FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ 2007年06月
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



【 カメラマンのモラル 】 「撮っても良いですか?」の一言を添えて
先日 朝日新聞の「声」欄に、カメラマンのモラルについて主婦の方の投書が出ていました。
京都を和服姿で友人と歩いていると、前からカメラを持った集団に出会い、悪い予感がしたそうです。
案の定 「撮っても良いですか?」の断りもなく、バチバチと突然撮影会が始まりました。

「撮影された写真がどのように利用されるのか分からないので不安です。」と書かれていました。

これを読んで自分が撮影する時の事を、思い浮かべていました。
確かに反省させられる事もあります。 (プールに来ていた近所の子供を撮影して家の大奥にしかられたりしています。)

みんながカメラマンになれる時代にふさわしい撮影マナーを、もっと色々な所でとり上げてもらえないかと思います。

著作権や肖像権を厳密に確認する事は非常に大変ですが、人を撮影する時の基本的なマナーを、一般の方にも分り易く箇条書きで教えていただきたいと思います。 雑誌等を色々と調べると記事がありそうですが。

写真講評家の安友志乃さんの体験が出ていました。
学校の課題として、街で人物を撮影して来るようにと言われた学生が、街を歩いている安友志乃さんを突然撮影しました。 
安友さんは、その学生のカメラからフィルムを抜き取ったと言うことです。

相手の表情を見て、同意を得て撮影すべきだと思いますが、自然な姿を撮影したいとも思いますね。
撮影した後にでも同意を得るべきだと思います。

ブログランキングサイトでは、イベント会場で撮影したと思われるコンパニオンのアップの写真を集めたサイトが、上位になっています。 どこまでが許されるものでしょう。

写真の学校で先生に質問した事があります。
「スタジオで撮影したモデルさんの写真は、どのように扱ったら良いのですか?」
先生「撮影の目的以外での使用はできないです。学校の授業で撮影する目的でモデルさんに来てもらっているので、それ以外の使用はできないです。」と言う事でした。

人を撮影する時には、しっかりと確認を取るようにしようと思います。

澁谷のハチ公前の向かい側で、カラフルに靴をペイントしている若者がいました。
行き過ぎた後に、撮影したいなと思い、戻って「写しても良いですか?」と尋ねると、「ハイ」と、うなずいてくれました。

この前を通る度に、あの人は今日は来ているかなと思います。

▼ハチ公前で白い靴にペイントを施すシューズアーティスト澁谷ハチ公前で、白い靴にペイントを施す若者


▼モノトーンの靴たち
グレイのシューズ


レディース&メンズ シューズ セレクトチャンネル・・・Purefeel

>> サイケデリックなシューズ (フォトライブラリの左上に登録されています。)


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

【ガレッジセールがやって来た!!】 撮影と承諾
ガレッジセールの番組に息子が出演予定!! ガレッジ × ビレッジ
「借り物競争バトル」の番組でガレッジセールのゴリさんと、川田さんの2組に分かれて町の中で探しものをします。
時間内に全品目を揃えられたらその町のオリジナルCMを流せる番組に、我が息子が登場です。

学校帰りに通りかかり「問題」を聞き急いで取りに帰る所を、カメラマンが近所まで追いかけてきました。 
家まで来なくて良かった。 (ホ!)
とって返して無事目的の「あるモノ」を持って行きました。

「ガレッジ × ビレッジ」
7月16日(月曜) 夕方6:30~7:00 テレビ東京で放送予定です。

本ブログの6月5日の記事に、「我が家の恐竜」が出ています。

撮影終了後 撮影関係者が、親の承諾を取りに来られました。
番組の流れによっては、事後承諾になる事もあり、ダメとなったら撮り直しになる可能性もある訳でヒヤヒヤものですね。

昨年は、「○○に泊まろう」関連番組で事前に「撮影に来ますので、・・・・・」と、スタッフの方が確認に来られて、撮影を断った事があります。 

この時は、ゴリさんでは無く第56回紅白歌合戦に出られた「ゴリエ」さんでした。

今回は、あっと言う間の出来事でOKとしました。

元モームス→ミニモニの女性アイドル歌手「まりっぺ」=「やぐっつぁん」こと矢口真里さんと川田さんともお話しして、2人のサインをもらったと、うれしそうに話してくれました。

東京から近い「地方」は、大勢のスタッフが撮影に来易いようです。

▼とうせんぼするヤンチャ息子。 5年前の写真です。
自転車をとうせんぼする息子

----------------------------------------------------------------------
撮影と承諾
最近は、人物だけでは無くビルや、特別なにも権利があるそうです。
日立の「あの木何の木」ハワイの木に年間○○○○万円のCM契約をしているそうですから。
エッフェル塔は、昼間は誰でも撮影OKだが、夜間の照明デザインに権利があり商業利用には、契約が必要だそうです。

承諾内容を記録として残す方法を、確立する必要があると思います。
最近のスタジオ機器用のソフトでは、出演者の氏名、住所を一人ずつ記録できるようになっています。 
再放送やDVD化する都度、確認が必要になるのも大変です。
デジタル映像と共に出演者がデータとして残っている事で確認作業が効率的にできる事がうたわれています。

映画の最後に延々とスタッフの名前が出るのは、昔から関係者の権利を尊重する意識が働いていたからだと思います。

アップル マッキントッシュの筺体の内側にスタッフの名前が刻まれていた事は有名ですが、プロダクトデザインで名前が出る事は、日本では、一部のデザイナーに限られています。
グッドデザイン賞では、メーカーのデザイナーも名前と顔が出ますが。

先日のスタジオ写真フェア 2007で株式会社アマナの進藤社長がこのように発言されていました。
写真の「新たな付加価値サービス」として、「各種権利代行サービス」「ライツクリアランスサービス」を開始しました。

デジタル時代の写真や映像の権利を、いち早く事業化する視点と実行力がすばらしいと思います。


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ


天才写真家 【ブルメンフェルド】
私がすごいなと思った写真家は、絵画のような表現力の天才 「ブルメンフェルド」
月刊誌 PEN 2005年12/1 No.165
「社会をクリエイトする、写真家の仕事。」 P72~P73に4点の写真が出ていました。

白い額縁から顔と手を出した美しい婦人の緑の大きなバラの飾りと口紅の赤が計算されており、全体の構図の大胆さにすごさを感じます。
「Hat With a Green Rose,New York」Erwin Blumenfeld 1952年

隣の全面ページの写真は、大きな半透明の赤い十字の帯が貼ってあるすりガラスの向こうに青い帽子をかぶり手袋をした細い婦人が立っています。
ほとんど細部はぼけていて分かりません。 赤い十字と、青い帽子、その周囲の白い背景の色と組み合わせが、計算されていてすごいと思います。
「Red Cross,New York」1945年 
 
