デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 10年後のあなたへ一輪車に懸命な姿をデジタルで残したい! 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


写真動画が一杯詰まったCDDVDがここにあります。
約2年前に娘が加入して始めた一輪車クラブの活動を記録したものです。


一輪車のCDとDVDが8枚



人気ブログランキング デザイン・アート  
に参加中
---------------------------------------------------------------------

当初は、一輪車大会で大量の写真を撮影すると、すぐに画像番号入りのサムネールを、父兄にチェックしていただき約20人分の指定写真を、補正しプリントアウトして渡していました。
この方法は、一枚ずつの写真の完成度を高めることができましたが、大変な手間がかかります。

プリントを、複数枚印刷する費用よりも、CDにした方が大量の写真を安く渡せます。
そこで写真にするか、CDにするかを選んでもらうようにして行きました。

ポツポツと、CDで良いヨと言う父兄が増えて行きました。

特に最近は、Xactiで動画撮影を行うために、CDの700MB程度では、容量不足となり自然に4.7GBのDVDに移行しています。

最近のパソコンには、DVDが普通に搭載されていますが、まだCDの場合があり、
「家のDVD Playerで見れないのでしょうか?」と言われる事があります。

昨日は、VISTADVD化機能で作成しましたが、家のDVDレコーダー(DIGA)では、再生できませんでした。 
パソコンDVD Player両方で見る機能を選べたのですが、機種によっては読み込めないと書かれており、今のところ両方に対応できていません。

以前CDをNEROと言うソフトで作成していた頃には、パソコンとCD・DVD Player両方で読めていたのですが・・・


人気ブログランキング デザイン・アート  
サイトが集結
---------------------------------------------------------------------

デジタルカメラ写真映像を、10年後や20年後のあなたに届けたい!
との思いで細切れの映像一個一個のファイル名を、登場者に書き換えています。
映像サムネールが、OS標準で表示できていないため。

現在小学生のあなた方が、20歳や30歳になった頃にこのデジタルデータを、読み出す手段が残っているのか不安になってしまいます。

遠い未来のあなた方が一生懸命練習し緊張した競技会の写真動画に、手を加えて特殊なデータ形式にしない事を心がけています。

現時点で写真は、「JPEG」、動画は「Quick Time」 にしています。

Canon 5Dで撮影した写真もあり、画面解像度が高いため、写真を読み込むスピードが遅い事があります。

最近は、一大会約300枚位(撮影は700枚になることも)の中から代表的な写真を選びファイル管理ソフトの「ACDCee」でスライドショーを作成してEXEの実行形式にしてディスクに入れています。
これがあるとクリックで素早く画面を切り替える事ができます。


人気ブログランキング デザイン・アート  
応援をよろしく
---------------------------------------------------------------------

ホームユースの映像やパソコンのメディアには、様々な変遷があり以前のデータが移行されているかは、心元無い状態です。

映像記録メディア
  VHS/Beta max/8mmビデオ/S-VHS/mini DV/HD DVD
  /BlueRay DISK


パソコン関連メディア 
  フロッピーディスク(容量が徐所に増えて複数の形式がありました。)
  /MO光ディスク(お世話になりました。)/CD/DVD/xDピクチャーカード
  /コンパクトフラッシュ/Memory Stick メモリースティック/SDカード
  /USBメモリー/HD DVD/BlueRay DISK


記憶容量に対するコストが安く、広く普及していて今後も引き続き読み出せそうなメディアで残すべきですが、現時点でのそれは、ハードディスクHDDです。 

ハードディスク事態が、エラーで読めなくなる可能性があるため、
複数台のHDDに同じデータを保存しておくと安心です。

OSのバージョンに依存しないで、今後も読み込める事を期待するしかありません。

データ保存に関して最近は、自動的にデータを分散して保存するRaid機能を持ったHDDが普及を始めています。


人気ブログランキング デザイン・アート  
一日一回有効です
---------------------------------------------------------------------

LANDISK Home >> 楽天
【送料無料】I・O DATA HDL-GS500 ネットワーク接続 外付けハードディスク
LANDISK Home 500GB...




LANDISK Home >> I・O DATA
http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2007/hdl-gs/index.htm
複数のPCでデータ共有、デジカメ直結保存、ゲーム機でもで写真が見られる
フォトブラウザ、DLNA対応PC無しテレビに直結して写真が見られる。
---------------------------------------------------------------------
Giga LANDISK >> 楽天
ネットワークハードディスク「Giga LANDISK」I-O DATA(アイ・オー・データ)
ネットワークHDD ...




