FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 eモバイル ケータイプランデータセットお得度をアピールも複雑? 】



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">


eモバイルが、3月28日から音声通話サービスを、開始すると発表がありました。
同時に対応する音声端末が2機種発表されました。

私は、先月からeモバイルのD01NX(コンパクトフラッシュカード。ネットインデックス製)を、使用し始めており気になる所です。 スピードは、3.6MB。 

今までは、ウィルコムのUSB接続のD01NXを使用していました。 128Kbps
こちらの使用可能エリアが広いため、まだ解約しないでいます。 
全国99.3%(人口カバー率)
しかし実用上は、こちらを使用する機会は、現状ではなくなってきました。

対抗上ウィルコムは、「新つなぎ放題」として新たに3月21日から「3,880円」で
データ定額制
を開始します。

そこにeモバイルの携帯基本料無料の音声端末の発売と、合わせて発表された
「ケータイプランデータセット」が気になります。
しかし内容が、よく理解できない。

データ通信料は、使っただけの0円から最大3,980円。
音声電話を同時に持つと、基本料は0円。 通話時間に応じた料金が発生。
+ご加入アシスト2年 1,000円とは?

現在の新2年の4,980円との違いは? 「ケータイプランデータセット」への移行は?
何だか分からないことだらけ。


通話は、ドコモのFORAを使用しているため、PHSやeモバイルの方が通話料金が
安くなるため検討したいとも思います。

各社入り乱れて、データ通信市場を確保しようと、音声端末とデータ端末の
一人2端末で魅力のあるプランを打ち出そうとしているようです。

PHSは音声品質が携帯とは別次元のクリアさだが、新幹線の中等で利用範囲に制限があるのが不安です。

ドコモは、なぜフルキーボードの付いたビジネス向けPDAに「i モード」を
載せないのだろう。
会社のメールが、「i モード」でしか読めない所もあると言うのに。

次世代高速携帯電話サービスも控えており、変化は激しいが、もう少し eモバイルを
調べてみようと思います。

---------------------------------------------------------------------



天然ダイヤモンド携帯ストラップ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://digicman.com/tb.php/304-41ab1013
該当の記事は見つかりませんでした。