1897年ベルリン生まれ 40年代にアメリカの「ヴォーグ」等で活躍。 ファッション写真をアートとして確立。 1969年没。




---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

 【 写真の評価軸 】 良い写真とは何か?
良い写真とは何か?
プロにとっての良い写真と、アマチュアや学生にとっての良い写真を明らかにするには、それぞれのねらいに沿った評価軸がるのではないでしょうか。
アマチュアカメラマンを対象にした、ある写真教室での【写真の評価軸】を入手しました。

撮影技術 1~5点×10項目
感性点  1~5点×10項目
-----------------------------
  合計  100点

撮影技術
  1. ピント
  2. 露出
  3. 光
  4. 構図
  5. ブレ
  6. 色
  7. 主題配置
  8. カメラポジション
  9. タイトルと主題の鮮明度
 10.背景処理


感性技術
  1. 作品のすばらしさ
  2. 主題のすばらしさ
  3. 面白さ、美しさ
  4. 感銘度,インパクト
  5. 着眼点 
  6. 主題の明確さ 
  7. 主題と副題(背景)のつながり
  8. 五感と静と動
  9. 試み度
 10. 写真としての鮮明度


撮影会の写真を、各自3作品提出してその平均点を競うようです。
「技術総合」「感性総合」としてそれぞれに+1~10点のおまけが付いているようです。 平均点=(300点満点+α)÷3作品

-------------------------------------------------------------
イヤー細かいねー。 先生も大変ですね。 生徒さんには、楽しんでもらわないといけないし。

受験競争の影響で、何でも競争する事で自分のやる気を奮い立たせる世界があると言う事でしょうか。

趣味の写真で競争か、ウーン。 私はついて行けません。 
押し合いへしあいしながらモデルさんを取り囲んで屋外等で撮影を行うようですね。

そうゆう世界から自由になろうと思って写真で自分の表現力を発見したいと思っているのに、それで競争しようとは思わないです。

-------------------------------------------------------------
毎月雑誌に掲載される様々なユニークな視点を持った写真を見ると、「なるほど」「きれい」「おもしろい」「何これ?」「そうか、良くみるとこうなっているのか」「かっこわりー」「きたない」「しかしすごい」「どうやって撮ったの?」・・・・人それぞれが感じた瞬間が、そこに表現されています。

写真の学校で先生が言われていた言葉に、「何だろうと考えさせるところを、写真には残しておいて欲しいね。」と言うのがありました。
普段の生活の中では気付かない新鮮なその人なりの視点が、写真で表現されているとすごいと思います。 それは自分の写真を見ても同じです。 その時に感じて発見した所が表現されていると、すごいなと自分でも写真の表現力に関心します。 

私の関わっている工業デザインでは、自己のイメージを表現する事が、写真程はできないと感じる事が多々あります。
その点カメラマンの持っている感性に基づく写真表現には、大いなる魅力を感じます。 カメラマンは、すばらしい職業だと思います。

「写真の評価について---プロの見方」として写真家 山田彰一氏の記事がでていましたので紹介します。
 A. 技術点
 B. 希少性、努力
 C. 独自の感性

学校では、それぞれ先生方が評価軸として点数化する方法を持っておられるのでしょうか。
点数を付けるための評価軸がぶれないように自分でこっそりと持っているのは良いと思いますが、評価軸の項目を目標に写真を撮る姿にならないように、「自由」「画期的な若々しい表現」を認める方法であって欲しいと思います。


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

【 無名のブログでもGoogleトップページ 】 テレビ出演者名で検索
我が家の小学生の息子が、
16日(月曜)17:30~18:00テレビ東京の番組に出演予定です。
「ガレッジ×ビレッジ - ▽天然里田&矢口が借り物バトル」

グーグル検索窓に「ガレッジセール 矢口真里」と入れると、トップページに検索結果として表示されます。 「ガレッジセール 借り物バトル」でも。
「デジタル カメラマン 応援ブログ ・・・ Purefeel 【ガレッジセールが」と出てきます。
記事を書いた6月末には、一番でしたが、現時点では4番になっています。

▼無名なブログの一つの記事が、表示されて良いの?
「【ガレッジセールがやって来た!!】 撮影と承諾」

「手作り写真展」でも表示されます。
同じキーワードで最近新しい記事「手作り愛犬写真で店内をデコレーション「手作り写真展」」が投稿され、2番目に表示されるようになりました。








---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

【 デジタル時代を成長のチャンスに 】 アマナ社長の基調講演 
スタジオ写真フェア 2007 で株式会社アマナ進藤社長の基調講演をお聞きしてデジタル時代の生き方に関して示唆に富むお話しでしたので紹介したいと思います。

「変化/不変化」「デジタル化対応」の2つのテーマに絞って魅力的なビジュアルを交えたお話しにより、1時間がアッと言う間に過ぎて行きました。
ここでは全部を紹介できませんが、今後デジタル技術を活用した進むべき方向に関して、身につまされた「変化/不変化」のお話しの概要をお知らせしたいと思います。
会場には、約200名の若いカメラマンや年配の写真館の経営者と思われる方々が来られていました。

進藤博信社長の基調講演から「変化/不変化」にしぼった内容です。
数字は、(株)アマナの会社概要をを参考にお話の内容から一部修正しています。
---------------------------------------------------------------------
1979年に5名で創業し、2004年7月に東証マザーズ上場を果たした。
グループ会社:24社/ 連結子会社:1社
社員数:(連結)713名/(単体)365名*2007年1月末現在
年商:(連結)130億4.677万円/(単体)84億3.103万円*2006年12月期実績  
業務内容:広告企画制作(25%)/ストックフォト(37%)/広告写真制作(38%)

広告関連で生写真を使用する事は、現在ではありえない。
100% 写真+デジタルイメージング加工している。
---------------------------------------------------
デジタル化は、最大のチャンス!ととらえて推進してきた。
---------------------------------------------------
◆新入社員にも話しをする「鉄道王の教訓」を初めに紹介します。
「アメリカ大陸横断鉄道」を実現したいと長年努力を続けて、やっと夢を実現した時には周囲の状況が、高速道路網飛行機輸送の時代に変化していたために、その会社はつぶれてしまった。

クライアントは、写真だけを求めているのではなくコミュニケーションの向上を求めている。 そこを間違えてはいけない。
--------------------------
◆何を変えたのか
--------------------------
コマーシャルフォトスタジオ ---→ ビジュアルソリューションカンパニー
              待機型 ---→ 提案型

