FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ 写真情報 【 デジタル写真の著作権対策 】
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



写真情報 【 デジタル写真の著作権対策 】
 写真が、デジタル化した事により著作権への対応の仕方が、大きく変化しようとしています。 現在販売されているカメラにもネットワークにつながり無線でサーバーへ写真データを送れる機種もあります。
写真データの、電子署名・電子すかしも一般的になろうとしています。更に通信インフラが、様々に変化しており、それに合わせて今後のデジタルカメラによる撮影スタイルも大きな変化を迎えるのではないでしょうか。

■ 無線の高速化
-----------------------------
▼次世代高速無線サービス
2.5GHz帯域「広帯域移動無線アクセスシステム
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0705/15/news091.html

▼WiMAX
最大75Mビット/秒の伝送速度,最長50kmまでの伝送距離
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/NETHOT/20040820/148817/

▼WiMAX
国内サービス中
http://www.wimax.ne.jp/index.html


■ 有線の高速化  
-----------------------------
▼情報通信技術ロードマップ
http://www.nri.co.jp/news/2005/050519.html

▼NGN 次世代ネットワーク
「Next Generation Network」
http://japan.zdnet.com/sp/feature/06sp0130/story/0,2000066437,20294967,00.htm
-------------------------------

近未来の写真の著作権対策を、
想像してみたいと思います。


▼RFIDタグ
http://e-words.jp/w/RFIDE382BFE382B0.html
が、急激に社会の隅々にまで浸透し、情報がモノに埋め込まれた状態で存在する社会が実現しようとしています。
例えば、お札や書籍の紙に埋め込まれているものもあります。
この技術と写真が出会う事で撮影はどのようにかわるのでしょう。

2種類の撮影対象について想像してみましょう。


人物撮影の未来
 撮影スタジオに現れたモデルさんの服には、IRIDタグが埋めこまれています。 本人にもどこにあるかは分りませんが、当日の撮影に合わせて「事務所名・連絡先・モデル名と写真の利用権利範囲等の情報」が書き込まれています。 

カメラマンが、モデルさんに対面するとカメラ背面の液晶画面には、撮影条件の最後に 
「以上 ご確認ください。 はい、いいえ」の選択画面が表示されました。 「はい」を選択すると、これから撮影するデータに、GPShttp://www.ngsc.co.jp/tec/gps_2.htmによる撮影場所やカメラマンの名前が自動的に埋め込まれます。 写真の販売時には、権利範囲をカメラマン本人が追記可能です。

 屋外の撮影会では、先生の後ろに10名程のカメラマンが続いています。 
全員がHMD(ヘッドマウントディスプレイ)http://www.tsukumo.co.jp/hmd/index2.htmlを付けています。 過去の撮影会において、その同じ場所で撮影されたセレクト作品が、スライドショーで表示されます。 それらを見ながら先生が解説を加えてゆきます。 
そこにモデルさんが現れ、全員カメラの液晶で「はい」を選んで撮影を開始しました。

今後「顔認証」の精度が上がれば、リアルタイムネットワーク認証により、RFIDタグも無くなるのでしょう。


モノの撮影の未来
 街の中でおしゃれなショーウインドウを見る事が好きな私は、赤いリボンが付いたハンドバッグが大変気に入りました。 撮影可能かをカメラの液晶画面で確認すると「発表時にブランド名を併記した場合には、公表可能。」の表示を確認し撮影を開始しました。

この程度の内容は、既に実現に向けた研究開発が進んでいると思われます。

技術の進化がカメラマンの負担を無くす方向に進んで欲しいものです。
今までは自由に撮影できたものが、「撮影拒否」信号を受信し、全く撮影できなくなる可能性もあります。 カメラメーカー、国、RFIDタグメーカー等に対して声を上げ続ける必要があります。


 ▼ The Red Ribbon in Ginza
赤いリボン



関連記事


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真


この記事に対するコメント
訪問ありがとうございます。
私は去年の秋からデジタル一眼レフを手にしてたまに撮影をしています。
大好きなものや思い出を撮影しています。

【2007/05/20 22:36】 URL | りり #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/21 01:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


BLOG TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://digicman.com/tb.php/46-59d1e237