FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 心眼力・鏡の法則/信じる力を自分もと願う 母の言葉に感謝 】

周りから理解されず心が落ち込んだ時には、何とか前向きな心を持てるように自分自身を信じ、自分を支えてくれている回りの人々に感謝できる心を素直に持てるようになりたいと願います。

私のブログに昨日「幸せ」のキーワードで検索して来ていただいた方がいました。
そこで私も「幸せ」で検索してみました。
私の心にヒットしたのが、【野口嘉則 公式ブログ 「幸せ成功力を高めよう」】でした。

年末年始には、実家に帰る方も多いですが、母の子を思う心を、これほどストレートに表現されると言葉もありません。


泣ける感動ムービー 「僕を支えた 母の言葉」


信じる事の強い不思議な力。 

落ち込んだ時にも、打ちのめされた時にも、いつもポジティブなイメージや言葉を、心にしっかり刻む事できっと良い結果がやってくる。
きっと良い方向へ向かっていると、信じて。

厳しい状況にも自分を信じて、回りの人々に感謝をしながら新しい一年を迎えたいと思います。
野口嘉則さんのこれらの本を注文しました。
新しい自分探しに、これらの本を読んで生まれ変わった気持ちで新年を迎えたいと思います。


__________






【 昭和30年代村に住み遊ぶ生活とは? 心のつながりがある生活 】

年末年始を、温泉宿で過ごそうと観光客が増えて昼間の商店街は賑わいがあります。
アーケード街を盛り上げようと懐かしさを感じる取り組みが行われています。

この前を通ると思わず中を覗き込んで見たくなります。
息子が良く遊びに来る店頭では、今まで見た事もないようなMamiyaの大きな中古カメラ等
アナログ一眼やコンパクトカメラの色々な機種が展示されていました。


商店街の中の懐かしい映画館


古い映画が放映されたり、三味線教室が開かれたり、木工手作り手作り教室
近くの建物には、射的場もしっかりとあります。

木工手作り手作り教室
木工手作り教室

町おこしプロジェクトポスター
町おこしポスター



昭和30年代村計画
http://www.222.co.jp/s30vil/

ウイークリーマンションで有名なツカサグループのあの川又三智彦会長の発案に基づくなつかしの村づくり計画。

昭和30年代を描いた西岸良平氏原作の「三丁目の夕日」は、映画化され大ヒットしましたが、
私はビデオで見て懐かしさと人間同士の心の暖かさにジーンとくるシーンが沢山あり大好きな映画です。

子供の頃の遊びや触れ合いを、現代に取り戻そうと実際に住める村を作り、商店街には昭和30年代を感じられる
お店でモノやイベントで遊べる空間を作ろうと取り組まれています。

概略
http://www.222.co.jp/s30vil/30-summary.html

定住型テーマパークと言う発想の壮大さ。


私は、この地に住み始めて16年になりますが、海あり山あり人情ありの歩いて楽しい街だと思います。

今日は、小3の息子が「秘密基地」を教えてくれると言う事で歩いて海に向かいました。
息子は、最近買った自転車に乗って。 
(家から出る時は、お父さんに乗せて、自分は走って付いてきましたが、途中で交代しました。)
私のイメージは、草むらに空間があるのかと思っていたら、何と「テトラポット」の隙間に電気ポットや椅子になるようなモノがある空間でした。
下は砂地、目の前には海岸が広がり、テトラポットで出来たいくつかの部屋を案内されました。


秘密基地
http://www.geocities.jp/hasu58/sepia/kichi/kichi.html

当時の秘密基地は大きく分けて、(1)土管 (2)木の上 (3)資材置き場 (4)草の中に基地を築いていた。
とこちらのブログに分類されていますが、海に近いとテトラポットの秘密基地と言うものがあったのだと気付かされました。

夕飯前には、車で温泉公衆浴場へ息子と二人で行きました。
何と子供は、0円 タダです。 大人は250円でした。
(お風呂屋さんによって金額はまちまちですが、他の温泉は子供料金が必要です。)