デジタル化の波に飲まれて、印刷業界デザイン業界ではパソコンによってデザイン費用が急激に安くなり、バタバタと倒産して行った。

その頃は、クライアントから電話がかかってくることをじっと待って仕事を行っていたが、デジタル化の時代に合う新たなビジネスモデルの確立を目指していった。
クライアントの課題を解決できるような提案型の業務に自らのビジネスモデルを変化させる事で業容を大きくする事ができた。
--------------------------
◆何を変えなかったのか
--------------------------
クライアントの「ことば」「おもい」を、ビジュアライズ化 可視化するコトがプロフェッショナルとして求められている。 
広告の企画や写真の仕事で最も大切にすべきは、「伝える」だけではなく、「伝わる」【表現力】
---------------------------------------------------------------------
文章化する中で私なりの意訳をしている部分もありますので、正確な内容を保障するものではありませんのでご了承ください。

デジタル化にいかにして対応されたかと言う考え方を明快に話していただき、自分の今後の活動指針として、大変貴重な内容だったと思います。 お話しいただきまして、ありがとうございました。


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

早くて便利な 【アルバム作成サービス】の色々
ネットで注文できるアルバム作成サービスを、調べてみました。
パソコンで写真データを送ることが困難な方のことを考えたサービスとして写真を郵送すると作成してもらえる所もあるんですね。

(1)P-Book(ピーブック)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
■デジカメ画像をアルバムにしてみませんか?■
P-Book(ピーブック)はパソコンで簡単に作れるオリジナル写真集サービスです。
無料専用ソフトで写真集の作成から注文まで簡単に行えます。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161NM9+99ERJM+758+NVWSJ
=======================================================================
P─BookCreator




(2)【いい色】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。

デジカメ写真編集用Webサービス【いい色】




(3)ペットのアルバム絵本━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今話題のワンちゃん、ネコちゃんの写真入り絵本がつくれるアルバム絵本

申込みや作り方はとっても簡単。それぞれの『ブックお仕立券』を購入して

写真を用意して郵送するだけです。3週間で我が家のペットの絵本が届きます!



(4)アルバム絵本━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ アルバム絵本 ★ 旅行記・自叙伝・作品集に! ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                      ┗━━┛

アルバム絵本

より自由につくりたい・・・。あなたの作品が1冊から本格的な上製本に!!
『アルバム絵本お仕立券シリーズ』は、旅行記に、自叙伝に、イラストや写真の
作品集、色んな【趣味の絵本】がつくれます♪
 
申込みや作り方はとっても簡単。それぞれの『ブックお仕立券』を購入して、
写真を用意して郵送するだけ。あなただけのオリジナルブックができあがり!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分の歴史を本に残したり、楽しかった旅行の写真を、写真集にしてみると楽しそうですね。
感謝のしるしとして、お世話になった方々に配るのもいいかも。

立派な本として手元に残るものが、こんなに手軽に作れるんですね。

私は、「手作り写真展」で作成したパネルを写真集にして、参加されたメンバーの方に配りたいと思い始めました。


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

びっくり!! グーグルのTOPにこのブログが表示されます
そうそう 今日になって発見!!

Google 検索で、あるキーワードを入力するとトップページのNo.1に、このブログが出るようになっていました。
そのキーワードは、いくつかあります。
ブランドの「purefeel」は、他に無いからTOP。

写真関連では、「手作り写真展」でも楽天や美術館を押さえてTOP。

サイトの名前の「デジタルカメラマン」でもTOP。

ブログを始めてまだ2ヶ月たっていないですが、他にも2ページ目までに入るキーワードが、いくつかあります。

アフィリエイトや通販サイト「Puresite」の来客も随分増えてきました。  
写真販売サイトの「フォトライブラリ」では、写真を本当に買っていただけるのですね。

徐々に内容を充実させて行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

あ!そうそう 「お気に入り」「デジタル カメラマン応援ブログ・・・Purefeel」を入れてくださいね。
また来てください。 待ってます。

---------------------------------------------------------------
▼デジモノ ネットショップ
http://digimono.ganriki.net/
---------------------------------------------------------------
デジタル通販

▼ヘルシーアップ ネットショップ【動画】ダイエット ドリンク/幼児
http://plasma.realcoms.co.jp/


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真


カメラ・地デジ付きケータイに大容量の 「Micro SD カード」 を!!
AUのカメラ付きケータイ 「W53CA」は、もはやケータイ付きのデジタルカメラかもしれません。
AU 2007 Summer 5.1M&手ブレ補正/「EXILIM ケ-タイ」
http://www.au.kddi.com/collection/07summer/

今ここで写真を撮りたいと思った時に、デジタル一眼を持っていない場合には、携帯で撮影して
「Micro SD カード」
に記録します。

私は、テレビ付き携帯(Docomo P903iTV )を使用していますが、購入する時にカメラの性能の良い機種にしようか悩みました。 結局新しい体験をしたいと 「地デジ対応」の機種にしました。

録画機能があるため、EPG(電子番組表)から好きな番組を色々と選んで「Micro SD カード」に録画して、時間がある時(通勤時など)に見ています。 

携帯を購入した時には、どのように使用するか分からないため、とりあえず小容量の「Micro SD カード」にしていましたが、すぐにデータ容量が一杯になってしまいます。

容量が大きくて安い「Micro SD カード」が無いかと、色々と探してみました。

○○○カメラでは、1GBの「Micro SD カード」がこのような値段でした。
TOSHIBA:4.980円
SanDisc:4.980円
Lexer :4.880円
1GBが、1万円を越えていたような状況から安くなったものだと思います。

もう一息
ELECOM:3.480円

▼ 更に探すとブランド品が、低価格で販売されていました。

Sandisk製 microSDカード 1GB(SD変換アダプタ付き)



▼ 3通りに使えるこんな商品も見つけました。

□浪花商人■マイクロSDとSDカードとUSBフラッシュが統合!A-DATA microSD Trio-1GB



--------------------------------------------------------

「USBメモリー 2GB」も確認してみました。
○○○カメラでは、
ELECOM :3.480円
IO DATA:4.580円
IO DATA:6.580円・・・ハイスピードタイプ

▼ 大容量・低価格のUSBメモリーを見つけました。

とても便利なソフトウェアが付属【容量2GB】USBメモリー JetFlash V10




---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

スタジオ写真フェア2007 【 デザイン アルバム 】 を紹介します
スタジオ写真フェア2007 に行ってきました。

東京 国際展示場 ビッグサイトで2007年6月19日(火曜)から20日(水曜)までの開催です。

スタジオ機材や、写真館の新サービス、各種アルバム、電子額縁等が多数展示されていました。
フジフィルムのブースでは、デジタル化のセミナーと共に講師の方が、銀塩フィルムの優位性も力説されていました。