Giga LANDISK >> I・O DATA
http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2006/hdl-gx/index.htm
ミラーリング(RAID 1)による安心運用モデル。
---------------------------------------------------------------------
★送料無料/3月下旬以降メーカー発売予定
★手のひらサイズで大容量を実現したネットワーク対応H...




手のひらに1TB >> BUFFALO
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-wsgl_r1/


ハードディスクが、ネットワーク対応になり、どこからでも必要な写真を取り出す事ができます。
そして自動的にミラーリングしてくれる安心機能。
1TB(テラバイト)の大容量も手の届きそうな所にきています。
テレビやゲーム機との連携も色々と考えられて、益々必要で魅力的な商品になってきました。

そろそろRaid機能を持ったHDDを一台手に入れたいの願う今日この頃です・・・。

当ブログの関連記事です。
デジタル写真の未来【写真データの保存方法】
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-56.html



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 デジタルで身近になった!手作り写真展  】 ショップで一輪車

今年の春一輪車 手作り写真展ショッピングセンターで開催した時の続報です。

娘が所属している一輪車クラブの一年間の活動記録写真展を、
2007年4月2日(月)~4月8日(日)まで地元のショップで開催しました。

広報は、父母のネットワークを活用し、地元テレビ局地元の新聞社に通知していただき、手作りポスターを、様々な場所に掲示しました。

▼一輪車の年間活動写真パネル 
 パネルの下の方には、子供達のその時の気持ちを、
Tシャツ型のメッセージカードに手書きしてもらい貼りこんでいます。
パネル見学者



約50枚の写真を、B0サイズ超のパネル18枚にレイアウトして展示しました。
本ブログ左側の「記事・カテゴリー」→「手作り写真展」に関連内容の記事があります。

デジタルカメラで撮影し、パソコンで画像処理を行い、A4やA3サイズのホーム用プリンターでプリントして写真展を開催しました。

会場でお借りできるパネルのサイズが、B0サイズと大きく、それなりの展示にするために、写真サイズをA4A3サイズ以外に、最大A3×4枚に拡大しました。
手作り感を出すために、あえて4枚の貼り合わせにしました。

ポスター拡大は、色々と調べて試してみましたが、A3プリンター用キヤノンのプリンタードライバーと、ウインドウズXPの「アクセサリー」に含まれる「ペイント」で行いました。

A4サイズのプリントは、エプソンつよインクのプリンターを使用しました。

1年間の写真撮影の後、年末から約4ヶ月間写真補正やパネルレイアウト計画を行いました。
プリントは、湿気を吸って変なシワになる事を恐れ、展示の約10日位前から始めました。

最後の2日間で両面テープによる貼りこみを行いました。

スプレーノリも買い込んでいましたが、夜間の作業を外で行う勇気が無く、写真表面へのノリの付着も心配なため、両面テープにしました。

デジタルカメラとパソコンとプリンターを活用することにより写真撮影の全工程を、一人のカメラマンがこなせるようになりました。
自分の思いをそのまま表現することができるようになり、夜間帰宅後の毎日の作業は、非常に楽しいものでした。 
(当然毎日睡眠不足でしたが。)

展示会場作りでは、母父の方に日曜の閉店後フロアーに集合していただき、事前に写真を貼りこんで準備していた大きな台紙を、展示パネルに強力な両面テープで貼って行ってもらえました。

同時に子供たちも集合し事前練習を行いました。

初めての取り組みでしたが、全員参加の手作り写真展を開催することができました。


▼フロアー(センターコート)で各種演技を披露
フロアーで一輪車演技


1週間の写真展示の最後の土日には、メンバー全員(約20名)が参加して一輪車演技を実演していただけました。
それも1日に、3公演のハードスケジュールをこなしてくれました。

6年生の子たちは、この時点で中学生になりその後一輪車を引退したり、学校のクラブ活動優先になり、参加が少なくなっており、楽しい思い出になったのではないかと思います。

▼一輪車ミヤタフラミンゴ・エキスパート20特別限定商品


一輪車クラブで使っているよ・・・ミヤタの一輪車ショッピング

▼The miyata ザ ミヤタ  自転車と一輪車販売のお店
The miyata

---------------------------------------------------------------------
本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
▼5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


▼5/13 【 写真展で写真を撮る意味を考える 】熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


▼6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


▼6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


●8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展  】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!

