FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ ガンダム 環境問題とスペースコロニーを描く
デジタル カメラマン 応援ブログ
デジタルカメラを通して見るワクワクする人やモノを応援するブログです。 Digital Cameraman Blog
プロフィール

-----------------------------

Hassea

Author:Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。

-----------------------------



記事・カテゴリー



写真・デジカメ関連サイト

track feed
◆このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連絡事項がありましたら、ご利用ください。



Web + ブログ内検索

▼Web検索

Google
▼サイト内検索



最近の記事

→全記事リストを表示



カレンダー


Since 2007.05.05

→Blog Topへ(4件表示)



Automatic translation



デジカメ関連 カテゴリー

売れ筋・人気商品・クチコミ情報
今週の売れ筋が分かります

--------------------------
◆お勧めデジタル一眼カメラ
--------------------------
◆最新コンパクト デジカメ
-----------------------
◆交換レンズ
-----------------------
●ビデオカメラ
-----------------------
◆写真用プリンター
-----------------------
◆メモリーカード
-----------------------
◆バッテリー
-----------------------
◆三 脚
-----------------------
◆カードリーダー
-----------------------
◆カメラ用ケース
-----------------------
◆その他のカメラアクセサリー
-----------------------
→デジカメ チャンネル
--------------------------
PC・Web2.0関連図書
-----------------------
アート・デザイン関連図書
--------------------------
ビジネス・経済関連図書
-----------------------
実用・ホビー関連図書
-----------------------
旅行ガイド関連図書
-----------------------
科学・テクノ関連図書
-----------------------
語学・事典関連図書 
-----------------------
資格・検定関連図書 
-----------------------
ベストセラー図書
----------------------
◆グラッフィクソフト
----------------------
◆PCユーティリティソフト
----------------------
◆素材・データ集
-----------------------------
写真素材-フォトライブラリー
マイフォトを登録しています



掲載写真のご紹介

デジタル「写真の学校」
キットタケナガ
東京写真学園 他 (2005/07)
雷鳥社

【写真は楽しい。 撮る技術が身に
つけばもっと楽しい】

私が青山で撮影したバイクの 写真が掲載されました。

--------------------------
写真のプロになる! 「写真の学校」
久門 易 (2007/02) 雷鳥社

【写真は楽しい。 撮ることを仕事に
したら、もっと楽しい】

私が撮影した真っ赤なトマトの 写真が掲載されました。



デジタルカメラ関連商品



QRコード

携帯電話からのアクセス用

QR



ガンダム 環境問題とスペースコロニーを描く





ロボット技術の進化と比較するとガンダムでは、スペースコロニーの描写は、
より具体性を持って描かれています。

ジェラルド・K・オニール博士が1969年に提唱し、1975年にはNASA(アメリカ航空宇宙局)とスタンフォード大学を中心とした共同研究がすすめられた宇宙開発プロジェクトです。
このプロジェクトの目的は、将来起こり得る人口増加・エネルギー・食料危機に対し、宇宙空間に人工の環境を造り上げて解決しようというものです。
地球は空間的にも資源的にも有限で、しかも、これ以上のエネルギー使用は地球の気象を破壊しかねないからです。

島3号は、直径6.4キロメートル、長さ32キロメートルの円筒。
農場や工場を持ち、重力は114秒間に1回転する遠心力で、エネルギーは太陽エネルギーでまかない完全な自給自足が出来ます。



脚本家 松崎健一氏の1980年7月30日 発行の「ロマンアルバム・エクストラ35 
機動戦士ガンダム」 徳間書房 初期の全43話中12話が、松崎氏の脚本で作成
されていました。 

本棚の中の私の長年の宝物からの引用です。
、人物以外にもロボットや、乗り物、コックピット等のメカニカルなスケッチも多数
描かれています。

現在世界中が重要テーマとして取り組む環境問題を、既にこの時代の主題の一つ
として取り入れてガンダムのストーリーに織り込まれていました。




右下からのガンダム


この左足の一歩の踏み出しが、全身に変化を与えており、この位置からのアングルは、
威風堂々とした迫力を感じます。

シャアか!こちらを見付けたな!見えるぞ!私にも敵が見える!
※配送料金、代引手数料は別途頂...






関連記事


---------------------------------------------------------------------
▼ 励みになります。

ビジネスブログ100選 ビジネスブログランキング >> ◆デザイナー集合サイトへ

---------------------------------------------------------------------

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


BLOG TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://digicman.com/tb.php/618-595e9f85