七福神の湯と市内共同浴場
http://www.itospa.com/spa/7goodspa.html

住みたい所に住める幸せを感じながら、社会や人と暖かなつながりの感じられる顔の見える生活が送れる地域が実現し、広がって行くとすばらしい!
自分が生きる場所が、そのような街になって行って欲しいと願います。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 今年の紅白歌合戦にMR.CHILDRENのホログラム映像を期待 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



今年の紅白歌合戦の出場歌手の中で私の注目は、「 MR.CHILDREN 」。
今までにない映像を見せると意気込んでいるとのニュースからすると
映像と現実をリアルタイムにミキシングした革新映像が
放送されるのでは無いかとの期待が膨らみます。


▼このような映像が、見られるのであれば、会場で見てみたい。

GENKI ROCKETS - Heavenly Star:YouTube LIVE TOKYO feat.iQ



Diesel 'Liquid Space' Holographic Fashion Show


▼デジタルカメラマン応援ブログの関連記事です。

【 未来の輝くライブ映像! 】 元気ロケッツ ホログラムライブ
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-118.html

【 秘密基地を探しに街を歩き古びた旅館と白い鳥に出会う 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


年の瀬が迫りあわただしい日々が続いています。
我が家の小3の息子は、休みになると朝7時半から出かけて行くので、何事かと確認すると
「秘密基地を作っている。」と面白そう。
お昼を食べて早速 自転車に乗って出かけた後を追って、秘密基地探検に行ってみました。

情報によると○○公園の近くに友達と食器を集めたりしていると、今朝は「果物ナイフ」を貸してと言って母親に叱られて出かけて行ったらしい。

先週は、咳が止まらず体力を消耗したため、休みになって気分転換にゆっくりと歩いて探しに行きました。
ポカポカと暖かな陽気の中を探し回ったが、さすがに秘密基地だけあって見つける事ができない。

最近いつも立ち寄る商店街のおねえさんの所で尋ねると、「今日は来ていませんよ。」
中古のカメラレンズや古着等のアンティーク商品を販売されているお店に息子は、アルバイトに行くと最近まで行くのを楽しみにしていたが、今は秘密基地に熱中しているようだ。

最近買ったお気に入りの自転車に乗り始めてからは、活動範囲が、グッと広がった。
「道の駅」の試食コーナーへは、あまり覚えられる位に行かないようにとか、パーソナル無線のイヤホンマイクを付けて走りながら使うと危ないとか、ヘルメットを付けるようにとか、色々と気がきでない事もあるけれど、毎日部屋でゲームばかりするよりも、貴重な体験を積み上げているのだと思う。

久しぶりに近所を、歩きながら写真を撮ってみました。
伝統のある旅館も最近は、どこも厳しいようですが、奥の方の四角い形の屋根のある旅館は、市が買い取り温泉として公開されているようです。


夕陽を浴びる川岸の旅館


すぐ前の松川には、大きな鯉がゆったりと泳ぎ、
色々な白い鳥たちが岸辺で遊んでいます。
岸辺の鳥


鳥に近づくと目の前をゆったりと向こう岸へ渡って行きました。
飛び立つ白い鳥


【 感動する心を大切に育む社会 最近感動した事 】




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


明るい心を持ち続け前向きな気持ちで活き活きと生きて行ける社会であって欲しい。

私の最近感動した事は何だろうと考えてみました。
----------------------------------------------------------------------
■ 他の人を思いやる母親の輝く姿

先週 横浜ららぽーとで昼食を取っていると、左前に1歳位の子と目が合ってニコニコ
と笑顔信号を送っていると、横に座ったお母さんや、向かいのお父さんが見ていない間にそばぼおろの細かな肉やご飯粒を、ぼろぼろと床に落としました。