それらの中から特に気になったアルバムを、紹介します。

数あるアルバムの中で最も新しいと感じたアルバムは・・・
 ▼それはこれです。
(1)堀内カラーの「ウェディングアルバム」です。 
アルバムの表側が分厚いクリアアクリル板でピッカピカ!! アルバムの中の印画紙は、最近の超光沢パソコン画面のようなクリアさです。
「Color Ver.2」250×250mm 22ページ 化粧箱入り 表紙素材色は7色から選べます。 ¥63.000円

お問い合わせは、<株式会社 堀内カラー
東京事業所(杉並区) ブライダル担当 03-3383-3321
http://www.horiuchi-color.co.jp/
(Web には、アルバムの紹介は発見できません。)
--------------------------------------------------------------

次に今までよりも軽快な感じがするアルバムは・・・
 ▼これです。
(2)シグマラボの 「フォトブック」 雑誌風のアルバムです。
表紙が薄く、手で丸められるので雑誌のような軽快さがあります。

A4縦:10ページ 5.250円/20ページ 7.875円/30ページ 10.500円
スクエアタイプもあります。
197×197mm:10ページ 4.200円/20ページ 5.250円/30ページ 6.300円

お問い合わせは、<株式会社 シグマラボ デジタルイメージングセンター アルバム事業
東京都港区  03-3447-1746
http://www.sigmalab.co.jp/ 
--------------------------------------------------------------

写真集としてコンテストに応募できそうな多ページのアルバムを探してみると・・・
▼これです。
JVIS ジェイヴィス の「Design Album」 です。

継ぎ目が無いプリンタ用紙タイプの場合。

A4縦:50ページ 15.000円(補正なし)/25.000円(補正あり)
    20ページ  9.000円(補正なし)/15.000円(補正あり)
表面は、UVコート/マットラミネート/光沢から選べます。
表紙の種類が、各種あり個別相談で決まります。
写真や金色のオリジナル文字の箔押しもできるようです。
「複数作成する予定があるのであれば一冊試作しましょうか。」との案内もありました。

お問い合わせは、JVIS 株式会社ジェイヴィス 
東京営業部 八王子市 042-660-5907
http://www.jvis.co.jp

カタログは、手元にありますが、許諾がないため掲載は見送ります。
必要な方は、直接電話でカタログを入手してください。
上記価格等は、ヒアリングに基づくため内容を保障するものではありません。
--------------------------------------------------------------

私が作成した手作り写真集は・・・
▼これを利用しました。
東急ハンズで購入した。「製本工房」です。

A4:(プリント用紙で両面46ページを作成しました。)1.680円
B5:1.470円
   両面用紙にプリントし、厚手の表紙セットの上部から内側の背表紙部に差し込んで行き、最後に上下にストッパーを差込ます。
苦労したのは、表紙の写真のコーティング方法です。

プリントした状態では、すぐに傷が付いてしまうため色々と試行錯誤してみました。

結局、ラミネートのシートを使用しました。
ケント紙で本全体を包む表紙を作成します。
次に表と裏に表紙となる写真を貼ります。
次にケント紙全体に、ラミネートのシート貼ります。
最後に内側にラミネートシート折り曲げて完成です。

問題点は、A4用紙よりも少し大きいサイズにできているため、A4用紙の写真を表紙に貼ると周囲に余白が出来てしまします。

ケント紙を、A3のプリント用紙に写真入りで作成し、本全体に貼り込めれば解決しそうです。

▼- IZURU -の手作り写真集
手作り写真集



---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
一輪車写真展&実演:2007年4月2日(火曜)~8日(日曜)
一輪車演技



写真展を開いて思ったこと
開催したからと言って周囲が急に変わる訳ではありませんが、自分が変わったと思います。
写真を撮って喜んでもらう。 写真をきっかけにして演技も行い、多くの人に来て見てもらえました。 

その中に2ヶ月位前に入院され、先日退院された部員のおじいさんがいました。 いつも練習する体育館までお孫さんを、送り迎えをされていました。 
今までも2回程生死の分かれ目に立って生還されたと言うお話しを、練習中にお聞きしていました。
多趣味で、茶室を作り、演劇に参加し、老人スポーツを主催されていました。
そして3回目も回復され、最終日曜日の午後に会場に姿を現されました。
久しぶりの元気なお姿に全員が驚きの声を上げました。
私は、お孫さんが写っている写真を中心に、最も丁寧に説明して回りました。

「こうやって、この自分の目で、孫の写真が見れるのが、一番うれしい。」と言われました。 

私も数年前に肺炎でしばらく入院した事があり退院できた時の喜びが分かり、「健康に感謝ですね。」と言っていました。 普段演技を見れない親戚や友人からすると、こんなことをやっていたのと言う驚きも含まれていたと思います。

翌週の金曜の午前中に私は、葬儀に参列していました。
写真展に展示して説明したお孫さんの写真を一式小さくプリントして、お母さんにお渡ししました。 黒い布に包まれた胸には、今回の写真の中で私が最も大事に思っていた写真(ピンクと黒の衣装を着た小1と小2のお孫さん)が置かれ、他の数点は腰の周りに置かれていました。

じっと眺めて記憶にとどめましたが、黒い背景に浮かぶ写真の美しさを脳裏に焼きつけました。 子供達に囲まれて天国へ向かう明るいおじいさんの笑顔が微笑みかけてきてくれるようでした。 回りでは子供達が何人も泣いており子供に好かれている人だったのだなと思いました。

後で聞くと写真展の翌日に再度調子が悪くなり亡くなられたそうです。
何と言う事。 無理をしたからでは。 無理をさせたからでは。
しかしあの時は、本当に幸せだったと思う。 葬儀に出させていただきたいと思いました。

写真は人を惹きつけ、人々の心に響くような幸せを提供することができる。

きっとそうだろうと思います。 そう心から信じる事ができるようになった事が、一番の自分の中の変化なのではないかと思います。

手作り写真展を開いていなかったら、「写真とは? 作品とは?」と言う事もあまり考えず、写真を公開するブログを作ろうとも思わなかったと思います。

 しかし今は、精一杯自分を発揮できるように、新たな本当に心から楽しめる事にチャレンジして行きたいと思います。

あなたもきっと心から取り組みたい事が見つかるはずですよ。 
探し続け、考え続け、行動し続ける事で、新しい自分に出会えるはずです。
---------------------------------------------------------------------
本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
▼5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


▼5/13 >【 写真展で写真を撮る意味を考える 】 熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


▼6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


●6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


▼8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展  】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!

