デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 タッチパネル直感操作端末が続々登場 IFに革新の波 】

iPhone 登場以前と比較するとiPhone登場以後のユーザーインタフェースは、多彩な操作を、直感的なタッチパネルで行う商品や構想が次々と発表されています。

テーブル型は、一ジャンルとして充実してきています。
マイクロソフトから業務用として発売されている「Surface」を始め、
防災用として、垂直な状態でホワイトボードとして利用し、
水平にすると地図を表示してメンバーが作戦会議を行えるテーブルも発売されています。

タッチ操作に実感を与える優れたアイデアが発表されるようになってきました。


▼SLAP Widgets: Transparent Controllers
Let You Feel Virtual Table Interfaces



マイクロソフトからは、お金がかかっているなぁーという フューチャーイメージビデオ

・カメラで画面をキャプチャして手書きに利用
・テーブルに書類を伏せてスキャンデータ化(今でもコピー機にあります。)
・テーブルの書類を、フリック操作でPadに移動
・テーブルにソフトキーボード
・ディスプレイで立ち話? 打合わせ

・テーブルにコーヒーカップを置くと、書類が避ける。

ここからモノづくり革新が始まる かもしれない・・

▼Microsoft's future vision on manufacturing



0~45秒:マルチタッチで自在に操作する。
    映像、Web、イメージサムネール、写真。
46秒~60秒: 視線移動でウインドウ操作。

その後は、GYROリモコン操作。


▼Novel Input Devices & Interaction Techniques (2008)


サークルイメージでグラフィック表現の革新も近い!!

▼Struktable Multitouch Installat
>> Gregor Hofbauer

Struktable Multitouch Installation from Gregor Hofbauer on Vimeo.

低価格のネットブックにもMacBookそっくりのマルチタッチが搭載されているではないですか。
勢いのあるEee PCだ!

▼Multi-Touch on the Eee PC 1000H


ASUSTek/アスーステック
Eee PC 1000HE EPC1000HE-BLK039X (2009年春モデル)




そしてタッチパネルPCにも革新の波が・・

▼Samsung Q1EX Video Review
http://www.youtube.com/watch?v=Y2Hb5p5DXG8





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 WiMAXサービス開始 キラーコンテンツの行方は 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



WiMAX の高速無線通信サービス開始!2月26日から「お試し期間」が開始されました。

2009年7月1日からの本格開始では、4,480円の月額利用料金が設定されており、これで現在のADSL同様の下り最大40Mbpsのスピードを無線で利用できるようになります。

提供会社のUQでは、2012年末までに人口カバー率を、93%と設定されています。

高速無線と、クラウドコンピューティングと、ネットブック、それに Windows 7 が結びつくとどのよな新しい生活が生まれるのだろうか。

少しでも早く体験しようと、タッチパネルPCにWindows 7をインストールして、FOMAの通信カードを利用しています。

特にソフトやコンテンツとしては、注目しているものは、「オンライン版の産経新聞」
▼「産経 NerView」
http://www.sankei.co.jp/netview/index.html

毎朝100円で販売されている朝刊を、紙面そのままのレイアウトで
月額315円(直近1週間)または、月額420円(1か月分)で購読ができます。

iPhone用に無料で提供されている事は知っていいましたが、パソコンでどこまで利用できるのか確認したいと思いました。

専用ツールで自由に拡大縮小でき、私の利用しているパソコンではタッチパネルによるドラッグ操作で見たいところへ自由に移動できる点が良くできています。

iPhoneでは、マルチタッチによる拡大、縮小が可能であり、より自然な操作が実現できています。


現在は、パソコンのタッチパネルが、まだマルチタッチに対応していないためズーム操作は、専用ツールの「-」「+」で操作を行っていますが、同様の操作を、次の Windows 7 では、標準で搭載すると言う事で楽しみです。

「モバイルWiMAX」を東京都内で試してみた 速度・エリアを4社で比較
▼IT+PLUS
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000002032009&cp=1

スピードだまだ他と比較してもあまり出ていないようですが、エリアと共にこれから解消されるだろうと期待します。

▼UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/

WiMAX普及の鍵とは
▼PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0227/mobile445.htm


UQのモバイルWiMAXサービスが本日より開
▼PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0226/uq.htm

テレビと新聞の“ウェブ対応度”に見る日米の絶望的な格差
▼DIAMOND online 野口悠紀雄
http://diamond.jp/series/noguchi/10040/


信頼に基づくクラウド・コンピューティングが未来をつくる
▼DIAMOND online 野口悠紀雄
http://diamond.jp/series/noguchi/10049/


マルチタッチ可能なノートPC
▼IT+PLUS
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMIT3a000022012009


【お取り寄せ】HP/ヒューレットパッカード
TouchSmart tx2 Notebook PC NM540PA-AAAA (2009年...