両親は全く気付かない。
床は1M四方位にご飯粒等がばら撒かれた状態になってしまいました。
店員さんは、遠くを行き来していて気付かない。

さぁてこの状況でお母さんは、どうするのだろうと見ていると

むずがる子供をあやしに父親が外に出るときに気付いて、ティッシュを使って
お母さんは、お掃除開始されました。
店員さんに言っても良い位の状態だったけれど、しっかりと最後まで床を磨いて
おられました。

子供に片付けなさいと言う前に、親が黙って示すことで自然に子供は、そのようになって行だと思います。 お母さんの姿に周囲を思いやる暖かな心を感じました。

----------------------------------------------------------------------
■ ポイ捨てはダメと叱る貴重な瞬間

いつも車を降りる時に、助手席の座布団の傾きをしっかり直して降りるように言っています。

小3の息子は、いつもきっちりと直してから車を降りています。

しかし先日商店街を二人で歩いていて、それまでかんでいたガムを、口から出して突然ポイと家と家の間に投げ捨てました。
その瞬間 頭をバシッ 「何やってんの 商店街の床を見て! あっちにもこっちにもガムの跡が、そのガムをはがそうと一生懸命にお掃除してくれる人がいるんだぞ!」

「ほら見て! ここにも あそこにも黒い塊は全てガムの跡」 「拾ってきなさい。」と言うと
手に取って「これどうするの?」
「どうするのって自分のポケットに入れてゴミ箱があったら捨てるの」

何とこんな事でも言わないと分からないとは。
しかしこの瞬間に立ち会えたからこそ言えた貴重な時間だったと思います。

----------------------------------------------------------------------

■ 「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」  著者: 福島正伸 氏 

先週読んだこの本からは、強く激しい感動を受けました。

馬車のパレード」の八丸さんの強い思いは、奇跡とも思える結果に向かって行く信念に激しい感動を受けました。

日本一のパパ」の木村さんの赤ちゃんのことばの元にある、母親の人を信じる暖かい心に激しく感動しました。

夢としか思えない事でも、強く信じ切る事でいつの間にか現実に向かって行く。
昨日テレビを見ていると、マラソンで優勝を目指す方が、ベッドの天井に「○○大会で優勝する」と毎日深層心理に刻み込んでいました。
信じ切る事で無意識に行動に移れる位に、自らの意思で心に刻む事で奇跡が起きるのだと思います。 否定的な言葉が、心によぎったら、すぐその場で前向きな言葉に言い換えて心を、前向きに。
「きっと出来る、出来ると思えば出来ると信じて。」





----------------------------------------------------------------------

■ 先週 集中して聞いていた曲はこれ

 最近は、男性ボーカリストの曲を、色々と聴いていますが、その中でも 槙原敬之さんの 「世界に一つだけの花」を繰り返し聞いていました。

 「ナンバーワンにならなくても良い 元々特別なオンリーワン」で始まる歌詞には、人と接する時に相手を思いやる暖かい心があります。

 人にはそれぞれ個性がある事。 地球上の60億人の中の一人と奇跡的に出会えた事の喜び。
 今この瞬間を一緒に過ごせる喜びを感じて生きて行きたい。

 自分を愛せる事をベースに、身近な人を愛する事の大切さ。
 ここに社会の基本があるはずなのに、ここが壊れて来ているようで大きなゆがみが生じている。

 花屋さんの店先に並んだいろんな花は、どれもきれい。 バケツの中で誇らしげにシャンと胸を張っている。
 
 くじけそうになった時、自信が無くなって来た時には、私は、「出来る出来るきっとできる。」と心の中でつぶやきます。
 悪いイメージで不安になると、自由な発想が阻害されてしまうため、出来た時の事を想像して信じ切って心を穏やかな状態で
 集中できる心の状態を保って行けるように、アルファ波の心にすぐ入れるように心がけています。





【感動の物語 「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」 で心震える 】







朝の通勤中「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」の物語のタイトルを一つ思い出す度に、感動の気持ちがウッとこみ上げてきました。

