FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ 【 手づくりクラフト工房 モノづくりの楽しさに目覚める子供を育てる 】
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



【 手づくりクラフト工房 モノづくりの楽しさに目覚める子供を育てる 】


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="9524349166">




子供達は、自分が心から楽しめるものを求めている。
我が家の小学4年生の息子は、友人と二人でこの一年間様々な体験を重ね社会との
関係を確認してきた。
-----------------------------------------------------------------
■ 新しい世界に目覚め 様々な体験を求めて

初めて自転車で遠出する喜びを知り、秘密基地を作り、ラジコンカー
ゲームセンターのGTRRX-8電車の撮影、知らない間に電車で3駅先まで乗って帰って来ていた、車のギヤチェンジ方法、パーソナル無線機ベイブレード将棋サッカー野球

商店街のおねえさんと2歳の子供や、手づくりフクロウを創作するおじさんとも仲良くなった。 火事の現場も見た。

そんな二人を見て母親達は、「フラフラと遊びまわっている。」と言う。
「何かしっかり、しつけてくれる所へ入れて鍛えてもらうべき。」と。

しつけとしての常識は、しっかり伝える必要がある。 
同時に子供は、「自分が強い興味を持てる事とは何だろう?
自分は何に向いているのだろう?」
と、もがいているようにも見える。

今日は、仲の良い友達と一緒に、「カメを取りに行きたい。」その後に、
「フクロウを作りに行きたい。」
カメは勝手に取ったらだめと言いつつ、まず見に行こうと朝から夕方まで一緒に車で回った。

「暑い日に、カメが日向ぼっこをしていた。」と先生が言っていたと言う【一碧湖】へと向かった。
初めて間近で眺めたが、緑の芝生が美しい一周1Kmの湖だった。


カメを探しに子供達は、急ぎ足で行く!
森の木漏れ日の中、網を持って走って行く二人.jpg

結局カメを、見かける事は出来ず。 


「また来週来たい。 きれい。」と息子。 
思っていた以上に周囲の緑が美しく、水もきれいな湖だった。

「早朝に来たいね。」と私。 「5時に来よう。」と息子。
-----------------------------------------------------------------
■ 幸せを呼ぶ フクロウ を手づくりし 子供の創造力をかきたてる

そして午後は、商店街で仲良しになり最近「手づくり工房 創作みらい(伊豆海洋公園)」へ工房を移された、おじさんに会いに行った。

子供の豊な発想を引き出す楽しいお話と、集中モードに入った子供達
2人のこどもをみつめる手作り工房の創作みらいの先生.jpg
手づくり工房 創作みらい(伊豆海洋公園)


曇り空から徐々に天気が回復し気持ちの良い午後になった。

友達は、今までにいくつもの手づくりフクロウを制作したらしく手馴れたしぐさで
組み立てて行く。
その横で手づくりフクロウ初体験の息子は、準備された部品の数々を並べたまま
眺めるばかり。 
しかし徐々にフクロウの顔が見えてくると、朝から走り回っていた子供たちが、
静かに熱中していることが分かる。

北海道の白樺を使っていると言う素材からは、硬い白色が清潔な印象を与える。

工房の人なつっこいおじさんは、子供たちの夢を広げるような会話をしながら、
手づくりしているフクロウの顔に魂が吹き込まれて行く。
-----------------------------------------------------------------
■ 子供から具体的なアイデアを引き出す 巧みな会話

「父の日におとうさんにあげたら。」と提案。 何やら話しをしている。 
断片的に聞こえてくるのは、
「写真が好き。カメラを持たせたい。」

「いつも付けてる、カバンを腰に付けたい。」

顔のパーツを接着していると、おじさんがおもむろに何かを手渡した。

オー デジカメ!

「両手で持つようにしたい。 どう付けたら良い?」

「三脚にカメラを載せたい。」

色々と発想が広がってきた。
「めがねにしたらどう?」と言うと、
「眉毛にしておく。真剣な表情で写しているように。」なるほど。

真剣な表情で撮影するデジタルカメラマン
三脚を使うデジタルカメラマン.jpg

キリりと引き締まった表情、
使い古したカメラバッグと三脚の演出が
撮影の雰囲気をかもし出している。

-----------------------------------------------------------------
■ 親の想像を超える 発想の転換

「ちょっとアイデアを探して来る。」 と一人で建物の外へと出て行き、
しばらくすると戻ってきて
「トンボを飛ばしたい。」

そう言えば今日は屋外を、多くの黒トンボが飛び交っている。

イメージが徐々に出来上がって行く。

トンボのいる自然の中で撮影しているデジタルカメラマン
トンボ撮影に真剣な表情のデジタルカメラマン.jpg


息子は、帰宅しての夕食後に「モノを作るのは楽しい。」
私は、「人が作ったものもそれだけ大事に扱わないとね。」と応えた後に続けた
「お父さんも犬小屋作ったりするのが好きだったよ。 絵を描くことは、
あまり好きじゃなかったけど。でもモノを作るのは好き。」
息子も「絵を描くのは好きじゃないけど、モノを作るのは好き。」
親子の嗜好が、根本の所で合っていると感じる事ができた一日だった。

帰宅後、出来た作品を、しっかり写真に残したいと、色々と協力してくれてありがとう。

お店のおじさん、子供の気持ちを引き出してくれてありがとう。
これからも 【手づくり工房 創作みらい】を、勝手に応援させていただきます。

-----------------------------------------------------------------
手づくり工房 創作みらい

伊豆海洋公園・自然情報館内で活動中
〒413-0231 伊東市富戸841-1
Tel:0557-51-1128

伊豆海洋公園
http://www.shaboten.co.jp/izu-kaiyou/index.html

城ガ埼自然情報館
http://www.shaboten.co.jp/izu-kaiyou/map.html




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">


関連記事


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


BLOG TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://digicman.com/tb.php/586-b32a96d7