FC2ブログ
デジタル カメラマン 応援ブログ

夢のDNA治療装置 メドベッドの体験者が語る / サイモンパークスさん ヒーリングセンター開設へ

2021/06/19
新型コロナ 0
メドベッド 新型コロナワクチン接種
medbed-03
人の遺伝子を解析し、病変した部位を本来のあるべき姿に戻して治療を行うメドベッドの技術が公開されると、もっぱらの噂です。

既に量産が始まっているとも言われている「メドベッド
これが、身近になったら病院や薬との関係が、ガラリと変わることでしょう。

メッド・ベット(medical・bed)には、3種類あると言われています。
1,一般医療
2,失った臓器肉体の再生
3,若返り

medbed-01

◆メッド・ベットは、DNAを本来の姿に修復して治療します。
◆失われた頭部(頭脳)や、失われた命を元に戻す事はできません。
◆20歳、30歳、40歳、若返った体を得ることができます。

medbed-02

現在の医療制度を維持するために長期間隠して利用されて来た技術であり、安全なシステムといえるようです。
公開された場合には、社会で利用する場合の安全性を確認するために、臨床試験が実施されることになります。
噂の情報によると、海外には導入されたところがあり、量産が開始されているとのことです。

medbed-04

medbed-05

medbed-06

medbed-07

世界中の目覚めている人々が、首を長くして待っている情報開示に続くメドベッドの解禁です。

下記の体験者の話しによると一旦書き換えられたDNAを元にの戻す方法は無いとのことです。
そのためにも、これらから明るく開かれて行く未来に希望を持って生きていくためにも、DANを書き換えてしまう可能性のある新型コロナワクチンの接種は、控えた方が懸命のようです。

▼OyakiTaiyakisaさん翻訳 必見!メドベッド体験者が語る!衝撃の技術!


語っている方の名前も所属も不明ですが、話しが具体的ですね。
一つの情報として自身の中にインプットしておきましょう。


 
 
メドベッドは、もう目の前に現実として登場しようとしているようです。 
イギリスに住んでいるサイモン・パークスさんが、2021年6月11日の動画で語る言葉の何と信じがたいことか。 シノケンさんの翻訳動画です。

 「一緒に活動を3年前からスタートしていました。」 
「去年コロナがやってきてとアールンプさんが退職し、フロリダに移ってしまったことで全ての活動は表から裏へと一時的に移ってしまいました。」 
「しかし、ようやく計画が表に出せる許可が見えてきたので、フロリダに拠点を移そうと思っています。」 
「そしてヒーリングセンターを全米に作る予定で動いています。」 
「この活動は、新政府と連動して動きます。」 
「そして、そこでメドベッドを展開する予定です。」 

 人の思いが現実となっていく。その力をこれからは、今まで以上に発揮できる世界が始まろうとしています。 営業時間の短縮等の理不尽なコロナ対策の制限で苦しんでいる方も多いでしょうが、もう少しです。 希望を持って新しい時代を、迎えましょう。


▼カプセルタイプのメドベッド

カプセル型メドベッド

▼椅子タイプのメドベッド

椅子タイプのメドベッド01


椅子タイプのメドベッド02



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
Hassea
Admin: Hassea
2012年度 YouTube動物動画において再生回数で世界一を達成できました。

2004年11月に一般向けデジタル一眼レフカメラが発売され、早速撮影を始めました。 娘の一輪車大会の撮影等を経て現在は、YouTuberとして活動しています。

メーカーでプロダクトデザイナー、ユーザー・インタフェースデザイナーとして様々な公共用機器や、市販のスマホ等のデザインに関わりました。
早期退職し現在は、新たな夢に向かってワクワクの日々を送っています。


・リンクはご自由にどうぞ。

digital_cameraman


・コメント・トラックバックは、
承認後に表示されます。

(本文に引用の無いトラックバック
は、未承認とさせていただきま
すのでご了承ください。)

・写真・映像の転用はご遠慮ください。
新型コロナ

[Halo] designed by Akira.

Copyright © デジタル カメラマン 応援ブログ All Rights Reserved.