて、
SDカードに保存ができる優れモノ。

これならパソコンが苦手と言う方へのプレゼントにも、最適ですね。


 ▼名入れ プレゼント対応のデジタルフォトフレーム 父の日等にピッタリです。

【送料無料】デジタルフォトフレーム アニバーサリー ホワイト [名入れ]【楽ギフ_名入れ】【楽天市場デジタルフォトフレームランキング1位】【 02P18Jun16 】

価格:12,744円
(2016/6/21 21:06時点)
感想(48件)


▼インテリアにしっくりと合う大人気の木製デジタルフォトフレームです。


■木製デジタルフォトフレーム

価格:16,200円
(2016/6/21 21:09時点)
感想(227件)


▼お手軽価格で人気急上昇中です。 
お好きな時間にオンオフできる、動画・音楽再生対応のデジタルフォトフレームです。


【動画再生対応】7インチ デジタルフォトフレーム ブラック 動画・音楽再生対応 オート再生機能搭載 高解像度(1024×600)リモコン付 日本語説明書付【あす楽対応_関東】【決算セール】【今だけ送料無料】

価格:5,000円
(2016/6/21 21:10時点)
感想(188件)


離れて暮らすご両親の許でお孫さんの生き生きとした姿に毎日接してもらえるデジタルフォトフレームは、プレゼントに最適ですね。









【 デジタル フォト フレームをおばあちゃんに贈り、近況報告を! 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


デジタルディバイド【digital divide】
私の周りにも、パソコンを使わない人達は、結構います。

これからの社会で実力を発揮するためには、インターネットから情報を得て、コミュニケーションを取る能力を伸ばす事は必須だと思います。
しかしパソコンは、無ければ無いでやり過ごせるし、携帯電話がその役割の大部分を果たせるようになってきていると言えそうです。

近況を、田舎のおばあちゃんに伝えようとすると、あちらでインターネットを使っていないため、写真をデータで送る事も、WEBを見てもらう事もできません。
私は、そのため年に数回、家へ帰った時に写真をプリントして渡しています。

5年以上前の電子機器の展示会で、NECのブースに写真関連の試作品が展示されていました。
係のおじさんが、丁寧に今後の夢を語られていました。

CDプレイヤーの天板に液晶ディスプレイを取り付け、大きな「再生」「停止」ボタンが付いていました。
フォトCDを入れると、写真を次々と再生して見せてくれました。

「田舎のおばあちゃんが、パソコンを使わなくてもこのプレイヤーを渡して、写真のCDを送ると、写真を一枚ずつ見てもらえるようになりますよ。」との説明でした。
今の「デジタル フォト フレーム」の原型でした。

その時に思ったのは、ポータブル型にしては、大きくて重いと言う印象でした。 (試作機のため基盤がまだ大きいままでした。)

しかし最近の「デジタル フォト フレーム」の中には、高級ナビゲーション同様の7インチワイド液晶を搭載した、据え置き型も普通になってきています。

店頭で見比べてみました。 
主要機能のポイントは、以下の内容が中心です。
1.画面サイズと解像度
2.再生データの種類は(JPEGの写真以外に動画も再生できるか。)
3.サウンド再生可能か
4.読み込み可能メディアの種類は(SDカード、DVD等)
5.その他(着せ替えパーツ、写真スライドパターンの種類と数等)

一月に一回でも、安くなったSDカードを田舎のおばあちゃんに送って、「デジタル フォト フレーム」で娘の一輪車で活躍している姿や、息子の腕白な所を見せたいと思います。


<!-- Rakuten Widget FROM HERE --><script type="text/javascript">rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId="211742";rakuten_recommend="on";rakuten_design="slide";rakuten_size="600x200";rakuten_target="_blank";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_adNetworkId="a8Net";rakuten_adNetworkUrl="http%3A%2F%2Frpx.a8.net%2Fsvt%2Fejp%3Fa8mat%3D2HX0AT%2B604DDE%2B2HOM%2BBS629%26rakuten%3Dy%26a8ejpredirect%3D";rakuten_pointbackId="a07050672637_2HX0AT_604DDE_2HOM_BS629";rakuten_mediaId="20011815";</script><script type="text/javascript" src="//xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js"></script><!-- Rakuten Widget TO HERE -->
<img border="0" width="1" height="1" src="http://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2HX0AT+604DDE+2HOM+BS629" alt="">




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【デジタル フォト フレーム 】 写真の未来は、ここにあるのか?

写真の未来は、どこにあるのだろうか?
静止画としての写真の価値は、今まで非常に高く、多様な媒体に掲載されています。
一日に一体何枚の写真を目にしているのでしょう。
新聞、雑誌、カタログ、Web、テレビ、チラシ、デジカメの写真等々・・・大量の写真が撮影されて日々消費されています。

しかし今後の写真のあり方としては、様々な場面でより注目を惹くために動画に移行しようとしているようにも思います。

私のお気に入りのソフトに「Digital Stage」さんの「LiFE with PhotoCinema2」があります。
この初代ソフトは2002年度のグッドデザイン金賞を、受賞されています。

上記紹介ページの「今すぐ体験する」を見てもらえると分かりますが、対象とする写真を登録するとサイズを自動的に整えてくれて、次に音楽を選択し、そして全体のスタイルを選ぶと言う簡単な3ステップで動きと音のある写真が作成できます。

それを、テレビやパソコンで楽しむ事になります。

インタフェースの斬新さとソフトの魅力をあわせ持っており、手軽に分かり易く使えて非常にお気に入りのソフトです。

写真でWebサイトを作成するソフトとしては、「ID for WebLiFE」もあり、このソフトで作成したサイトを、Purefeel @ Cool Japan 】としてこちらにアップしています。

先日開催されたスタジオ写真フェア2007の会場には、液晶画面に多彩な額縁を付けた液晶モニター【デジタル フォト フレーム 】が多数展示されていました。
写真がスライドショーで切り替わり、音声も流れます。

【 写真の未来 】
玄関に一枚架かっています。 人の気配で画面が起動。
その日の気温や、湿度を感知して見る人の気分を先取りした写真が流れる【インテリジェントフォトフレーム】化して行くと受け入れられるようになって行くのかもしれません。

「株式会社Gold-one」様が「パルフェ」と言う商品名で壁一面に展示されていました。 

▼壁掛けデジタルフォトフレーム 
壁一面のデジタルフォトフレーム


▼32インチ位のワイド液晶テレビにフレーム
 この枠を付けるとテレビとは明らかに違う!のかな?
 「パンパカパーン!!」
 大型デジタルフォトフレームの誕生です! と高らかに宣言?
大型ワイド液晶テレビ枠に飾り付きフォトフレーム


▼当ブログのデジタルフォトフレームの関連記事です。
【 デジタル フォト フレームをおばあちゃんに贈り、近況報告を! 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-193.html

各種機種を紹介しています。

このカテゴリーに該当する記事はありません。