【 未来のリビングの映像に対応した新インタフェースの数々が集結 】

シーテックに出展されたPanasonicの新しいインタフェースに注目です。
様々な取り組みが紹介されており、力が入っていました。


パナソニック イージータッチ リモコン - CEATEC 2008 大賞


縦横を自在に切り替えてのデモを見ると、使い慣れれば画面の拡大縮小等が快適に操作できそう。


パナソニックライフウォール


家庭の壁一面を、直接操作する。 カーレースや、バーチャル観光旅行等の魅力的なコンテンツをどこまで創作できるか。

高解像度化と、3D化でよりリアルに向かっていますね。

等身大で対話でき、コミュニケーションが大きく変化しようとしている。

メールによるコミュニケーションが、世界に急速に広がったように、リアル映像によるコミュニケーションが普及したらすごいだろうなあ。 
それでも顔が見えないメールの方が気が楽で良いと思える場合は結構あります。


自分の正面と側面の姿を確認し、自分のWii Fit 風のエクササイズ。





Panasonic 65V型 地上・BS・110度CS
デジタルハイビジョンプラズマテレビ
「VIERA」 TH-65PZ800




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 マジ?New マックブック登場!クリックボタンは何処に消えた? 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


New Mac Book トラックパッドクリックボタンは、どこに消えたのだろうか?
その答えは、このビデオに隠れていた。  ナナナ 何と! 分かりますか?

New MacBook 2008 マルチタッチトラックパッド
>> YouTube


トラックパッドは、全面ガラス製。 
面を広く取るためにクリックボタンを無くした。
その代わりに何とトラックパッド全体が、落ち込むボタンになっている!
上のビデオのの「15秒目」がその時の映像です。

アップルは、ユーザーが徐々に慣れるよう 新しいインタフェースを
少しずつ提供してきました。

二本指での拡大縮小から、今回3本指でのページめくりや4本指での操作が追加された。

動画:新MacBookのガラストラックパッドでマルチタッチ・ジェスチャー
>> engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2008/10/15/macbook-multi-touch/

スティーブジョブズ氏によるプレゼンテーションが、高画質で展開しています。



【New!ご予約受付中!】
Apple MacBook Air 13.3"/
1.6GHz Intel Core 2 Duo MB543J/A



当サイトの関連記事です。
【 ジェスチャー入力 ピンチアウト フリックとは? MS次期OSに搭載へ】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-359.html

【 マルチタッチPC登場HPから ワイド画面を iPhone感覚で操作 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



iPhoneの影響を受けてタッチパネルの携帯電話が、色々と出てきましたが、パソコンにもマルチタッチの波が押し寄せてきました。

パソコン販売世界一は、DELLからヒューレットパッカード(HP)に移っており、先日HPが発売した 【HP Touch Smart PC】は、今後のパソコンの姿を、変えるのではないかと思います。


Touch PC


HPが今後のPCのデザインを、革新すると発表し、次々と魅力的な輝くデザインを生み出してきています。
世の中の動きを、素早くとらえ、
「光学センサータッチパネル」
「マルチタッチ」
「液晶テレビ&ワイドモニター2.4GHzワイヤレスキーボード&マウス」
Windows VISTA Home Premiam 64bit版 (通常は32bit)
「液晶とPC本体が一体型」
「艶やかなピアノブラック」