【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉

一輪車写真展&実演:2007年4月2日(火曜)~8日(日曜)
一輪車演技



写真展を開いて思ったこと
開催したからと言って周囲が急に変わる訳ではありませんが、自分が変わったと思います。
写真を撮って喜んでもらう。 写真をきっかけにして演技も行い、多くの人に来て見てもらえました。 

その中に2ヶ月位前に入院され、先日退院された部員のおじいさんがいました。 いつも練習する体育館までお孫さんを、送り迎えをされていました。 
今までも2回程生死の分かれ目に立って生還されたと言うお話しを、練習中にお聞きしていました。
多趣味で、茶室を作り、演劇に参加し、老人スポーツを主催されていました。
そして3回目も回復され、最終日曜日の午後に会場に姿を現されました。
久しぶりの元気なお姿に全員が驚きの声を上げました。
私は、お孫さんが写っている写真を中心に、最も丁寧に説明して回りました。

「こうやって、この自分の目で、孫の写真が見れるのが、一番うれしい。」と言われました。 

私も数年前に肺炎でしばらく入院した事があり退院できた時の喜びが分かり、「健康に感謝ですね。」と言っていました。 普段演技を見れない親戚や友人からすると、こんなことをやっていたのと言う驚きも含まれていたと思います。

翌週の金曜の午前中に私は、葬儀に参列していました。
写真展に展示して説明したお孫さんの写真を一式小さくプリントして、お母さんにお渡ししました。 黒い布に包まれた胸には、今回の写真の中で私が最も大事に思っていた写真(ピンクと黒の衣装を着た小1と小2のお孫さん)が置かれ、他の数点は腰の周りに置かれていました。

じっと眺めて記憶にとどめましたが、黒い背景に浮かぶ写真の美しさを脳裏に焼きつけました。 子供達に囲まれて天国へ向かう明るいおじいさんの笑顔が微笑みかけてきてくれるようでした。 回りでは子供達が何人も泣いており子供に好かれている人だったのだなと思いました。

後で聞くと写真展の翌日に再度調子が悪くなり亡くなられたそうです。
何と言う事。 無理をしたからでは。 無理をさせたからでは。
しかしあの時は、本当に幸せだったと思う。 葬儀に出させていただきたいと思いました。

写真は人を惹きつけ、人々の心に響くような幸せを提供することができる。

きっとそうだろうと思います。 そう心から信じる事ができるようになった事が、一番の自分の中の変化なのではないかと思います。

手作り写真展を開いていなかったら、「写真とは? 作品とは?」と言う事もあまり考えず、写真を公開するブログを作ろうとも思わなかったと思います。

 しかし今は、精一杯自分を発揮できるように、新たな本当に心から楽しめる事にチャレンジして行きたいと思います。

あなたもきっと心から取り組みたい事が見つかるはずですよ。 
探し続け、考え続け、行動し続ける事で、新しい自分に出会えるはずです。
---------------------------------------------------------------------
本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
▼5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


▼5/13 >【 写真展で写真を撮る意味を考える 】 熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


▼6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


●6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


▼8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展  】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!

デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介

写真展センターコート

▲手作り写真展の風景です。【 個性輝く一輪車 】

娘が所属している地元一輪車クラブの一年間の活動記録写真展を、
2007年4月2日(月)~4月8日(日)まで開催しました。

約50枚の写真を、B0サイズ超のパネル18枚にレイアウトして展示しました。
本ブログ左側の「カテゴリー」「デジタル手作り写真展」に関連内容のエントリー記事があります。

パソコン上で写真のレイアウト検討をする際に、一年分の写真の中から各種サイズの写真を、パネル上にどのように並べるか・レタッチをしながらストーリーとコメントを考えて約4ヶ月間 試行錯誤による検討を重ねました。

A4縦・横/A3縦・横/A3ノビ縦・横の各種用紙サイズを、
「アドビ イラストレーター」の枠線で描き、画面の中のB0サイズ用紙内に配置した行き、
その枠内収まるように写真を読み込んで配置して行きました。

