FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ

航空会社は血栓問題のため、ワクチン接種者は搭乗しないように勧めている

2021/06/15
新型コロナ 0
新型コロナ ワクチン接種 飛行機
スペインとロシアのメディアより
航空会社は血栓の問題のため、ワクチン接種を受けた人々に旅行しないように勧めています。
uncut-news.ch 2021年6月4日 https://bit.ly/2StifmY
「COVID-19コロナウイルスの予防接種を受けた人は飛行が禁止される可能性があります!」
-----------------------------
スペインのニュースサイトより
航空会社は血栓の問題に取り組み、ワクチン接種を受けた人々に旅行しないように勧めています。

世界の主要航空会社は、実験的なmRNAワクチンからの血栓のリスクがあるため、ワクチン接種を受けた顧客が航空機に搭乗することを許可することが賢明かどうかを議論しています。
長年にわたり、血栓のリスクが高い人は、厳重な監視の下でのみ飛ぶことができるという規則がありました。

これらの人々は、特定の高度を超えると、ワクチン接種を受けた人々の脳卒中、血栓症、心臓発作などの合併症のリスクがあるため、飛行しないことをお勧めします。

注射を受けた人(ブランドに関係なく)の主な反応として凝固と出血の問題を抱えている可能性があることを警告するいくつかの報告があります。これらの対応はすべて、何年にもわたって乗客の空の旅に課されてきた制限に似ています
-----------------------------
ロシアのニュースポータルより
エフゲニー・コバレフ医師は、コロナウイルスの予防接種を受けた人が飛行機で旅行するのは危険である可能性があるとパブリックニュースサービスに語った。

予防接種を受けた人々の空の旅を制限する可能性は、ヨーロッパですでに議論されています。事実、コロナウイルスワクチンは血液凝固に関連する機能に影響を及ぼします。これは血栓症のリスクを高めます。コバレフ氏によると、飛行中、旅行者は長時間着席しているため、状況はさらに悪化するという。

彼は、医療専門家が「旅行血栓症」という用語を作り出したと付け加えています。これは、椅子に長時間座っていることを意味します。
-----------------------------
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
Hassea
Admin: Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。
新型コロナ

[Halo] designed by Akira.

Copyright © デジタル カメラマン 応援ブログ All Rights Reserved.