FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 動物の森へ遊びに行ってきます! バーチャル ウォークスルーで 】

全周表示HMD(Head mount display)をかぶって実際にVR(Virtual reality)仮想空間を歩き回れるようになりそうです。

お母さん「いつまでも部屋の中でゲームばっかりしてないで、外で遊びなさい!」
子供  「ハーイ! おいでよ動物の森Futureへ遊びに行ってきます。」
「歩き疲れるから麦茶を持って行こうっと。」
お母さん「あまり遅くならないように今年中には、帰って来るのよ。」

バーチャルルームに入るとそこには、無限の空間が広がっている。

 バーチャルリアリティの世界を、実際に歩くウォークスルーが、現実になってきています。
▼ 歩く事に関してバーチャルとリアルの融合に向かう。 >> YouTube


▼ バーチャルでは体験できない、歩く事の楽しさ? ばからしさ?
>> YouTube
  VRと直接関係は、ありませんが・・・


リアルな体験は子供の心の発達にとって非常に重要だが、バーチャル世界で手に取ったモノの手触り感(硬さ、柔らかさ、冷たさ、温もり感等)や、重さを感じる事ができるようになると、バーチャルな体験が貴重な体験をもたらしてくれる可能性が高くなってきました。

ハプティクスとしてモノの表面の手触り感や、硬さ等が伝える商品も出ており、手術のシミュレーターとして活用が始まっています。

バーチャルな世界をリアルに体験して感動した新たな世代が、新たな事業を生み出す可能性を秘めています。

▼ ヒトと機械の境界面   >> PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1225/kyokai19.htm

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://digicman.com/tb.php/151-f27475ec
該当の記事は見つかりませんでした。