福島正伸の“日々感動” ポッドキャスティング が開始されています。

10分位の内容で本日時点で7回分登録されています。

《iTunes登録方法》
この番組をiTunesに登録すると、更新されるたびに、新番組が自動的にダウンロードされます。

①iTunesを起動してください
②上部メニューバーの「詳細」をクリック
③その中にある「ポッドキャストを登録」をクリック
④下記のURLを貼り付る
http://fukushimapod.seesaa.net/index20.rdf
⑤以上で完了です。お試しください






----------------------------------------------------------------------
毎日毎日 これでもかと言う程 耳をふさぎたくニュースが溢れています。
子供達と見ているニュースを、消したくなる事も度々です。

事件の裏側には、経済的な困窮が原因の場合も多い
解雇・リストラが身近な所にも見受けられます。

ギスギスとした社会になり、心が壊れてしまった人が増え、
共通の社会常識は、日々の電車の中を見ても、もはや成り立たない状況になってしまったように感じる事があります。

駅の改札に向かう女性が、コンビニのおにぎりをほおばりながら改札機を通っていたよと家で話したら
「たまたまその日だけでしょう。」と言われたが
数日前の同時刻に同じ状況を目撃したと伝えました。

子供の行動を見て、良い事と悪い事を指摘できない親の存在が想像できます。

家のかみさんからは、それはあなたの事だ言われますが。
----------------------------------------------------------------------

柳田邦夫さんの最近の朝日新聞での連載に、壊れる行く社会と事件の原因の一つに 
子供時代からのIT機器の使用にあると明言されていました。

人と人の交流の中から 心の機微を感じ取れる 自分の心を育てる事の重要性を指摘されていました。

電車の中では、座席に並んで座った人の半分以上、場合によっては、殆どの人が携帯電話やゲーム機を操作している場合があります。
その比率は、益々高まってきています。

橋下大阪府知事から、小中学校への携帯電話の持ち込み禁止が12月3日に発表されていました。

「学校に携帯電話は必要ない。携帯依存から脱却する」と
「小中学校では持ち込み禁止」「高校は構内での使用禁止」

「ケータイ禁止」で学校どうなる? 橋下知事方針に賛否の声→Jcast テレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2008/12/04031455.html

私の会社でも最近は、携帯持ち込み禁止です。
メモリー内蔵は持ち込み禁止で受付のロッカーに入れる事になっています。 
カメラ内蔵の携帯電話には、レンズ部に専用シールを貼る事になっています。
理由は、情報セキュリティ対策としてですが。
便利だから何でもありでは、問題が大きくなるため、不便も受け入れる社会も必要だと言う事になります。

----------------------------------------------------------------------

便利な道具から心が離れなくなってしまう事は、私も体験した事があります。

不況で残業規制があり早く帰って時間がある状況の中で、連日プログラムで絵を描き色変更できるソフトに夢中になった事があります。
自分の興味がいつもパソコンにあり、回りの状況への意識が薄れて行きました。

数ヶ月で元の勤務状態に戻り、一区切りを付ける事ができて抜け出す事ができました。

この時の体験から依存症に気づき自分でパソコンとの接し方を学ぶ事ができました。

連日パソコンと朝から夜中まで長時間接して一週間過ごし、疲れ切った時には
休日に一日パソコンに接しない日を設けるようにします。

----------------------------------------------------------------------

デジタル一眼カメラを、初めて手にした頃からは連日 撮影した写真の色調整を行い
A4サイズにプリントしていました。 2005年

何かが出来そうと感じて取り付かれたように夜遅くまで寝る間を惜しんで数ヶ月続きました。

そこからA4サイズの手作り写真集を作るようになり、コンテストへ応募。

2007年には、1ページをA0サイズにまで拡大し18枚を並べたショッピングセンター
での写真展につながって行きました。

----------------------------------------------------------------------

ブログ作りにも同じようなとりつかれたような期間がありました。
検索でヒットする記事を、幅広く網羅しようと自分の体験した事をリストアップして
次々と記事にして行きました。

