デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 リラックスして潜在意識にリアルイメージを描き出し夢を実現する 】






催眠術自己催眠関連動の画を集めてみました。

信じ切るまで何度も何度も自己暗示をかけ続けると、
いつの日かきっと 夢だった事が自然と実現することがあるよね。

欲しいものや、実現したい事を、紙に書いて、毎日朝や、夜寝る前のリラックスした時に
じっくりと見て、実現した時の自分の姿をリアルに思い描くと現実が近づいて来る。
-------------------------------------------------------------
■ 私の強い願いが引き寄せた現実

私は、2浪して美大に合格したけれど、美術が盛んな高校で、高校1年から油絵を
授業で選んでいて現役と1浪を、油絵で受験していたものを、2浪目にどうしても
工業デザイン”を行いたいと、強く強く願ったら自然とやるべき事
(集中してデッサン力向上や学科の勉強)を、実行できるようになっていた。
そしてその一年後に合格。
自分が願った職業に就けると思うと、心の底から喜びが込み上げてきた。
-------------------------------------------------------------
■ リアルなイメージを思い描く

せっかく一度しかない人生を、精一杯自分の能力を発揮して生きて行きたい。 
と強く願う。
そして思いついたら明日からと言わずに、今から行動を起こすこと。

今すぐにできる事から始める。

しかし無闇に動き回ってはいけない。 
もしかしたら「動く歩道」を、逆走しているのかもしれないから。

最終ゴールを、リアルにイメージできると自然と色々な情報が集まってくる。
ゴールまでの道筋には、不思議な事が起きて実現に向かって行く。
-------------------------------------------------------------
■ 不思議な体験 願うと情報が集まる

ある時、横浜から大阪までマラソンとヒッチハイクで旅をしようと計画した時に、
出発の数日前にラジオから ある言葉が耳に飛び込んできた。

「昔の旅人は、江戸から大坂まで徒歩で7日かかっていました。」と、
何日位で行くか、途中の宿をどこに置くか等を、そこから考え始めることができた。

【 東海道をマラソンで走破するゾ・・・グーグルマップでコース説明 】
>> 当ブログ
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-150.html
-------------------------------------------------------------
■ アイデアを考えるテーマを思い浮べる

チッチャな夢も大きな夢も、自分で思い描いてリアルな映像を想像する機会を
増やしたい。

私が、アイデア発想する時は、いつもB5のリングノートとペンを持ち歩いていて、
「あれに付いてアイデアを考えよう」と思うと、次々と手が勝手に動いて行く。

「あれに付いて考える。」 と言うテーマを、自分で発見する事にコンピューターには
できない人間としての貴重な価値がある。 
その事が、自己の存在価値を高めることにつながって行く。

とか 色々あるが、催眠術や自己暗示の楽しく・驚きの動画をどうぞ。
-------------------------------------------------------------

[翻譯by子] 陣內智則-催眠術

▲なかなか思うように催眠術にかからないなぁ なんて

催眠蒼蠅(超能力)


▲何と思い通りにかかっているじゃない

【引き寄せ】大金のイメージ動画【潜在意識】

▲貯金が貯まりますように・・・ 潜在意識にこの映像をたたきこもう!

★【楽天BB】能力開発・集中力
【マインドナビゲーター】★




能力開発ツールは、色々と試しましたよ。
興味を引かれるね。 どんなんだ コレは?


■ 本日限定! 3つの無料
■ 脳波測定器 FM-515 
バイオフィードバック装置でα波能力開発



私もアルファー波のコントロール装置で、トレーニングしました。
リラックスできる音や言葉を聴きながら。
いかにして緊張を解くか。 リラックスできる自分を作り出す。






【 催眠術 !中学の授業で体験 すごい可能性を実感 】

催眠術 怪しい 本当にかかるの?

テレビで時々 急に催眠術にかかる人や、くすくす笑ってなかなかかからない人、
団体でかかる場面等を見かけます。

「本当に催眠術で人の意識を、操れるの?」と言う感覚になりますが、
--------------------------------------------------------------------
■ 私が目撃した催眠術は