---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:部活:運動部 - ジャンル:学校・教育


ウィキペディアにも無い 【写真の専門用語】 
写真を学んだ学校の教室やスタジオで先生が使われていた写真専門用語のメモをかいてみます。 
ウィキペディアで検索しても出て来ない言葉が色々とありました。
意味は、追ってぼちぼちと 書けるかな?
-------------------------------------------------------------

「半しぼり/開放」
「ボケ」
「絞り優先/スピード優先」
「オーバー/アンダー」
「ラチチュード」
「ライトボックス」

「カメラは上級が良い、カメラマンとして信用される。」

「ノーマル スレーブ」
「ゼラチンフィルター」
「流し撮り」

「なんだろうと思わせて、あーなるほどと言うところが写真には欲しい。」

「自己紹介 広告写真作家です。」

「ライティング」
「アンビエント」
「定常光」
「ノンコード」
「シンクロコード」
「ホットシュー」「半締め/適/半開け」
「60分の1固定」
「ISO100 60分の1秒」
「光量比」

「三脚は、身長以上にする時は、細い方から伸ばす。」
「身長以下で良い時は、太い方から伸ばす。」

「三脚にウエイトを置く。」

「一段半落ち」

「出た目/撮り目」

「スレーブ切って、それで測定する。 本番でスレーブ オンにする。」
「スレーブが、入っているか確認する。」
「順光/斜光/サイド光/反逆光」

「あご下で測定」

「順光は、背景のしわが目立ちます。」
「レフ板」
「アルミホイルを発泡に貼る。」
「影側/光側」

「サイド光は、肩位の高さで、目が黒の時に使う。普通は斜め45度。」

「ジェネレータ」
「クロスセブン」
「マックス」

「スレーブ オン!」

「ターボは使わない。」

「マスターバリエータは、あまり触らない。」
「Bのバリエータに置き換える。」

「パイレックスが隠れるところまでガラスカバーを出す。」

「一回目は、空を飛ばす。」

「ディフューズ」
「バウンズ光」
「バウンズ板」

「スーパーブーム」
「センチュリースタンド」
「Gクランプ、Wクランプ」
「フラッグ」
「トップの端切り」
「スーパークランプ」

「さいころに乗る」
「箱馬に乗る」

「箱板で台車を作る」
「お立ち台に乗ってもらう」

「ガラスペットと紙でアクリルを拭く」

「バック飛ばしのセットを組む」

「モノクロ コンタクトシートで焼いてもらう」

「イルフォードのマルチグレード/マルチフィードペーパー」

「テストピース」
「ポジ/ネガ」
「四つ切/六つ切り」

「人物は全部写して3コマだけ現像してもらうことがある。」

「増感しない。 グリーンぽく、硬くなる」

「ティミーラ 一灯では、暗い」

「スタジオでは、Gパン、ハイヒールだめ。 背景紙を痛める」

「モデルだけ靴を履いて入る。他は脱いで入る。」

「色落ちする事がある」

「教室では、100V 一発。 スタジオでは、200V 2~3発撮れる。」

「メーターが、8半から11半になるようにセットを作って。」

「ベースライトは、何か。」

「トレペで ちょうちんを作って。 カッターで穴を8個位開け、最後は手でむしる。 そしてふくらます。」

「ジェネレータは、つい立の影に入れない。 ストロボ光に反応するように。」

「スーパーブーム 上からの光を当てる。」

「トップライト用カサバン」

「上にキミーラ、下に起こしのライト」

「引きぶたをしないと撮れない。 最後に軽くなるまで巻く。」

「マガジンが、入れ替えできる。」

「ダークバック」

「完全暗室」

「乳材面」

「1~10番の数字をフイルムに記入。」「手を洗う。 ハンドクリームを付けない。ほこりをはらう。」

「テストロール」

「次回は、スリーブで持参」

「切り現で頼む」

「ノーマルは、暗い」

「ポラ+2分の1」

「ポラに比べてブローニーは暗くなるので、半分増感する。」
「または、一段明るく」
「いくつで通すの?」


写真専門用語の端々からその時の状況が見えてきます。 分からない単語を、詳しく知ろうと思って「ウィキペディア」で検索しても出てきません!
これらを、全て解説するのは・・・ウーム。 時間を見て面白コメントを入れて行きたくなります。 

「箱馬」には乗っても「口車」には乗るなよ。 とか。

夜が明けそうなのでここまで。




---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

モノ作りの 【 Cool Japan 】 動向
何を日本的でカッコ良いと感じるかは、人それぞれだと思いますが、最近は日本の美を、マンガやアニメ産業以外に、モノ作りの面でも活かして行こうと言う活動が行われています。
------------------------------------------------------
▼新日本様式協議会
http://www.japanesque-modern.org/index3.html

経済産業省が提唱し2006年1月に発足。
新しい日本ブランド形成の推進団体。
日本の大手メーカー、映画会社、百貨店など企業51社、大学・機構・組合など21団体で構成。
外務省、経済産業省、国土交通省、文化庁がオブザーバー参加。
------------------------------------------------------
▼グッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/

ジャパンデザイン―グッドデザインアワード・イヤーブック2006-2007 ジャパンデザイン―グッドデザインアワード・イヤーブック2006-2007
(2007/01)
日本産業デザイン振興会
この商品の詳細を見る

昨年度の受賞商品紹介冊子の表紙は、まさに「Japan」を全面に出していました。
毎年出版されていますが、ここまで「日本」を明確に主張することはありませんでした。 海外のメーカーの参加や「Cool Japan」の影響が強く反映しています。
この冊子やWebには、私の手がけたハードやソフトの商品も今までに数点掲載されています。
------------------------------------------------------
コンテンツビジネスから見たクールジャパン
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本 クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
杉山 知之 (2006/02)
祥伝社
この商品の詳細を見る
------------------------------------------------------
細部まで神経を行き届かせる感性は、世界の中でも大きな特徴と言えるところです。 均整の取れた障子のような表現や、葛飾北斎の大胆な構図等の日本人の感性の発揮が期待されています。

都会のロケット - IZURU -の見つけた Purefeel @ Cool Japan
エレ<br /><br />ベーターを下から見てロケット噴射


▼【 Purefeel @ Cool Japan 】 - IZURU -の見つけた Cool Japan
http://www.asahi-net.or.jp/~gg9k-oohs/



