FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ 【 Wii Fit で体力作り &Nike + iPod Sportの新しさ 体が資本 】
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



【 Wii Fit で体力作り &Nike + iPod Sportの新しさ 体が資本 】


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">



先週末は、久々に風邪を引き、日曜は10時間も寝ていました。
我が家の恐竜息子は、先週一週間風邪で小学校を休み、それが移ったようです。
熱は出ないが、咳が止まらない症状。

しかし月曜にはしっかり仕事を開始。
と言いながら夜は帰宅できずにお泊り。

先週も帰れない日があったなー。  コントロールし切れない自己責任と言う事で。

とこのブログを、ホテルの机に向かって書いています。

仕事を長く続ける資本は、体力。
若い時に鍛えた貯金を使っている感じです。
ずっとサッカーを続けて体力的にはキツイという事を続けていました。
サッカーを止めてからは、我ながら体力的にも精神的にも良く持つものだと
若い頃の体力作りに感謝する事が度々あります。

昨日いよいよ「Wii Fit」を「楽天市場」で予約しました。

今まで色々な計測を行ってきたなー。
体重計に乗ってグラフを書いていた事もあり。
万歩計を付けて「今日は、7000歩、昨日は1万歩だった。」と
記録を付けていた事もあったなー。
そう言えばおばあちゃんの腕巻き式の血圧計を借りて、
グラフを書いていたなー。

Palmを使っていた頃には、毎日の食事を、カロリーに直して、
朝昼晩それぞれのカロリーと合計を自動的にグラフにしていた事が
あったっけ。

そうだパソコンが出始めた頃には、東芝のダイナブックで、3ヶ月後に
○○kgになるためには、一日当たり何g軽くなればよいのかと、グラフ化して、
体重測定をして、目標値との差をグラフ化していた事もありました。

それを見て、その頃の知人は、「そんな暇があったら、周りを走って来いよ!」
まっとうな助言をいただきました。

昨年サービス開始されたアップルとナイキによる走行状況の登録サイト
Nike jp
http://nikeplus.nike.com/nikeplus/index.jhtml?l=mapit#mapit
誰の走行軌跡か分からないけれど、たくさんのデータが登録されており、その人の
走行ルートを、赤い線でたどる事ができます。
その中の一言コメント「アップダウンがきついです」とあります。

自分の努力を、誰かが見ていると言う不思議。

この赤いサイトのイメージも強烈で魅力的です。

そしてアップのサイト
Nike + iPod
http://www.apple.com/jp/ipod/nike/
ここでもアップルは、新しい事を始めていましたね。

Nike + iPod Sport Kit
Nike+シューズに装着するワイヤレスセンサとiPod nanoに接続する専用ワイヤレス
レシーバの組み合わせにより、ワークアウト中の様々な情報をiPod nanoの液晶画面に
表示したり、コンピュータ(MacとWindows PCに対応)で管理することも可能です。 
と来るからね。

明日は届くか「Wii Fit」どのような新しいを見せてくれるか楽しみです。

任天堂 Wii Fit ジョギング楽し(Wii Fit Jogging by Nintendo) >>YouTube


この単純さは何だ。 しかしこの楽しさもすごい。 犬が追いかけてきたぞ。 
ゴールでほめられた。
ほめられる事ってめったにないからね。 など色々思いながら。 
このジョギングソフトも買いだな。

ブログを始めて約10ヶ月、初めてアフィリエイトの楽天ポイントで「 Wii Fit 」を
買わせていただきます。
いつも見にきていただき、ありがとうございます。

Wii Fit >> 楽天市場




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

関連記事


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


BLOG TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://digicman.com/tb.php/305-90e9ccb6