FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ 【 ドライブレコーダー&イベントレコーダー映像情報を証拠採用 】
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



【 ドライブレコーダー&イベントレコーダー映像情報を証拠採用 】
■ドライブレコーダーが注目を浴びています。

ドライブレコーダーによって信号色やドライバー双方の運転状況記録や、事故発生時
 の詳細なデータ分析が出来ます。
 事故時の動画映像が、交通事故の訴訟資料として証拠採用されてるようになって
 きています。
 目撃者がいない事故などに遭うと、こちらが過失が無くても証拠がなく、過大な過失
 割合をになる場合があります。
 ドライブレコーダーが、突然降りかかった交通事故時の心強い味方になってくれること
 も期待できるようになってきました。

・メモリカード方式
 車両前方撮影用のカメラと加速度センサによって撮影を開始し、20~30秒程度の
 動画を記録する。

・常時記録方式
  映像は常時メモリーカードに記録されており、長時間記録ができます
  容量オーバー時には、設定により新しい映像が古い映像に上書きされて行きます。

個人向けの商品は、
撮影と加速度センサーによる衝撃検知機能が基本です。

業務用としてタクシーやトラックには、
各種センサー情報をきっかけとして、映像記録以外に様々な情報の記録が行えます。

パトカーでは、追跡車両との車速差や、取調べ中の映像も記録されるようになって
います。

・衝撃検知センサーによる録画開始以外に
 GPSによる軌跡や車速パルス、ウインカー、ドアのオープン、などの信号も記録で
 きます。

■イベントレコーダー(EDR)

・映像記録によるドライブレコーダー以外に
 衝突時のブレーキ操作、アクセルペダルの踏み具合、ハンドル操作、シートベルトの
 状態、エアバッグの展開

・国土交通省の、EDR機器としての仕様
 「エアバッグの展開を伴う衝突等の事象の前後の時間において、
 車両速度等の車両状態に係る計測データを時系列で記録する装置又は機能」

・改竄防止を含めた統一基準で記録されるため、ドライブレコーダーに比べて証拠能力
 は高いものと思われる。

・日本のEDR搭載義務化は、具体的に検討されていないが、最近 国土交通省が
 定めたEDR技術要件は、車両総重量3.5トン以下の普通車とトラックに搭載される
 ものを対象としている。


ドライブレコーダーは裁判で証拠として使えるのですか?
 >> Yahoo! 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310869443


 参考資料:2008年4月 7日 eJAFMATE編集部 徳永智

----------------------------------------------------------------
ドライブレコーダー

「その不安から安心へ」連続記録型ドライブレコーダーあんしんminiDRA-01
 >> YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=onf3gmAq0P0

ドライブレコーダーとは? >> ドライブレコーダーで事故の瞬間の映像を記録!!
http://driverecorder.pinkcart-k.com/

Arbitrator Mobile Client Screen Shot:
http://www.usatcorp.com/Products/panasonic_video.asp
----------------------------------------------------------------
【送料・代引手数料無料】【防犯カメラ・監視カメラセット】
※6月中旬入荷予定2台で撮影!車載...







カーナビ、ETC、その次は!?【もしもの瞬間、記憶します!!】
"GPSレーダー+ドライブレコーダ...






前・後2カメラ、GPS付きドライブレコーダー イーグルアイズ 
事故の瞬間を確実に捉える!簡単...






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3768518140185305"
data-ad-slot="3718161165"
data-ad-format="auto">



関連記事


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


BLOG TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://digicman.com/tb.php/587-e51f7167