---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真


【 写真学科のある大学 】 未来の写真家を育てる
写真学科のある大学情報です。
大学受験に行った所もあり、その頃の様々な気持ちが思い出されます。

何としてでも自分が全力投球できる道を切り開きたいと願い、自分の可能性を探し、良き指導者を得る事が大切だと思います。

大学では、技術だけではなく出合ったその人の生き方そのものが自分の中に残って行ったように思います。
------------------------------------------------------------
大阪芸術大学 芸術学部 写真学科
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/gakka/shashin/index.html

ファインアート 
 作家養成 領域/自由表現制作 領域/先端芸術表現 領域
プロフェッショナル
 コマーシャルフォト 領域/スタジオポートレイト 領域/フォト・ジャーナリズム 領域

・2年間の基礎技術の習得を経て、その後自分の目指す専門領域を学ぶ コースが設けられています。

・高台にある広々としたキャンパスへは、大阪に住んでいる頃に近い事もあり、高3の冬に受験に行きました。 その頃は自分が何を目指したいのかが不明確で、高1から「油絵」コースだったため受験もそのまま「油絵」で受験していました。 本当はデザインをやりたいと心のどこかで思いつつ、言い出せなくて何となく流れに流されてと言う感じで。

・その後自分の目指す方向を、アルバイトをしたりしながら探し出そうともがき苦しんで行きました。
今から思うと、自分の中で本当に全力で今後取り組みたいと思う対象に出会うためには、素直に自分の心の声を聞き、出来ると信じて一歩を踏み出して、今日から始めてみる事が大切だと思います。
------------------------------------------------------------
九州産業大学 芸術学部 写真学科
http://www.kyusan-u.ac.jp/gakubu/geijutsu/04/index.html

・博多駅から電車で15分程の交通の便の良い所にある「産学一如」を目指す総合大学。

・1972年(昭和47年) 4月 芸術専攻科(美術専攻、デザイン専攻、写真専攻)設置

・博多へは仕事で行く事がありますが、駅前を歩きながら写真を撮ろうとして一枚も写せなかった事があります。 
高いビルが続いており、飛行機で帰宅する前の短時間に九州の風情を感じる事ができませんでした。

・姪浜に親戚がいるため、大学生時代の夏休みに泊まりに行った事があります。
金印の発見で有名な能古島http://www.nokofan.net/2nokomap.html

舟で渡り海水浴に行きましたが、こじんまりとして のんびりと楽しめる場所でした。

大学の周囲は、海あり山ありの自然に恵まれた良い所ですね。
このような場所で学べるのはうらやましい限りです。
------------------------------------------------------------
東京工芸大学 芸術学部 写真学科
http://www.t-kougei.ac.jp/arts/index.html

・「進化し続ける写真という表現を武器に、時代のニーズにこたえ、新たな地平を切り拓くことのできる創造者の育成に全力をあげて取り組んでいる。」

・東京工芸大学の写真学科は、前身の小西写真専門学校(大正12年創立)以来80年の歴史があります。 

・私が学んだ東京写真学園の講師のプロカメラマンの先生が所属されています。
今も時々写真を見て指導していただいています。

・その時の授業では、写真家としての心構えの話しや、私の作成したブックを見ていただき、色々と厳しい意見も交えて、今後の方向性を示唆するようなお話しを伺いました。

・今後に夢を抱ける非常に印象深い授業でした。
------------------------------------------------------------
日本大学 芸術学部 写真学科
http://www.art.nihon-u.ac.jp/photo/index.html

・「Message」欄の教員、学生、卒業生からのメッセージが、写真に対する強い思いを伝わってきます。

・東京 江古田の伝統のある「にちげい」にあこがれて、私は大学受験の時に門をくぐりました。
・私の場合は、モノ作りで世の中と関わって行きたいとの思いで浪人時代を過ごし、その時は、デザイン学科「インダストリアルデザイン」コースを目指しての受験でした。 

・その頃と比較すると「写真」を取り巻く環境は、大きく変化しました。
誰でも自称カメラマンになれるような中で、人とは違う「何を」表現するのかが、問われています。
そこが面白いけれども、最も難しい所です。
------------------------------------------------------------
他にも武蔵野美術大学等に写真を「コース」として教える大学はありますが、「写真学科」が設置されている大学として紹介しました。



---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真


【 Purefeel @ Cool Japan 】 私のクールジャパン
私なりにとらえたCool Japan :(クールジャパン)な写真を、 アルバム スライドショーにしてみました。
マンガ文化以外の面での、Cool Japan :(クールジャパン)なイメージを、今の日本の街を撮影して歩いた写真集です。
▼【 Purefeel @ Cool Japan 】 クールジャパン
http://www.asahi-net.or.jp/~gg9k-oohs/

写真の下にメニューボタンがあります。
初めの方にある写真は、上の大きな写真をクリックするとスライドショーが始まります。

今の日本のカッコよい所を発信したいとの思いで撮影しました。
「Cool Japan」と言うと「秋葉原」の街と「マンガ」や「メイドさん」等が紹介されることが多いですが、
もっと日本には、すばらしい面が色々とあるヨと言うところを、見て欲しいと思います。

「Cool Japan」と言うからには、現代の目で見た京都はどうかと思い、「京都」の世界遺産を数ヶ所回ってみました。
金閣寺の正面の次の写真に、池と小舟が写っています。
客人を、舟で迎えに行き、舟に乗って季節を感じてもらう「粋」を感じる事ができました。

IZU KOGEN 教会は、私が結婚式を挙げた教会です。
撮影した時には、既に新しい場所に移転していました。
この写真を撮った時には、鐘がはずされ、ひっそりとしていましたが、
最後の記念の姿として撮影しました。 
先日再訪したら草に覆われており再びこの姿を見る事はできませんでした。 

IZU PARK は、子供達と最近行って撮影したものです。
快晴の中で全てが輝いていました。
ブルーと白の、軽快なコントラストが、その時の開放された気持ちを表しているようです。
 
「Cool Japan」クールジャパンPurefeelの言葉に乗せて。

▼こちらにも一部登録しています。 【 フォトライブラリー 】
http://www.photolibrary.jp/profile/artist_9105_1.html


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


【 顔ちぇき 2 】 写真サービスの未来予測
先日(5月30日)に紹介した携帯電話写真サービス【顔ちぇき】の未来形を想像してみました。

携帯電話の写真ゲーム 【顔ちぇき】 あなたはあの有名人とどれくらい似ている?
http://kaocheki.jp/
-------------------------------------------------
携帯電話 写真サービス 【顔ちぇき2】

携帯電話で撮影した写真を送ると、色々な写真やイラストに加工して返してもらえるこんなサービスがあると良いなのアイデアの色々です。

1.誰でもペット
 誕生日のお祝いメッセージに彼の写真を顔ちぇきして送ろうと彼女。 「似たペット」を選んで【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:お茶犬風にデフォルメされた顔を上下にふりふりして草を食む[ヤギ君]の姿に「メーールだよー」と鳴き声付き画像が送られてきました。
 「○○君へ お誕生日おめでとう」のコメントを付けてヤギ君を送信。 喜んでもらえるかは?

