FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 復活を願う! ボディソニックの超低音は、ホラー映画にピッタリ! 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



最近は、映画を大画面ホームシアターで見る人が増えていますが、映画の巧みな音響効果によって、映像の雰囲気を一気に盛り上げてくれます。

「2001年宇宙の旅」は、荘厳なクラシック音楽「ツァラトゥストラはかく語りき」によって映像に宇宙の広がりを与えられたように思います。

私の大好きな、最も感動した映画の一つ「サウンドオブミュージック」では、厳しいお父さんが、静かに心を込めて、初めて子供達と心を通わせる場面で歌う「エーデルワイス」の暖かな音。 
(今見ても、涙が止まりません。 私はこの映画を、小学6年生の時に見に行って、12回泣いて映画館から出てきました。 
帰りの阪急電車の車窓から見る夕焼けの美しかった事、今までとは別世界に見えました。)
---------------------------------------------------------------------
最近は、ホームシアターが充実して家でくつろいで映画を見る事が多くなりました。
私の視聴スタイルは、80インチスクリーンにプロジェクター投影です。
サウンドは、光ワイヤレス通信の5.1CH Dolbyサラウンドのヘッドホンです。

しかし2年程前までは、パイオニアの「ボディソニック」を愛用していました。
パイオニアのホームページを見ても、記録がないために写真で紹介できませんが、パイプのリクライニングチェア(角度固定/折りたたみ可能)にグレイのデニム生地が張ってありました。
頭の両側に、小型スピーカーが固定され、座面の裏側に振動ユニットが配置されていました。

専用アンプにDVD等の音声端子を接続して、手元のワイヤードリモコンで、振動の強度と、音量調整ができました。

音の種別は、アンプでモノラル、ステレオ、サラウンドが選べました。

リクライニング機構が無いため、長時間座っていると腰の辺りが痛くなってくるので、クッションを腰のところに挟んでいました。


▼ デザインが洗練されたボディソニック  12色から生地が選べます。
  >> 楽天

送料無料!ソファ・ボディソニック・フェロースピーカー2個
トランデューサーを4基搭載ゲーム、...



---------------------------------------------------------------------
使用感は
臨場感がすばらしい!!  Very Very Good!!

10年間位、独身時代からアパートでも使用していましたが、その頃トムクルーズの「トップガン」の戦闘機ガンガンの迫力サウンドを、耳元で鳴らし、すっごい迫力で映画を見ていました。

夜中にも関わらず あまりにも大きくすごい音なので 大丈夫かなと席を立って1mも離れると、音はスピーカーの周囲に漏れている程度で室内はシーンと静かでした。

ただ床に低周波の振動(音にならない振動)が伝わるため、椅子の下に座布団を敷いて、床への振動を抑えるようにしていました。

ボディソニックが、最も合う映画は何だと思いますか。

それは、「ホラー映画」です。

私は、ハードなホラーは見ないことにしていますが、SFホラーの【ザ・フライ】【エイリアン】で、敵がどこにいるか、いつ襲って来るか分からない無音の暗闇の中にしばらくいると、遠くから何か低い振動音が伝わってきて、ヤツが近づいて来ているナと気配が感じられ恐怖で、両側のスピーカーに腕を広げてつかまって観ている事が度々ありました。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9663949963">


---------------------------------------------------------------------
結婚後は「近所迷惑」だと、ちょっとした音にも神経質な同居人に配慮して、生音を発する事が出来なくなりました。 
スピーカーも休眠状態。
気を付けても夜中に低周波振動が伝わるようで、ボディソニックも気を使って使用していました。
そのうちに電気回路の接触がおかしくなり音が出なくなって、大型ゴミとして廃棄処分する事にしました。

5.1CH等のホームシアターでは、大音響で映画を観たいところですが、住環境がそれを許さないために、ヘッドホンで聞いている人は多いと思います。
(専用の防音室が作れれば良いですがねぇ・・・)

私の使用している5.1CHは、まあそこそこの迫力はありますが、後ろから音が聞こえるようには思えません。

あの大迫力のボディソニックの良さが、再度見直され価格と機能のバランスが良い商品として、元気一杯に発売される日を、首を長くして待っています。

映像は、ハイビジョンになり、記録メディアも「ブルーレイディスク」「HD-DVD」になろうと言うこのタイミングで、思いっきり大音響の「迫力満点」で聞けるボディソニックの復活を願っています。

ボディソニック 関連情報

▼ SONY Active Sonic Chair
http://www.acouve.co.jp/tp006_2.htm

▼ 教えて!!体感音響システム「ボディソニック」
>> 2ちゃんねる

http://natto.2ch.net/av/kako/996/996670434.html

▼ DVDを楽しむならコレ! AVチェア「TR-1000」
~ 体で感じる重低音の威力!! ~     
>> AV Watch

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20011128/zooma37.htm

▼ 椅子に取り付けるボディソニック「ButtKicker」デモ中
>> AKIBA PC Hotline!

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060225/etc_buttkicker.html

▼ IDC大塚家具でボディソニック機能付ソファが好評! 
http://www.phileweb.com/news/d-av/200504/15/12715.html



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。