マックよりも早く登場した液晶マルチタッチ対応には、大きな驚きがあります。

机の上に置いて使ってみていますが、その薄くキラキラと輝くスマートなデザインと画面のクリアーさに魅了されます。

薄型キーボードが本体の下にすべり込み、本体左のボタンを押すと、キーボード面をぼんやりと照らして薄暗い中でも使える心配りに関心します。

22インチワイドディスプレイは、11680×1050(WSXGA+)で広々としており、表示も大きくクリアー。

装備の違いで2機種発売されていますが、それがCPUは同じ。
違いは、HDDが320GB対500GBや、グラフィックコントローラー、ビデオメモリー等の主にグラフィック表示能力の違いです。
価格が、衝撃的な139.860円199.500円 (税込)

パソコンショップを見て回ると、各社から良く似た構成のディスプレイ下にキーボードを収納するタイプのPCあ展示されていますが、タッチパネルで直感操作できる機種が見当たりません。

マイクロソフトのペンコンピュータのキーボードとタッチパネルのどちらを主としたいのか、不明確でなかなか普及しない状況を、今後一変するパワーを秘めているように思います。

ただし、現状でマルチタッチは、HP制作のマルチメディアメニューの拡大縮小に限られており、写真のピン4チイン・ピンチアウト(指を広げたり狭めて拡大縮小)はできません。

コントロールパネル内のタッチパネル設定項目は、最高にシンプル。
通常のタッチパネルモニターであれば、タッチしてオンか、リリースしてオンの切替が付いていますが、その設定もありません。

今後マルチタッチ用のドライバーの機能が充実してくれば、色々と活用できる無限の可能性を秘めたタッチPCだと思います。

【 マウスの時代が終わる?マルチタッチ製品続々登場 研究も拍車 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


iPhone」が起こした「マルチタッチ」操作の波は、パソコンから業務用の
インタフェースデザインにまで広がりを見せ始めている。

グラフィック制作の分野では、今ではペンタブレットは欠かせないが、他の分野でも
マウスに取って変わるきっかけを得ようと、様々な製品が登場してきている。


HP new desktop PC with touchscreen
&Camera CES -2008-3

HPのマルチタッチデ対応デスクトップパソコン

家庭での自然な操作感を実現しようと、大変な力の入れようが見える。
「TouchSmart IQ506」は、22インチの大画面タッチ操作できるPCとして非常に魅力的だが、
日本発売は、未定。

TouchSmart IQ506
http://www.slashgear.jp/2008/06/post-2540/

19インチタイプは、日本で相当安く販売されています。
ビックカメラの店頭に置かれている場合もあるようです。

TouchSmart PC
http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/personal/


Future PC




Multi-Touch Interaction Research


マルチタッチ研究者によるマルチタッチの可能性を見せるプロトタイプの数々


タッチ技術台頭で、マウスの時代は終わる?
>> IT Media
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/25/news061.html
マウスの時代が終わろうとしているのかもしれない。

【 MSのタッチウォール どこでもタッチスクリーンが数万円で可能に!】


TechCrunch's Demo of Microsoft TouchWall


壁をタッチスクリーンに変えてしまう Microsoft TouchWall


先日ビルゲイツ会長がデモを行ったタッチウォール
3台の赤外線レーザーで手の動きを認識して画面の操作が行える。
Windows Vista 用アプリケーション「Plex」で動作。

色々とこの手のデモソフトは公開されているが、どのような状況で便利に利用できるのだろうか。

・学校にあれば、黒板の代わりに先生が事前に準備した図形の入った問題に子供達が、手描きで回答を書き込む。

・駅の待合室やマクドナルドの店内にあれば、伝言板として設置されており、
合言葉でパスワードを解除すると、手描きのその人宛のメッセージが確認できる。

通常の仕事で大画面は欲しいけれど、立った姿勢で腕を動かしていると数分で疲れてしまう。

技術は出来た、さあどう使おうか。

これから色々な商品が出てきそうです。


マイクロソフトの考える オフィス用テーブル
http://www.microsoft.com/surface/


Surface」が約100万円するのに対して、このタッチウォールは、既存のプロジェクター等を組み合わせると、数万円で利用できるようです。  使ってみたい!

デジタルカメラマン応援ブログの関連記事です。
【 トム・クルーズの未来! マルチタッチ 操作が変える仕事と遊び 】
http://izumaru.blog103.fc2.com/category56-1.html

このカテゴリーに該当する記事はありません。