FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ 【 アップル デザインとブラウン デザイン Less but better 】
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



【 アップル デザインとブラウン デザイン Less but better 】


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


以前のブラウンの高度なデザインをリードしたディーター・ラムス氏と、
現在のアップル デザインの類似性が分かり易く解説されています。

実は60年代のBraun製品が、Appleの成功のカギを握っていたらしい!?
>> gizmodo Japan
http://www.gizmodo.jp/2008/01/60braunapple.html


光輝いていた時代のブラウンデザインを、現代に継承するアップルデザインの
存在は、尊敬に値します。 
期待に応えるデザインを出し続けている所がすばらしい!
---------------------------------------------------------------------
▼ クリックをよろしく!励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ にほんブログ村ランキング >> ◆多彩な写真サイト集結中!

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ にほんブログ村ランキング >> ◆ 貴重な一輪車サイトへ!
---------------------------------------------------------------------

最近のアップルは、デザインだけではなくその商品性が、時代の波をとらえて様々な分野にインパクトを与えています。

特に「iPod」によって、音楽の購入形態が大きく変化しました。
それまでなかなかうまく行かなかった音楽配信事業を、一曲単位で安く販売し、手を煩わせずにパソコンと連携することで自動的に転送できる「iTunes」のソフトとの絶妙な組み合わせによって、転送は、簡単と言う流れを作り、あれよあれよと言う間にシェアを獲得して行きました。

そして「iPhone」「iTouch」の広い全面液晶は、今後のアップルにとてつもない可能性を生み出しました。

約10年前、北欧のUD関連の評価機関を視察した際に、
「ぜひユーザーに使い易い端末を作ってください。」
「例えば自動販売機を使う時には、自分用のインタフェースを備えた端末で、家の中や公共の各種機器に接続すると、その人用に最適なメニュー画面を表示する端末を作ってください。」 と訴えられました。 
障害のある人には、その人にとって使い易い内容のメニューを表示し、目が見えない人であれば音声入力できるようなリモコンを望まれていました。

携帯電話は、テンキーによるインタフェースを各社高度に進化させ、小型の携帯性を追求してきました。
そのために上記構想にふさわしいインタフェースを備えることができませんでした。

しかし「iPhone」や「iTouch」のクイックな反応と広い画面によって、様々な機器の入口として柔軟なインタフェースを持つことができます。

しかも携帯電話の機能も合わせ持った「iPhone」は、課金システムまでも備えたマルチリモコンの有力候補になります。
今後日本でも販売されそうな状況ですが、各社の対応に注目です。




iPhone/TouchをPro Toolsリモコンに変える
キラーアプリがついに出た!(動画) >> GZMODE Japan
http://www.gizmodo.jp/2007/12/iphonetouchpro_tools.html

本ブログの関連記事です。
【 MacBook AirマルチタッチPC登場!薄型PC比較 】
等i Phone__i Touch (11)
http://izumaru.blog103.fc2.com/blog-category-51.html



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">


関連記事


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


BLOG TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://digicman.com/tb.php/285-c28a6a64