外注による拡大プリントで、複数の写真をB0サイズ一枚に印刷する事も可能でしたが、
デジタルカメラ自宅プリンターによる手作り感を出したいと思いました。
一枚ずつの張り込み
の方が、写真一点ずつの存在感や価値が高まるように思えて、
一枚ずつつやありの写真用紙にプリントし、両面テープで張って行きました。
レイアウト検討をぎりぎりまで行い、プリント開始は、写真展の一週間前からでした。

写真展を品格の高い画廊で開催する価値は大いにあると思います。
しかし身近になったデジタルカメラによる手作り感のある写真展を、もっとローカルな感じで開催する事も今後増えてくるのではないかと思います。
画廊以外にも開催場所は、色々と考えられます。( 銀行のフロアーや市役所や喫茶店等無料で展示できる所もあります。)

自分の熱中している活動を知ってもらえると共に、自らの経験値がアップする事で次の目標に向かえる機会にもなると思います。
地元のテレビ局にお知らせをお願いすると、取材にも来ていただける事もあります。

初めは、展示会場をどこにしようかと思い、昨年11月に市役所の展示室(広い、きれい、海が見えて見晴らしが良い広い窓)の予約を思い立ち確認に行きました。
しかし土日になると人通りがないため保留にしました。

次に思い付いたのが、地元で最も人の集まるショッピングセンターの館内中央フロアー(通称:センターコート)での写真展開催でした。 
早速相談に行くと、集客も見込め、物品販売では無いと言う事で通常平日5万円、土日8万円かかるところを、無料で借りる事ができると言うことで3ヶ月後の予約をお願いしました。

その場所を、利用して一週間の写真展の最終土日には、小学生の部員19人により一日3回の実演を行ってもらえる事になりました。
(少子化で部員募集を積極的に行わないと、6年生6人が抜けるため父母にも危機感があり、賛同していただけました。)

写真展と実演を組み合わせ、ハードスケジュールにも関わらず皆さん楽しく参加していただけました。

地元のテレビ局の取材と放映もあり、毎回多くの方に来ていただく事がで、お店の方からは、年に1回程度開催してくださいと逆にお願いを受ける事ができました。

子供達には、会場で演技を行っているところの写真を、A3サイズにプリントして、後日の練習後一人一人に感謝の気持ちを込めて、直接手渡しました。 インターネット社会同様 自由を楽しむ無償の行為のつもりが、父母の方が恐縮されて後日商品券を手渡されてしまいました。 (大奥に永久保管してもらっています。)
必要素材は、パネル背景のケント紙、プリント用紙、インク代、両面テープ、スプレーのり等が主な材料でした。

デジタルカメラによる写真加工の自由が個人の手に入り、強力なパワーとなって実現できた初体験の写真展でした。

今まで数点作成した手作り写真集のノウハウをそのまま活かし、その拡大プリント版のイメージで取り組む事ができました。
一年前には考えられない規模での開催でした。
デジタルの各種機器環境が揃い、昔のマイコン・パソコン青年だった頃からすると、すごい時代になったものだと感動しています。

みなさんご協力いただき、ありがとうございました!! 
楽しかったです。





▼一輪車ミヤタフラミンゴ・エキスパート20特別限定商品


一輪車クラブで使っているよ・・・ミヤタの一輪車ショッピング

▼The miyata ザ ミヤタ  自転車と一輪車販売のお店
The miyata












本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
▼5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


▼5/13 【 写真展で写真を撮る意味を考える 】熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


●6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


▼6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


▼8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展 】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html


【 写真展で写真を撮る意味を考える 】 熱中して精一杯生きたい

一輪車写真展&実演:2007年4月2日(火曜)~8日(日曜)
一輪車演技


写真展を開いて思ったこと
開催したからと言って周囲が急に変わる訳ではありませんが、自分が変わったと思います。
写真を撮って喜んでもらう。 写真をきっかけにして演技も行い、多くの人に来て見てもらえました。 

その中に2ヶ月位前に入院され、先日退院された部員のおじいさんがいました。 いつも練習する体育館までお孫さんを、送り迎えをされていました。 
今までも2回程生死の分かれ目に立って生還されたと言うお話しを、練習中にお聞きしていました。
多趣味で、茶室を作り、演劇に参加し、老人スポーツを主催されていました。
そして3回目も回復され、最終日曜日の午後に会場に姿を現されました。
久しぶりの元気なお姿に全員が驚きの声を上げました。
私は、お孫さんが写っている写真を中心に、最も丁寧に説明して回りました。

