FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 東京ミッドタウンを見上げると足元は、高級大理石がピッカピカ 】

東京ミッドタウンは、2007年3月にオープンし、新しい六本木のシンボル:ミッドタワーは、高さ248メートルの見上げるような高層ビルです。
今週はここを数回訪問しました。

東京ミッドタワー


ビルの中のある部屋に入ると、左右15m位の広いガラス壁の向こう側に、50人位の人が座って、一人の女性が、プレゼンテーションを行っていまいた。
壁面一杯のプロジェクター映像でセミナーのようです。
外を歩くと視線が、こちらに集まり少々緊張しました。

東京ミッドタワーの5階には、インダストリアルデザインをサポートする「日本産業デザイン振興会」が入っています。
http://www.jidpo.or.jp/

ここには、色々な大学のデザインコミュニケーション関連展示あります。
多摩美術大学、千葉工業大学、京都精華大学、千葉大学、京都工芸繊維大学、 東北芸術工科大学等。

建物が立派で、床は全面大理石のため石が弱いと言うことで、普通の台車が使えず、地下のタクシー乗り場から上の階まで重たい荷物を抱えて、数回移動でした。
ウーん、これってデザインが良いと言えるのかな?



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://digicman.com/tb.php/425-56f42109
該当の記事は見つかりませんでした。