FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 瞬間移動の実現へ、自分の脳で遠隔地のロボットを動かす 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


ロボットが、遠隔地のサルの行動に基づいて行動する。
現在は、電極を、100本位 脳に埋め込んだ状態で実験が行われているが、
帽子型の脳信号受信機が開発されると分身型ロボットを、現場の映像を見ながら自在にコントロールできる日が着々と近づいています。

アメリカで歩行するサルの脳信号を、日本にいるロボットが受信して、サルの行動を再現する実験が成功したと言うニュースが流れています。

▼ サルの脳の信号でロボットが歩行 日米チームが成功 パワースーツに応用も
 >> 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080115/acd0801152222005-n1.htm

---------------------------------------------------------------------
▼ 2種類のクリックをお願いします。 励みになります。  インク等 通販のe-問屋

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ にほんブログ村ランキング >> ◆多彩な写真サイト集結中!
---------------------------------------------------------------------

▼ Monkey's thoughts make robot walk from across the globe  >> YouTube 


私の期待するところは、バーチャルトラベラーになって瞬時に異空間に登場し
そこの人達と交流できて、その場の雰囲気も楽しめるようなロボットの登場です。

バーチャルだけどリアルな体験をする事ができると、身体が不自由になった人も
再び出歩いて活動できるようになりそうです。

先頃福岡で、ロボットの路上歩行実験が行われていましたが、車両では無いけれども
公道を走行?(歩行)する場合には、デモ行進のような道路占有許可を警察に提出するのでしょう。

今後ロボットの安全性が確立して、ロボットの行動の自由が認められて行く必要があります。
を獲得するためのロボット人権?活動が盛り上がって行く必要があります。
ロボットが、人の身近で良きパートナーとなる日を願ってロボットに注目です。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://digicman.com/tb.php/273-a6fa328a
該当の記事は見つかりませんでした。