2.誰でも赤ちゃん 
コンパで「先生写真撮ってあげます。」と、女子大生 【顔ちぇき】  送信!---→変換---→受信!:よだれかけを付けたBABYが手足をばたばた画像が送られてきました。
 
3.誰でも外国人
 飲み屋で隣に座ったアメリカ人に「どこの国が好き?」と聞くと「日本人」。【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:ちょんまげ姿に刀を差した「大日本人」が送られてきました。

4.誰でも歴史上の人物
 憧れの[史上の人物に変換]選んで【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:「坂本竜馬」「メールぜよ!」と音声付きで送られてきました。

5.誰でも海水浴の水着姿
 ハワイから友達にメールを送る時に、[水着姿に変換]選んで【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:腹筋が割れた逆三角形にデフォルメされた日焼け顔にサングラス。 両腕を、上下してムキムキマンが送られてきました。

6.誰でも映画スター 
「ローマの休日」を見終わって感動の余韻に浸りながら[映画スター]を選びます。【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:「ロングドレス」にデフォルメされた「ヘップバーン・カット」で清楚なイメージの自分が送られてきました。

7.誰でも着ぐるみ
 キャラクターアイコンからお好みキャラを選択します。【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:チョット似たキャラクターから「ドラえもんの体型に顔だけくり抜かれた着ぐるみ姿が送られてきました。

8.誰でも女装、男装
 飲み会で盛り上がってきたらこれですね。 お互いの顔写真を撮って[女装]または[男装]。【顔ちぇき】送信!---→変換---→受信!:ブラジャーからこぼれんばかりのEカップ、セクシーモード以外にも、女学生、看護士さん、メイドさん等色々あります。 女性用には、すもう取り、ピエロ、がり勉君、おかまさん等こちらもよりどりみどり。

こんな携帯電話の写真サービスがあるとイベントが、益々盛り上がるかもね。

▼【 恐竜の叫び 】 こんな感じ? もっと一体化でしょ!
恐竜の口の中で叫ぶ子供




---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:携帯写真 - ジャンル:写真


デジタルカメラによる集合写真の極意
私が撮影している一輪車の場合、大会で活躍した受賞メンバーに並んでもらい、地元の新聞に出すための集合写真を撮る事があります。

しかし集合写真は、全員の意識が撮影の瞬間に集中しないとなかなか良い写真にならないのでむずかしいところがあります。

カメラマンとしても大勢を前にすると、緊張してなかなかファインダーの中の小さな顔の一人一人の表情まで確認する余裕が持てないものです。

集合写真を撮影する日に勘違いから遅刻して行き、全員がおそろいのTシャツを着て待っている状態で、大汗をかきながら撮影の準備をした事があります。
カメラマンは、時間に余裕を持ち、しっかりした準備によって心の平静を保つ心がけが重要です。 
緊張したカメラマンには、良い写真は撮れないですから。

私の場合はアマチュアカメラマンの立場ですが、プロ、アマに関わらず集合写真を撮影する場合には、カメラマンとして撮影計画=イメージの明確化」、「機材の準備」、「手順と時間の明確化」、「心構え」、これら全てに無駄が無く、自己統制できる必要があるように思います。

式場の専属カメラマンの仕事ぶりを、先日教会の待合室の窓越しに見ました。
窓際に立つブーケを持つ花嫁の白いウエディングドレス姿を、ストロボ付きカメラを2台を抱えて取替えながら(レンズの倍率の違いだと思います)てきぱきとさすがプロという手際の良さ無駄の無い動きで次々と撮影されていました。
その姿を見ると、私の試行錯誤状態は、やっとよちよち歩きを始めた幼児のようなものに思えます。 カメラマンの奥は深いです。

--------------------------------------------------------
集合写真撮影時の注意点

1.顔の重なりは、無いですか?

2. 髪の毛は、整っていますか?

3. 撮影した瞬間まばたきしてた人はいませんか?

4. 姿勢は、写真の目的に合っていますか?
  (リラックスし過ぎていませんか。)

5.背景は、表現する目的を端的に表していますか?

6.光は、自然な表情を引き出す向きですか?

--------------------------------------------------------
1.顔の重なりは、ないですか?
20人位が2列に並ぶと後列の人の顔の一部が、前の人の頭に隠れていたり、誰かは目をつぶっていたりと、小さなファインダーでは、なかなか確認できません。 初めにファインダーから目を離し、直接皆の状態を確認して指示を与えて並びを修正して行きます。
--------------------------------------------------------
2. 髪の毛は、整っていますか?
プリントをしようとパソコンの大画面で見て初めて、風が強く髪の毛が宙を舞った状態に気付く事もありました。
その時には、フォトショップで髪の毛の乱れを整えて、よそ行きのヘアースタイルに整え、顔のしみを不自然にならない程度消しておきました。新聞に載る写真が、がっかりするようなものにならないように目的によっては、このような修正を行う事もあります。 
撮影時点で、全員の髪型を確認しその場で整えてもらう事で、後の修正が不要になり効率が全く違ってきます。
--------------------------------------------------------
3. 撮影した瞬間まばたきしてた人はいませんか?
最近クラブ全員の集合写真を、2L版で皆に配る機会がありました。
写真の下の方には、クラブの名称を記入した大会の記念写真です。

数枚写すと、ある人の表情が良い時と悪い時が、それぞれの写真で違ってきます。 ほとんどの人の表情が良い写真をモニター上で見つけ出し、まばたきしている一人の顔だけを、表情の良い顔と入れ替えた事があります。

その際に思った事は、三脚を立てて全員の体の位置が、あまり動かない内に数枚撮影する事で後の作業が、非常に楽になる事を発見しました。
全員の自然で明るい表情の写真を残したいという目的を実現するために一人一人の表情を、撮影する都度意識できる感度が必要です。
--------------------------------------------------------
4. 姿勢は、写真の目的に合っていますか?
大会の終わりに全員集合し夕日の中で非常にファミリーな雰囲気の色がたっぷり乗った写真を撮影した事があります。
3列に並び、一番手前には、男子があぐらをかいて座り、部員の妹の子供達も一緒に座って写っていました。
その後、クラブ全員の写真で、クラブの記録用として適当なものが無いかと言われ候補として提出しましたが、写真としては良くても、活動の記録としての目的には合っていないために採用されませんでした。