検索された単語を見ると、ページの新旧に関わりなくアクセスされています。

物事に没頭する場合には、周囲の動向を心で感じて、自分の行動をセルフコントロールできるように
アイデア発想をする時には、一旦休んで心を整理した後に一気に集中して発想する。
と言うようなことを心がけることでバランスを保つようにしています。

----------------------------------------------------------------------
明日は、「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」を探しに本屋さんをのぞいてみます。


仕事が夢と感動であふれる5つの物語」は、
子供が寝る前に親の読み聞かせにも良いと思います。

【 心打たれる言葉に満ちた本でハンカチが・・・ 】

今日は、関西から伊豆へ帰る新幹線に乗る前に本屋さんに寄れる事を楽しみにしていました。
色々と眺めてみて1冊購入し、車内で読み始めてみると、

数ページ読んだだけで、グッと心をつかまれ声を出しそうな位に胸が一杯になりました。

「仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付) 」

使っていただく人が感動するようなインタフェースデザインを、生み出したいと
今まで以上に強く意識できるようになりました。
こんなところまで考えられていると、使えば使う程深みが増して行くようなものを
創造したいと思います。

家に着くまでに読み終えましたが、その間ハンカチが手放せませんでした。
一度手にとってみては
人生が変わるかもしれません。







style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

【 デジタルサイネージを動画で紹介 東京駅の縦型タッチパネル 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


最近設置された東京駅のデジタルサイネージは、道案内を主要なコンテンツとして
企業案内もさりげなく扱われている電子看板です。

現場での注目度が高く、なぜこんなにと思う位にカメラを向ける人が次々といました。

実際にタッチする人も多く老夫婦がおじさんに道を尋ねて、タッチして調べてくれている所です。


目的の項目を表示するために、文字による検索機能も備えておりこの時には、「ニホン」と入力し
「上越・長野新幹線(日本橋口)を案内されていました。」

ユニバーサルデザインにも配慮されています。

4ヶ国語対応(日・英・中・韓)

縦長のディスプレイの上部を、手が届きにくい方にも操作できるような配慮として
「上の方に手がとどきにくい」ボタンにタッチすると、この映像のような動きで操作可能になります。

東京駅中央通路の道案内 タッチパネル機
>> YouTube


音声案内等の音は出ていませんが、大きい文字で明快です。

非常に多くの項目を、項目がスクロールして初めて操作しても比較的分かり易いように見えました。

以前フランスの鉄道駅で見かけた15インチ位の時刻表を調べる端末には、
「タテにだけ回転する大きなダイヤル」と「決定ボタン」の2種類に動きが限定され
シンプルで分かり易いと思いました。

最近注目されあらゆる所に普及を始めたタッチパネル操作が、今までの20インチ程度から
人の身長程度もある大型ディスプレイになってきており、益々直感操作に向かっています。

Wiiのモーションセンサーや、DSiの顔認証のようなインタフェースによるダイレクト感が
街の中に入って行こうとしています。

監視カメラの有用性が認識され、これからは商業施設の店頭に様々な端末が設置されようとしています。
IDタグや顔認証の技術が進展し、プライバシーをどのように守れるかが普及を左右するような状況になってきています。

サムスンから組み込みXP+Athlon 64 X2入り40~82型タッチパネル液晶
 >>engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2008/11/27/xp-athlon-64-x2-40-82/

TBSテレビ、赤坂サカスのタッチパネル液晶ディスプレイ
>> デジタルサイネージ デジタル機器で販売促進・広告宣伝・セールスプロモーション(SP)
http://blog.goo.ne.jp/lcddisplay/e/c70ba0b9d4ae6d9dbcc8d75106de611e

当ブログの関連記事です。
【 動画編集サイト sprasia スプラシアは軽快! 成長に期待 】
>> デジタルカメラマン応援ブログ
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-entry-367.html

【ポイント2倍!!12/1(月)9:59まで】【送料無料】
ハイテックシステム デジタルサイネージ HTV-79...



該当の記事は見つかりませんでした。