「こうやって、この自分の目で、孫の写真が見れるのが、一番うれしい。」と言われました。 

私も数年前に肺炎でしばらく入院した事があり退院できた時の喜びが分かり、「健康に感謝ですね。」と言っていました。 普段演技を見れない親戚や友人からすると、こんなことをやっていたのと言う驚きも含まれていたと思います。

翌週の金曜の午前中に私は、葬儀に参列していました。
写真展に展示して説明したお孫さんの写真を一式小さくプリントして、お母さんにお渡ししました。 黒い布に包まれた胸には、今回の写真の中で私が最も大事に思っていた写真(ピンクと黒の衣装を着た小1と小2のお孫さん)が置かれ、他の数点は腰の周りに置かれていました。

じっと眺めて記憶にとどめましたが、黒い背景に浮かぶ写真の美しさを脳裏に焼きつけました。 子供達に囲まれて天国へ向かう明るいおじいさんの笑顔が微笑みかけてきてくれるようでした。 回りでは子供達が何人も泣いており子供に好かれている人だったのだなと思いました。

後で聞くと写真展の翌日に再度調子が悪くなり亡くなられたそうです。
何と言う事。 無理をしたからでは。 無理をさせたからでは。
しかしあの時は、本当に幸せだったと思う。 葬儀に出させていただきたいと思いました。

写真は人を惹きつけ、人々の心に響くような幸せを提供することができる。

きっとそうだろうと思います。 そう心から信じる事ができるようになった事が、一番の自分の中の変化なのではないかと思います。

手作り写真展を開いていなかったら、「写真とは? 作品とは?」と言う事もあまり考えず、写真を公開するブログを作ろうとも思わなかったと思います。

 しかし今は、精一杯自分を発揮できるように、新たな本当に心から楽しめる事にチャレンジして行きたいと思います。

あなたもきっと心から取り組みたい事が見つかるはずですよ。 
探し続け、考え続け、行動し続ける事で、新しい自分に出会えるはずです。
---------------------------------------------------------------------
本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
▼5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


●5/13 【 写真展で写真を撮る意味を考える 】 熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


▼6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


▼6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


▼8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展  】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!

一輪車の写真展と演技

一輪車 写真展と演技


写真展:2007年4月2日(火曜)~8日(日曜)
演技披露:
7日(土曜)~8日(日曜)11:00/14:00/16:00の各3回を行いました。
演技開始の都度、父母が協力して写真パネルと、休憩用の椅子を周囲に寄せて広場を作りました。
テーマは、「個性輝く一輪車
一年間の活動紹介として、練習風景、市内パレード、市民会館でのイベント出演、全国大会の主催、競技会、演技会、各自のポートレート、年間の受賞記録です。
イベント写真として小さい子供達が、毎週5日も練習を重ねてチャレンジする熱い姿を、愛情を持って撮影して行きました。
撮影技術的には、ほとんど素人状態から始めたため、体育館では、ホワイトバランスが全くダメ、顔は流れて写らない状態でした。

約一ヶ月に一回大会があり、その都度大量の写真を、CD-ROMにまとめ、表紙を印刷して参加者に渡したり、希望者にはプリントして行くことで、テクニック的には、やっとこれから表現に向かえるような気がしてきました。

デジタルカメラとプリンターの威力により、今まで自分でこのような規模で展示できるとは、思いもよらなかった事が実現しました。
全て手作りのため、A3プリンターによる拡大コピーの張り合わせもあり、ギャラリーの作品とはレベルも目的も違います。

しかし一点ずつの写真には写った本人が、誇りを持ってもらえるような品格を心がけて行きました。 中にはお母さん方が写っており、流れの中でどうしても必要と思い入れさせていただきました。(父母の協力で大会を運営している写真等)

会場を無料で使用してと良いと言われ、支持されて写真展が開けるように願っていた事が実現しました。 
次は、「作品としての写真」について考えて、自分なりの表現を追求して行きたいと思います。

▼一輪車ミヤタフラミンゴ・エキスパート20特別限定商品


一輪車クラブで使っているよ・・・ミヤタの一輪車ショッピング

▼The miyata ザ ミヤタ  自転車と一輪車販売のお店
The miyata

---------------------------------------------------------------------
本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
●5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


▼5/13 【 写真展で写真を撮る意味を考える 】熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


▼6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


▼6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


▼8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展 】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!

このカテゴリーに該当する記事はありません。