FC2ブログ

デジタル カメラマン 応援ブログ

デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog

【 グッドデザイン大賞候補のGR DIGITAL IIは、特異な進化を遂げる 】

グッドデザイン大賞候補にリコーのデジタルカメラが残っています。
現在メッセージ数で一番になっています。
めまぐるしく新製品が生まれる市場にあって、日本のメーカーとして特異で独特の存在感を持った機種です。


RICOH GR DIGITAL II」。

グッドデザイン賞応援メッセージ
>> GOOD DESIGN AWARD 2008
http://www.g-mark.org/search/Messages?year=2008&sheet=best15#best10

ハイテクを包み込む形状として、末永く大切にしたくなるモノとしての存在を目指し、どこか懐かしいアナログカメラの印象。
ズーム全盛時代に固定焦点レンズ:F2.4/f=5.9mm (35mm判カメラ換算28mm)のみの割り切り。

前機種は、2005年に販売し、ファームウェアのアップデートで機能的に進化するデジカメ。

後継機としての「RICOH GR DIGITAL II」のデザインは、前機種を継承しつつ必要最小限の機能向上に限定。

緊急時には、単4乾電池2本で駆動する安心感。

このタイプのデジタルカメラとしては、最軽量の部類に入り 168g しかありません。

いつも持ち歩いて、広角の明るいレンズで、室内外の幅広い写真が撮れる機種です。

画面解像度が、前機種の800万画素から1000万画素になり、他機種と勝負できるように対応されています。

広角の写真撮影では、曲がった写真になりがち、何と「電子水準器」を搭載しており正確な水平を出すことができます。

通常は、30cmまで接近して撮影できますが、マクロモードに切り替えると、レンズ直前1.5cmまで寄ることができ表現の幅も広がります。

果たして11月6日に開催される「グッドデザイン大賞選出および表彰式」の受賞会場での投票で一番に輝く作品は・・・




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://digicman.com/tb.php/454-830420b5
該当の記事は見つかりませんでした。