同じ集合写真でも、目的を明確に想定する事でその時にしか撮れない写真を、後で活かせる可能性が出てきます。
この例の場合には、リラックスした写真と共にもう一枚、姿勢を正した写真も撮ることが出来たのではないかと今でも思います。
--------------------------------------------------------
5.背景は、表現する目的を端的に表していますか?
集合写真は、どこで撮影しているのかが伝わるような背景を選ぶ事で、その時の時間や雰囲気を見る人に伝える事ができます。

一輪車の場合であれば、河川敷での大会は、川を背景に入れます。
陸上競技場がゴールであれば、背景にのオレンジ色のトラックを入れます。
体育館での大会であれば、どこの体育館かが分かるようなモニュメントや、入口等の特徴のある背景を入れます。
--------------------------------------------------------
6.光は、自然な表情を引き出す向きですか?
屋外で撮影する場合には、逆光で顔がつぶれないかと気を付けますが、状況によっては逆光の方が良い写真になる場合もあります。
正面から強い日差しを浴びると、全員の表情が目を細めて不自然になる場合があります。
その時には、逆に太陽を背にして露出を、日陰に合わせる事で自然な表情に写り、撮影の仕方によっては、髪の毛が光って非常に活き活きとした写真になる事もあります。
--------------------------------------------------------
大勢が見守る中で、集合写真を撮るとカメラマンとしてどうしても緊張します。
てきぱきと指示を出す必要もあります。
ある程度の経験を積む事で、考慮すべき点が整理され、心の落ち着きを得る事ができるように思います。

この一年間に集合写真を撮影して私が学んだ点を、整理してみました。
今度撮影される時に参考にしてみてください。



---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真


デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
写真展センターコート

▲手作り写真展の風景です。【 個性輝く一輪車 】

娘が所属している地元一輪車クラブの一年間の活動記録写真展を、
2007年4月2日(月)~4月8日(日)まで開催しました。

約50枚の写真を、B0サイズ超のパネル18枚にレイアウトして展示しました。
本ブログ左側の「カテゴリー」「デジタル手作り写真展」に関連内容のエントリー記事があります。

パソコン上で写真のレイアウト検討をする際に、一年分の写真の中から各種サイズの写真を、パネル上にどのように並べるか・レタッチをしながらストーリーとコメントを考えて約4ヶ月間 試行錯誤による検討を重ねました。

A4縦・横/A3縦・横/A3ノビ縦・横の各種用紙サイズを、
「アドビ イラストレーター」の枠線で描き、画面の中のB0サイズ用紙内に配置した行き、
その枠内収まるように写真を読み込んで配置して行きました。

外注による拡大プリントで、複数の写真をB0サイズ一枚に印刷する事も可能でしたが、
デジタルカメラ自宅プリンターによる手作り感を出したいと思いました。
一枚ずつの張り込み
の方が、写真一点ずつの存在感や価値が高まるように思えて、
一枚ずつつやありの写真用紙にプリントし、両面テープで張って行きました。
レイアウト検討をぎりぎりまで行い、プリント開始は、写真展の一週間前からでした。

写真展を品格の高い画廊で開催する価値は大いにあると思います。
しかし身近になったデジタルカメラによる手作り感のある写真展を、もっとローカルな感じで開催する事も今後増えてくるのではないかと思います。
画廊以外にも開催場所は、色々と考えられます。( 銀行のフロアーや市役所や喫茶店等無料で展示できる所もあります。)

自分の熱中している活動を知ってもらえると共に、自らの経験値がアップする事で次の目標に向かえる機会にもなると思います。
地元のテレビ局にお知らせをお願いすると、取材にも来ていただける事もあります。

初めは、展示会場をどこにしようかと思い、昨年11月に市役所の展示室(広い、きれい、海が見えて見晴らしが良い広い窓)の予約を思い立ち確認に行きました。
しかし土日になると人通りがないため保留にしました。

次に思い付いたのが、地元で最も人の集まるショッピングセンターの館内中央フロアー(通称:センターコート)での写真展開催でした。 
早速相談に行くと、集客も見込め、物品販売では無いと言う事で通常平日5万円、土日8万円かかるところを、無料で借りる事ができると言うことで3ヶ月後の予約をお願いしました。

その場所を、利用して一週間の写真展の最終土日には、小学生の部員19人により一日3回の実演を行ってもらえる事になりました。
(少子化で部員募集を積極的に行わないと、6年生6人が抜けるため父母にも危機感があり、賛同していただけました。)

写真展と実演を組み合わせ、ハードスケジュールにも関わらず皆さん楽しく参加していただけました。

地元のテレビ局の取材と放映もあり、毎回多くの方に来ていただく事がで、お店の方からは、年に1回程度開催してくださいと逆にお願いを受ける事ができました。

子供達には、会場で演技を行っているところの写真を、A3サイズにプリントして、後日の練習後一人一人に感謝の気持ちを込めて、直接手渡しました。 インターネット社会同様 自由を楽しむ無償の行為のつもりが、父母の方が恐縮されて後日商品券を手渡されてしまいました。 (大奥に永久保管してもらっています。)
必要素材は、パネル背景のケント紙、プリント用紙、インク代、両面テープ、スプレーのり等が主な材料でした。

デジタルカメラによる写真加工の自由が個人の手に入り、強力なパワーとなって実現できた初体験の写真展でした。

今まで数点作成した手作り写真集のノウハウをそのまま活かし、その拡大プリント版のイメージで取り組む事ができました。
一年前には考えられない規模での開催でした。
デジタルの各種機器環境が揃い、昔のマイコン・パソコン青年だった頃からすると、すごい時代になったものだと感動しています。

みなさんご協力いただき、ありがとうございました!! 
楽しかったです。





▼一輪車ミヤタフラミンゴ・エキスパート20特別限定商品


一輪車クラブで使っているよ・・・ミヤタの一輪車ショッピング

▼The miyata ザ ミヤタ  自転車と一輪車販売のお店
The miyata












本ブログには、以下の一輪車関連記事があります。
▼5/13 一輪車の写真展と演技
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-33.html


▼5/13 【 写真展で写真を撮る意味を考える 】熱中して精一杯生きたい
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-34.html


●6/1 デジタルカメラで身近になった 【 手作り写真展 】 開催事例紹介
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


▼6/14 【 個性輝く一輪車 】 地方の手作り写真展 パネルの言葉
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-74.html


▼8/1 【 デジタルで身近になった!手作り写真展 】 ショップで一輪車
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-133.html




---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ


BLOG TOP