大阪で中学2年の時に保健体育の先生が、「今日は催眠術をかけてみよう。」と言われて
教壇の前の机を寄せて中央に一つの椅子を置き 催眠術を実際に目撃する事になった。

初めは、一人の男子を選んで椅子に座らせた。
「頭に手のひらがくっついて離れなくなる!」と説明をして暗示をかけて行く。

段々 段々 段々 段々 眠くなる。 1、2、3、4、5・・・

男子生徒の意識が徐々に深い所へ落ちて行く。 ハィッ
 
他の生徒に手のひらを持つ上げさせようとしても、頭から手が離れなくなっている。

催眠術がかかっていない生徒を、横に座らせてその差を見せ付ける。

触ってみると腕が固まっていてビクともしない。

--------------------------------------------------------------------
■ 先生の自主性を認める寛容さを応援

今の時代に公立中学の授業中に催眠術を行ったら全国ニュースになりそうだけど。

70年代は、先生の質問に答えられないと、土下座をしていた事もあったなぁ。
新聞紙を用意しておいて、一つのルールとして土下座をする罰が与えられていた。

サッカーのクラブ活動では、失敗すると先生からビンタをくらうルールの時もあった。
(いつもでは無く、そう言うルールだと理解して)

今でも感謝しているのは、毎日日記をつける宿題。
私は、毎日大学ノート1ページを書いて提出し続けた。
そのような体験が、このブログ作りにも反映しているのだと思う。

この体験から、何かを「応援する」とすると、「先生の自主性を認める寛容さを応援」かもしれない。
--------------------------------------------------------------------
■ 催眠術を解く

そして次にメインイベントが展開された。

催眠術が、潜在意識へ働きかける強い力を、実感させられた体験だった。

また別の男子生徒が椅子に座り、徐々に頭が下がって行く。

そして先生が、低い声で

「催眠術から覚めると、新鮮な空気を吸いたくなり窓を開けて深呼吸をする。」
「そしてまた何もなかったかのように椅子に座る。」

10、9、8、~ 3、2、1 ハイ

眠りから覚めた大柄な同級生は、椅子から立ち上がり周りを見回すと、
少し息苦しそうな表情で

窓側へすたすたと歩き出し、木枠の窓をゆっくりと開けて、深く息を行った。

教室からは、笑い声と共に信じられないと言う驚きの声が漏れた。

そこで先生は、座っている生徒に、今度は先ほどよりも丁寧に、
より深い意識を元に戻す処置を行った。
--------------------------------------------------------------------
人間の意識とは、何とあいまいな所に存在しているのだろうか?

外界からの暗示を信じ込む事によって、無意識の内に自らの行動を決定している。

これを、自分に当てはめて行けば、セルフコントロールできるようになれば、
無理と思うことも自然と行動に結び付いて行くのではないだろうか。
--------------------------------------------------------------------
■ 催眠術ごっこ は危険

その後 我が教室では、催眠術ごっこが流行った。

そしてかけられ役の生徒が、いつもの表情ではなく、うつろな眼差しで
歩き回っているのに気づいた。

かけた相手に尋ねると、「催眠術から覚めなくなった。」

使い方が中途半端だと事故の元にもなるため、無闇に人にかけない事と自覚した
催眠術のすごさと怖さを味わった日々だった。

--------------------------------------------------------------------

>> 楽天ブックス
催眠術のかけ方




ママの手催眠術みたい




一瞬で人間関係がよくなる心理術催眠術入門

_


催眠術の極め方



--------------------------------------------------------------------
催眠術師 コーヒーポット
http://www.coffee-pot.net/

極悪非道の催眠術師によるプロの取り組みが紹介されています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">


【 心眼力・鏡の法則/信じる力を自分もと願う 母の言葉に感謝 】

周りから理解されず心が落ち込んだ時には、何とか前向きな心を持てるように自分自身を信じ、自分を支えてくれている回りの人々に感謝できる心を素直に持てるようになりたいと願います。

私のブログに昨日「幸せ」のキーワードで検索して来ていただいた方がいました。
そこで私も「幸せ」で検索してみました。
私の心にヒットしたのが、【野口嘉則 公式ブログ 「幸せ成功力を高めよう」】でした。

年末年始には、実家に帰る方も多いですが、母の子を思う心を、これほどストレートに表現されると言葉もありません。


泣ける感動ムービー 「僕を支えた 母の言葉」


信じる事の強い不思議な力。 

落ち込んだ時にも、打ちのめされた時にも、いつもポジティブなイメージや言葉を、心にしっかり刻む事できっと良い結果がやってくる。
きっと良い方向へ向かっていると、信じて。

厳しい状況にも自分を信じて、回りの人々に感謝をしながら新しい一年を迎えたいと思います。
野口嘉則さんのこれらの本を注文しました。
新しい自分探しに、これらの本を読んで生まれ変わった気持ちで新年を迎えたいと思います。


__________






【 感動する心を大切に育む社会 最近感動した事 】




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


明るい心を持ち続け前向きな気持ちで活き活きと生きて行ける社会であって欲しい。

私の最近感動した事は何だろうと考えてみました。
----------------------------------------------------------------------
■ 他の人を思いやる母親の輝く姿

先週 横浜ららぽーとで昼食を取っていると、左前に1歳位の子と目が合ってニコニコ
と笑顔信号を送っていると、横に座ったお母さんや、向かいのお父さんが見ていない間にそばぼおろの細かな肉やご飯粒を、ぼろぼろと床に落としました。

両親は全く気付かない。
床は1M四方位にご飯粒等がばら撒かれた状態になってしまいました。
店員さんは、遠くを行き来していて気付かない。

さぁてこの状況でお母さんは、どうするのだろうと見ていると

むずがる子供をあやしに父親が外に出るときに気付いて、ティッシュを使って
お母さんは、お掃除開始されました。
店員さんに言っても良い位の状態だったけれど、しっかりと最後まで床を磨いて
おられました。

子供に片付けなさいと言う前に、親が黙って示すことで自然に子供は、そのようになって行だと思います。 お母さんの姿に周囲を思いやる暖かな心を感じました。

----------------------------------------------------------------------
■ ポイ捨てはダメと叱る貴重な瞬間

いつも車を降りる時に、助手席の座布団の傾きをしっかり直して降りるように言っています。

小3の息子は、いつもきっちりと直してから車を降りています。

しかし先日商店街を二人で歩いていて、それまでかんでいたガムを、口から出して突然ポイと家と家の間に投げ捨てました。
その瞬間 頭をバシッ 「何やってんの 商店街の床を見て! あっちにもこっちにもガムの跡が、そのガムをはがそうと一生懸命にお掃除してくれる人がいるんだぞ!」

「ほら見て! ここにも あそこにも黒い塊は全てガムの跡」 「拾ってきなさい。」と言うと
手に取って「これどうするの?」
「どうするのって自分のポケットに入れてゴミ箱があったら捨てるの」

何とこんな事でも言わないと分からないとは。
しかしこの瞬間に立ち会えたからこそ言えた貴重な時間だったと思います。

----------------------------------------------------------------------

■ 「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」  著者: 福島正伸 氏 

先週読んだこの本からは、強く激しい感動を受けました。

馬車のパレード」の八丸さんの強い思いは、奇跡とも思える結果に向かって行く信念に激しい感動を受けました。

日本一のパパ」の木村さんの赤ちゃんのことばの元にある、母親の人を信じる暖かい心に激しく感動しました。

夢としか思えない事でも、強く信じ切る事でいつの間にか現実に向かって行く。
昨日テレビを見ていると、マラソンで優勝を目指す方が、ベッドの天井に「○○大会で優勝する」と毎日深層心理に刻み込んでいました。
信じ切る事で無意識に行動に移れる位に、自らの意思で心に刻む事で奇跡が起きるのだと思います。 否定的な言葉が、心によぎったら、すぐその場で前向きな言葉に言い換えて心を、前向きに。
「きっと出来る、出来ると思えば出来ると信じて。」





----------------------------------------------------------------------

■ 先週 集中して聞いていた曲はこれ

 最近は、男性ボーカリストの曲を、色々と聴いていますが、その中でも 槙原敬之さんの 「世界に一つだけの花」を繰り返し聞いていました。

 「ナンバーワンにならなくても良い 元々特別なオンリーワン」で始まる歌詞には、人と接する時に相手を思いやる暖かい心があります。

 人にはそれぞれ個性がある事。 地球上の60億人の中の一人と奇跡的に出会えた事の喜び。
 今この瞬間を一緒に過ごせる喜びを感じて生きて行きたい。

 自分を愛せる事をベースに、身近な人を愛する事の大切さ。
 ここに社会の基本があるはずなのに、ここが壊れて来ているようで大きなゆがみが生じている。

 花屋さんの店先に並んだいろんな花は、どれもきれい。 バケツの中で誇らしげにシャンと胸を張っている。
 
 くじけそうになった時、自信が無くなって来た時には、私は、「出来る出来るきっとできる。」と心の中でつぶやきます。
 悪いイメージで不安になると、自由な発想が阻害されてしまうため、出来た時の事を想像して信じ切って心を穏やかな状態で
 集中できる心の状態を保って行けるように、アルファ波の心にすぐ入れるように心がけています。





このカテゴリーに該当する記事はありません。